S124TDノート

今までの記事はこっち http://blog.goo.ne.jp/813ug/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

臓器移植をやってみた

以前より針が落ち着かず、冬場でも針が120℃を越えたりしている水温計。
水温センサーを疑い交換してもダメ。
ガマンの限界が来ました。
日本計器サービスに駆け込むというのも一つの選択でしたが、
ダメ元で完動品のメーターをオクで入手しました。
イメージ 1
今回購入したのは、4万2千㎞でスクラップ?という信じられない低走行のものでした。
91年の300Eでしょうか。
新品を取ったら目が飛び出る外気温計も一緒に付いてました。
これで予備が出来てラッキ〜!!
 
これの水温計を拙車のモノと入れ替えようとの作戦です。
スピードとタコはガソリン用なのでダメかもしれませんが、燃料、油圧、水温はひょっとしたら同じかもしれないですよね。
 
ドナーをバラバラにしてみました。
使えると良いんですが・・・。
イメージ 3
 
 
拙車のメーターを抜いて・・・
イメージ 2
 
 
 
こっちもばらします。
16万㎞がんばってきました。
イメージ 4
 
問題の水温計ユニット。
VDO製です。
イメージ 5
 
 
こちらがドナーから摘出した水温計ユニット。
こちらはmotometerというメーカですな。
イメージ 6
 
 
 
上の写真と比べてみてください。
下の拙車のVDO製と全然配線が違ってます!
やはりガソリン車と違うのかなぁ?
イメージ 7
 
 
ダメなら戻せばいいやと、取り敢えず組んでみました。
イメージ 8
 
 
ついでに良く壊れるというメーター照明コントロールの可変抵抗もドナーから移植しました。
接点が低走行だけにキレイです。
左のVDOが拙車、右のmotometerがドナーのモノ。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
さて試運転。
水温の針はいかに?
イメージ 10
おっ!いいじゃないですか。
全然振れず安定して指してます。
ただし、以前は平熱85℃辺りだったのが、平熱90℃辺りを指してますな。
5℃ほど高く水温を指してます。
どっちが正しかったのか???
 
でも、フラフラしている水温計よりよほど精神衛生上いいので、
今回の移植は大成功としときましょう。
 
油圧、燃料も交換前と同じところを指しているので多分問題ないでしょう。
 

また壊れた!

車検が上がったばかりなのに、もうこんな姿に・・・。
 
イメージ 1
 
 
今度はヘッドライトの反射板を動かすボールの受け皿が折れて、
ライトが上を向きっぱなしになるというモノ。
124ではよくある事のようですが(笑)
樹脂で固めて針金で縛って外れないようにしました。
 
イメージ 2
 
ついでに反射鏡とレンズをきれいにしておきました。
 
左目も遠からず同じようになりますね。

やっと来た

10万㎞走行を表彰してくれるということが一昨年話題になりましたよね。
ちょうど条件を満たしていたんで、友人のM君と共にヤナセへ申請に行ったのが、
2010年の9月頃だったと思います。
 
数ヶ月したら届くと言うことで待つことしばし。
ところがいつまで経っても来ません。
そのうちどうでもよくなり、忘れちゃったわけです。
 
時は流れて昨年の秋、さる用でM君がヤナセへ行った折、思い出して10万㎞表彰の話をしたようです。
どうなっちゃったのかと。
調査するとのことで待つことしばし。
そうしたら、今度はちゃんと来ました。
イメージ 1
どうやら申請時に担当した方が都合で退職なさり、申請はしたものの、その後の事務の引き継ぎが出来ていなかったようでした。
まあ、一文の得にもならない客(じゃないですな)の事なんていちいち引き継がないでしょうな。
モノ自体はとっくにヤナセに届いていたようで、
店のどこかに忘れ去られていたのを発掘していただいたのでした。
今度の担当の方、ありがとうございました。
一文の得にもならないのに(笑)。
 
 
 
イメージ 2
きれいなバッチですね。
もったいなくてグリルなんかには付けられないよ!
大事にしまっておくとしましょう。
ちなみにもう拙車は16万㎞。
次の20万㎞表彰をされるように、乗り続けたいです。

車検終了

車検終了です。
7万5千㎞で嫁いできてから、まるまる6年で8万5千㎞を乗ったことになります。
 
今回もどさくさまぎれ整備でいろいろ交換しました。
健康診断で異常がないことを祈ったんですが、
気になることも出てきました。
 
イメージ 1
 
さすがに緩くなってきたリアゲートダンパー。
新品にしたらどの位置でも下がることはあrません。
 
水温センサーを換えるのでついでにグロープラグも新品を奢りました。
4年前に交換していて、まだ切れてはいないので予備にストックしときます。
イメージ 2
 
2年3万㎞のエアコンフィルター。
結構汚れて真っ黒ですなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真はありませんが、フロントロアアームボールジョイントの交換。
夏にブーツが切れて盛大な異音を出したのでブーツのみ交換したところです。
ディーラーでは拙車のボールジョイントは非分解タイプなので交換できないと言われたんですが、
主治医の「抜けるよ」の一言で意を決してやってもらったら、やはり分解できました。
これでさっぱりしました。
あと今回はデフオイルも交換。
 
イメージ 3
4年前に交換して7万㎞経ったのでATFとフィルターも交換。
そこで気になることが。
抜いたオイルにスラッジが多い・・・。
オイルパンにも、フィルターのくぼみにもべっとりと・・・。(拡大してみてください)
前回交換したときはこんなにカスが出てなく、きれいだったのに。
ATの寿命?嫌な予感がしますな。
 
ですが、すぐ忘れるようにしましょう(笑)。
 
 
 
 
水温計の針が振り切ったり落ちたりふらつく症状が以前よりあり、水温センサーを疑いました。
ファンの制御をする水温センサーは以前交換して、症状は変わらず。
今回はエンジンブロックに刺さっているセンサーを交換しました。
 
これでどうだっ!水温計の針は安定するでしょうか??
と期待したら・・・・
 
イメージ 4
残念でした。きれいに振り切ってますわ(笑)
水温センサーではありませんでした(泣)。
インマニ外してガスケットやグローまで換えたのにダメ・・・
メーター本体の異常が濃厚ですね。
日本計器サービスのお世話かなあ。
 
あと、大物を交換しようと思ったんですが、諸般の事情で今回は見送り。
ATのOH代を今から今から貯めとかなきゃ!

いよいよ車検

我が家にやって来てから3回目の車検を来週迎えます。
 
先日、16万㎞を迎えました。
この際細かい部分を一挙に整備することにします。
今までストックしたモノや、今回新たに購入してリフレッシュします!
今回の部品も、いつもお世話になっている4Leavesさんから購入しました。
部品代は自腹なんで、本当に助かっています。
イメージ 1
車検は財務省から支出されますので、どさくさにまぎれていろいろ整備します。
こちらからお願いするのは、
・フロントロアアームのボールジョイント交換
・油脂関係総交換
・ATF、フィルター交換
・エアコンフィルター交換
・水温センサー交換
・グロー交換
・ワイパーゴム交換
・リアゲートダンパー交換
・噴射ポンプオイル漏れ修理
あと一つ、積年の課題であった大物を交換する予定です。
 
後は整備して気になる箇所があれば教えてもらって検討するとします。
この程度で済んでくれればいいんですが、、、。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事