ここから本文です
Aya's Kitchenのいろどりたち
Just open mind♥ Follow your heart♥広島県福山市にあるマクロビオティック教室での日々♪

書庫全体表示



私の母は7年ほど前、末期ガンで余命宣告されていました。

それが、マクロビオティックの食事、
ガンを流す食箋メニューを実践したところ、
3ヶ月も経たないうちにガンが消えてなくなりました。
(CTをとっても、写らなくなった)


それからも母はマクロビオティック基本で食べてきました。
厳格なマクロビ食養メニューははじめの1年くらいで
あとは、季節のものをよく食べていましたから
ガンの人は厳禁‼︎とされている茄子やトマト、芋類も
結構食べていました。
マクロビスイーツもちょくちょくは食べていましたが
やはり市販のマクロビスイーツは甘みや油が多すぎて
お腹がいたくなったり、吐くこともありました。
なので、母のおやつといえば季節のフルーツや、
もっぱら夏はトウモロコシ、冬はさつまいもでした。
この二つの食べ過ぎで歯ぐきが弱ることも分かりました。笑


そんなある日、今から1年以上前ですが
乳ガンと肺ガンがあった左側!の母の二の腕に
直径1cmくらいのイボのようなものができました。
ホクロのような茶色ではなく
うすい赤みのあるベージュ色。

まさに陰性の拝毒です♪
二の腕は肺や胸部とリンクしているのですから
乳ガン、肺ガンの根っこが5年以上経って
やっとやっと身体の外にでてきたのです。


そして、その根っこのイボは
今年に入って間もなく、爆発しました!笑
イボちゃん、退場の仕方まで、なんて陰性・・・‼︎笑

【2015,1,6撮影】
イメージ 1
 

爆発、というか破裂した後は
そこがぐちゅぐちゅになって血も少しでたりしていたので
庭にあるビワの葉を貼っていました。
(ビワの葉は毒素を吸い出してくれます)
そのビワの葉を剥がすと
母のイボ、というか二の腕全体から劇的に臭い腐敗臭が・・・!
くっさーい!と大笑いする母と私*\(^o^)/*
そして、それを見て「病院に行け」と心配する父。笑

母はまた初心にかえり、
フルーツもやめて陽性めの食事にして、よく歩いたり
切り干し大根とキャベツのお茶や蓮根湯などの
お手当スープを毎日飲んでいました。

そうすると、一週間ほどでイボのあったとこは
カサブタのようになり
ビワの葉を貼っても腐敗臭はしなくなり、
今現在はキレイになっていっています。

【2015,1,15】
イメージ 2


【2015,1,21】
イメージ 3

7年という時間を経て
ガンの根っこが身体の外へ出ていった。
それを間近で見られて
人間の自然治癒力、浄化の力はすごい‼︎と感動でした。


あせらず、緩やかに排出していけたのもよかったし、
母はこの7年間、よく土の中にいたのも良かったんだと思います。
自然栽培の畑に精をだしていたので
土もたくさん毒素を吸収してくれたことでしょう。
自然の、無限の愛ですね。
あと、やっぱり好きなことを好きなようにやること。
生き方を変えるきっかけ、
つまり病気はプレゼントです。
私たちは喜びを胸いっぱいに詰め込むため生まれて来たんだから。
やりたいことをやって、ガンが消えたというケースも聞いたことあります。
ガンの治し方だって、十人十色で
「これが正しい!まちがい!」はないのです。


今、2人に1人がガンと言われる時代ですが
この母の体験談が、誰かの希望になれば幸いです。
と、母が言っています♡


私は、地球になにをしに遊びに来たの?
問い続ければ必ず思い出せます。
細胞レベルで、ワクワク!
ハートが喜ぶことをやろう♡♡♡
それが結果的に周りを幸せにすることや
世界を変えていくことにつながっていくから♡
まずは、自分を世界一、宇宙一幸せにしてあげることに
全力投球しよう♡♡♡



ありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



広島県福山市にある小さなマクロビオティック教室
【Aya's Kitchen】 加藤 綾

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事