S124TDノート

今までの記事はこっち http://blog.goo.ne.jp/813ug/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

やっと涼しくなり、外に出ても命の危険を感じることはなくなりました。
今まで溜まっていた課題を今回少し実行いたしました。
 
1ヶ月ほど前、何気なくウインカーレンズを触っていたらポロリ!
レンズと本体が見事に分離しちゃいました。
とりあえずボンドで接着していたんですがいつ取れるかわからないので、
レンズだけは中古を落札しておきました。
これをまずは交換です。
イメージ 1
 
今回装着品は500E用とかのヘラ製。今まではボッシュ。
微妙にレンズの色合いが違ってました。
ボッシュの方が透明感が高いっ!
中古品なのでヒビが目立ちますがまあいいでしょう(笑)
イメージ 2
 
お次はこれも以前ストックしておいたドアキャッチ金具です。
買ってすぐの頃、左右を入れ替えて当たり面を変えてはいますが
14万㎞無交換できました。
イメージ 3
 
この部分は対策品が出ているそうで、確かに細部が違います。
左が対策品となります。
イメージ 4
 
w124の都市伝説で、ドアキャッチの裏金(ピラー内部の受けの方)は
両方ネジを外すと中側に落っこちてしまうというのを聞いたことがあります。
確かに裏の金具はぐらぐらですな。
本当のところは、どうなんでしょうかねえ。
今回は人柱はご遠慮いたしました(笑)!
一応用心で一本づつネジを外して取り付けます。
Tー40のトルクスでガッチリと締まる前にチリ合わせが必要です。
 
14万㎞だと樹脂部分がすり減ってますね。
右が14万㎞頑張ったものです。
イメージ 5
 
今まで特に不具合もなかったので、交換しても変わりません。
しまり具合は同じ力だと半ドアになる確率が上がったぐらいかな?
 
次の休みは懸案のHID再挑戦しますっ!
 

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事