ごんちゃん日記☆彡

仕事もブログもハイテンション↑↑

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

夢のハワイ旅行!!!






 こんにちは

11月22日は二十四節季の一つ、小雪
本格的な冬の到来の訪れを告げる季節です


そんな寒い季節の中
僕は、憧れのハワイへ行って来ました







そんな訳で

イメージ 1











 僕が所属します平野理容組合では
2年に1度、親睦旅行を企画しており
前回は北陸地方(click)へ行き、今回は何とハワイ旅行です




7時30分に、所定の待ち合わせ場所へ行き
8時過ぎにハワイへ向けて出発


最初の目的地は、岡山県津山市にあります
津山城跡です

イメージ 2





津山城は慶長8年(1603年)
森 忠政が美作(みまさか)一国:18万6千石で入封し
約12年の歳月を経て完成させた城郭です

森忠政と聞いてもピンと来ない方には
森蘭丸の末弟…と言えば
ご理解頂けるのではなでしょうか


慶長年間と言えば、俗に言う泰平の世ではあり
城郭は、戦闘の為の櫓ではなくなり権威の象徴となりますが
津山城は、豊前(ぶぜん)小倉城主:細川忠興から
アドバイスを受け豪壮な石垣を組み
自然の地形を巧みに取り入れた実戦的なお城だったそうです




そして、次に妖精の森ガラス美術家にて
地域資源であるウランを使用した
世界でも希少なガラス工芸品を見学し
宿泊地である、ハワイへと向かいました


イメージ 3

イメージ 4

観光HPから拝借しました








 今回の宿泊先は、鳥取県東伯郡のはわい温泉の
望湖楼(click)さんです

イメージ 5






はわい温泉は、全国的にも珍しく湖底から湧出する温泉で
ここ望湖楼さんは『湖上に浮かぶ露天風呂』が、有名で
名探偵のメガネの少年が探偵として難事件を解決する
漫画の舞台としても登場したそうですヨ



チェックインの後、早速大浴場にてひとっ風呂浴びて
6時半から、宴会のはじまりはじまり〜


同じ平野区民として、また同業者として
おおいに親睦を深め合うことが出来ました


僕は、最近バタバタ続きで
休みらしい休みもありませんでしたので
食べまくり呑みまくりでした(笑)
イメージ 6











 翌朝は、湖上露天風呂へ行きました

イメージ 7




霧がかかる湖面は、幻想的で
この日は、我々だけの貸切状態でしたので
ゆ〜っくり入浴出来ました
イメージ 8












 8時30分過ぎに
お世話になりました、望湖楼さんを後にし
向かいますは『因幡の白兎』の伝説の地であります
白兎(はくと)神社さん(click)へ行きました

イメージ 9





こちらは、古事記にも由緒が掲載されており
大穴牟遅命(おおなむちのみこと(後の大国主命))と

白兎のエピソードが有名で
隠岐の島へ流された白兎が
本土へ渡る(戻る)際に和邇(わに=サメ)を欺き
和邇の怒りをかい、毛(皮)を剥がされてしまいます



そこに因幡の八上比売(やがみひめ)の求婚へと向かう
大穴牟遅命の兄達である八十神(やそがみ)が通りがかり
海水に浸かり、風に当れば治る…と虚偽の助言をします。

兄達の従者として荷物を背負った大穴牟遅命が
泣き伏せる兎を見つけて尋ねましたところ
真水で濯ぎガマの穂を付けると良くなるよ…と教えてあげ
その通りにするとたちまちに快復し
その兎が八上比売と大穴牟遅命の婚姻を予言すると

正に、その通りになる… というのが
極々簡単な因幡の白兎伝説です

イメージ 10




一度は行ってみたい地でしたので、本当に楽しみにしておりましたが
時間の関係上、思う存分堪能することは出来ませんでしたが
参拝することが出来、本当に嬉しかったです
イメージ 11










 次に向かいますは、白兎神社のすぐ東側の湖山(こざん)池
『池』と名前の付く湖沼では日本一の面積を誇るそうで
約40分の湖上遊覧を楽しみました

イメージ 12





そして、昼食を摂りに
鳥取砂丘の砂丘会館へ行き
昼食と砂丘の散策を愉しみました
イメージ 13






もちろん、鳥取県名産の梨も本物ではありませんが
し〜っかりと堪能してきましたよ
イメージ 14






二日間の日程を終え、途中でお土産物屋さんにも寄りながら
一路、大阪へと無事に到着しました







今回の旅行は、様々な所を見学し
本当に楽しく、良い思い出に残る素晴らしい二日間になりました







最後に
この様な素晴らしい旅行へと導いて下さいました
ステイドリームツアーズの鈴木さん

イメージ 15




実に穏やかな運転で
楽しいバスの旅にして下さいました
近鉄観光の山田さん
イメージ 16






お二方のご尽力がなければ
有意義な二日間の旅行はありませんでした。


改めまして、此の場をお借りし
心より御礼申し上げたいと思います
本当に有難うございました

イメージ 17





今年も残すところ、40余日となりました。
風邪には、充分にご注意下さいませ


今回も最後までお付き合い下さいまして
本当に有難うございましたペコリ
イメージ 18

イメージ 19



イメージ 20

この記事に

開く コメント(6)[NEW]




 こんばんは
遂に、霜月(11月)に入り
二枚綴りのカレンダーだと、最後の一枚になりましたね




そんな訳で

イメージ 1










10月上旬に、トップちゃん腎不全と診断され
動物病院へ通う毎日でした

イメージ 2







 仕事柄、毎日通うのには限界があり
我が家で点滴が出来ないか、トップちゃんの主治医の先生
思い切って尋ねてみました

先生も、諸事情を鑑みて下さり先生立会の元、数回の練習の後
自宅での点滴の許可を下さいました



病院では、借りてきた猫のように賢くしてくれるトップちゃんですが
我が家では、まるで猫が変わったように暴れまくります

しかし、しっかりとお話をし抱きしめてあげる

理解してくれたのか、お姉さん針を刺しても我慢してくれ
穏やかに点滴をすることが出来ました

イメージ 3






お姉さんは、トップちゃんの主治医の先生に
点滴治療の指導を必死で受けてくれてましたので
僕は僕で出来ることを…と思い
10月30日に、石切劔箭神社さん(click)へ行き
神火祭の神木の奉納をしてきました
イメージ 4






お姉さんを助けて下さった石切さんですので

きっとトップちゃんも助けて下さるだろうとの、神頼みです





そして、霜月(11月)は七五三詣りの月でもあるので
今年、5才になったたまちゃんの為に
氏神さんである、杭全神社さん(click)
へ 11月1日
朔日詣り(ついたちまいり)に行って来ました  

社務所で千歳飴を頂き
早速、たまちゃんにプレゼント

イメージ 5




地域によって、七五三のお参りの形は様々ですが
我が家でも性別に関係なく、無病息災の祈りを込めて
チビ達🐱に贈っております




話は前後しますが最近、やたらと流行し出したハロウィンですが
我が家でも、負けじとチビ達に仮装してもらいました


いち君は、ひつじさん
イメージ 6







トップちゃんは、女性警察官
イメージ 7







たまちゃんは、うさぎさん
イメージ 8








医療が発達し、にゃんこの平均寿命も伸びてはいるものの
やはり、人間よりは短い命ですので
この仔達の『命の炎』か燃え尽きる瞬間まで
責任と愛情をしっかりと持って接してゆく覚悟です


 この仔達と、家族になれて

僕達は本当に幸せ者です





今回も最後までお付き合い下さいまして
本当に有難うございましたペコリ


日中と、朝晩温度差が大きくなっておりますので
風邪などには、充分お気を付けられ、くれぐれもご自愛下さいませ

イメージ 9

イメージ 10




イメージ 11

この記事に

開く コメント(8)





 こんにちは
10月も中旬を過ぎ
初秋というより晩秋のような寒さですね

今夏の猛暑の反動なのでしょうか



また、超大型の台風21号が接近しております。
くれぐれもご注意なされ、備えて下さい。




そんな訳で

イメージ 1











 当店をご利用頂いております、お客様と予定が合いましたので
滋賀県へ『秋の遠足』と銘打って
ご一緒することになりました  



京都東ICで降りまして、
琵琶湖大橋を目指します 

イメージ 2

イメージ 3









そして、最初の目的地である
近江八幡市の炭櫓さん (click)で昼食


ご一緒させて頂いたお客様は、うなぎのひつまぶし
お姉さん
は、近江牛のひつまぶしをオーダー

イメージ 4




僕は、うな重を頼みました
イメージ 5









 お腹を満たした後に向かいますのは
犬上郡に鎮座します、多賀大社さん(click)です

イメージ 6





このお宮さんの由緒は大変古く、初の夫婦神として知られています
伊邪那岐命(イザナギノミコト)
伊邪那美命(イザナミノミコト)
が祀られておりまして
国産みを終えられた伊邪那岐命が
隠棲の地として選んだ土地なんだそうです
                        
古事記の一書(あるふみ)にも
伊邪那岐の大神は

淡海(近江)の多賀に坐(ま)すなり

と、記されております

イメージ 9






多賀大社さんは、延命長寿のご神徳も篤く
天下人豊臣秀吉の生母:大政所(おおまんどころ)
病気平癒の祈願をしたところ、たちまち快復したそうで
その神徳に感謝した秀吉は反橋を奉納し、太閤橋と称され
後に太鼓橋と呼ばれるようになったそうです
イメージ 7








 帰り道では、これまた有名な多賀銘菓:糸切餅を求め
糸切餅本家 ひし屋さんに寄りました
イメージ 8








伊邪那岐命伊邪那美命
伊勢神宮の天照大御神の親神になられるので

『お伊勢参らば、お多賀も参れ。

    お多賀、お伊勢の親である。』

…と、詠まれ、かつてここは
北陸道と、東海道が合流する要衝で


伊勢の赤福 多賀の糸切


と並び称される程の銘菓だったそうですが
最近では、やや苦戦を強いられているようです





 現在、この糸切餅を販売しているお土産屋さんは三軒ありますが
現在でも昔ながらの手造り製法にこだわっておられるのは
ここ、ひし屋さんだけなんです




実際に造っているところを見学させてもらいましたが
その技術は、もはや神業!!!!!

イメージ 11








上品な甘さに酔いしれながら、多賀を後にしました

こちらの糸切餅は手造りの為

製造当日が賞味期限となっておりますので

ご購入の祭にはご注意下さい。




これが、『糸切餅』 です

イメージ 10




















話は変わりますが、我が家では
長女のトップちゃん慢性腎不全と診断されました。


食欲もなくなり、体重もどんどん減っていき
午前中は、病院へ通う毎日です。

お客様には、甚だご迷惑をおかけしており心苦しく思っておりますが
子宝に恵まれなかった僕達にとりましては
ペットではなく、かけがえのない大切な家族ですし
何より、一番頑張ってるのはトップちゃん本人ですから
僕達が弱音を吐く訳にはいきませんので
どうか、ご理解・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


トップちゃんは、まだ8才…
本人も生きようと懸命ですので
僕達も、トップちゃんと一緒にこの病と戦っていく覚悟です。

イメージ 12








今回も最後まで、お付き合い下さいまして
本当に有難うございましたぺこり
イメージ 13

イメージ 14




イメージ 15

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

5th




 それは、今から5年前の9月19日
夏の暑さが穏やかになり始めた水曜日でした


その日、小さな小さな命との出逢いがありました。






そんな訳で

イメージ 1










 平成24年9月19日の午後の3時頃
小学生のチビっ子4〜5人が突然、『 猫が! 猫が!!! 』と叫びながら
お店の中へ飛び込んで来ました

そして、その中の一人の女の子の手には
まだ生後1ヶ月ぐらいの、小さな仔猫がいました

健康状態は、決して良好ではない様子で
僕がその仔、どうするの?と、尋ねると
口々に「飼うねん」と答えます

そこで僕がもし、お母さんがアカンって言うたらどうするの
と尋ね、更に
この仔はオモチャじゃないねんで、命やで
と言うと、お互いに顔を見合せ沈黙する子供達

そこで僕が預り、里親を探すという条件で仔猫を受け取りました



お姉さんが直ぐに、仔猫のミルクを買いに行ってくれ
僕は体温が下がらないよう保温に努めました

その甲斐あって、仔猫ちゃんは徐々に元気になってきました


それから、里親探しをしましたが
なかなか見つかりませんでした


時間だけが過ぎて行き
献身的なお世話をしているうちにお姉さんが
手放せなくなってしまい
我が家の家族として迎えることにしました




いち君トップちゃんの妹
 名前は、たまちゃん

イメージ 2








野良ちゃんでしたから
どのような病原菌がいるか分かりませんので
先ずは病院へ連れて行き、検査をした結果
病気もありませんでした


しかし、いち君トップちゃんは双子の兄妹
いつも一緒の仲良しコンビだっただけに
受け入れてくれるか心配でした


そして、いち君トップちゃんと対面させたところ
意外にもすんなり受け入れてくれ
トップちゃんが、色々とお世話をしてくれました

イメージ 3




 たまちゃんは、女の子ですが
スーパーハイテンション
二人っきりの生活から
いち君トップちゃんの双子の兄妹が家族になり
我が家が明るく  なりましたが
たまちゃんか家族に加わり更に明るく  なりました
イメージ 4







 そんなたまちゃんも、今年で5歳になりました
毎年9月19日を、たまちゃんのお誕生日として
ささやかなお祝いをしておりまして

今年も家族全員で、たまちゃんの誕生日会をしました

イメージ 5





今年も
健やかに19日を迎えることが出来て、本当に幸せです

イメージ 6








 チビ達の親として健康に気を付け
この仔達の命の炎が燃え尽きるまで
責任を持って、お世話していきたいと思います

イメージ 7




たまちゃん、僕達の家族になってくれて本当に有難う


 これからも、元気印
我が家のアイドルとして長生きしてね
イメージ 8





 最後にサービス動画 ↓↓ です

たまちゃんダンス♪(click)
お遊び、たまちゃん★(click)






 こんな親バカ猫バカ)なブログに
最後までお付き合い下さいまして
本当に有難うございましたペコリ

イメージ 9

イメージ 10


イメージ 11



イメージ 12

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)




 おはようございます
日中は、まだ暑い日もありますが
朝晩は、小さな秋の訪れを感じるようになってきましたね

ただ、夏の疲れが出やすい時季でもあると同時に
これからは『台風の季節』でもありますので
どうぞ、ご注意下さいませペコリ



そんな訳で
イメージ 1










当店では11日・12日と連休を頂きました

11日は、予定がたくさんあり
先ずは『のらや』さん(click)で、腹ごしらえ
イメージ 2





そして、石切劔箭(いしきりつるぎや)神社さん(click)
恒例行事となりました月詣り御礼詣り)に行きました  
イメージ 3






昇殿参拝の後、カクマンさん(click)へ挨拶を兼ねて お買い物をし
イメージ 4





お隣の生田屋さん(click)で、みたらし団子を頂きました
イメージ 5
写真撮影&提供:カクマンめがね店長さん







少し散策していますと
懐かしのシャーピットを売ってるお店(むさし屋さん)を発見
約35年振りに頂きました
イメージ 6









 自宅へ戻ると、次はいち君
南大阪動物医療センター(click)へ連れて行き
今度はお姉さんの病院へ行き
一旦帰ってから、今度は山田接骨院さんへ行きました  

実は僕 ギックリ腰になってしまいました
イメージ 7









 そして、昨日(12日)は
平野利用組合主催のカラオケ懇親会に参加しました
お姉さんは、女性部の役員をしていますので
もちろん、お姉さんも参加しました
イメージ 8







少し年齢層が高い方が多く、基本的には演歌が多かったので
僕は『おふくろさん』を唄いました
イメージ 10
写真撮影&提供:おあずけさん












我らがおあずけさん(click)も『やっぱ好きやねん』を熱唱されてました

これがまた、素晴らしいんですよね〜 悔しいけど

イメージ 19






歌の途中でイベントとしてデュエットタイムというのがあり
無作為で歌う人を選ぶのですが、何と
僕とお姉さんが偶然にも一緒に唄う
ことになってしまいました
イメージ 9
写真撮影&提供:おあずけさん









 一応、6時でまして
残りたい人は残って歌っていましたが
お姉さんは、役員という都合上最後まで残っていましたので
僕も最後まで居残りました

外に出ますと、偶然にもキコーナのゆるキャラ君が居てましたので
一緒に記念撮影してもらいました
イメージ 14





自宅へ戻ると、お姉さんは直ぐに爆睡
気疲れもあったと思います、本当にお疲れ様でしたペコリ




この2日間のことを、チビ達にお話すると
いち君
イメージ 11






トップちゃん
イメージ 12






たまちゃん
イメージ 13







この連休は、スケジュールが目白押しでバタバタしておりましたが
内容の濃い有意義な2日間になりました

今週末からの3連休には、台風の来襲が予想されておりますので
行楽をご予定の方は天候に注意され、良い連休になさって下さいね



今回も長くなりましたが、最後までお付き合い下さいまして
本当に有難うございましたペコリンコ
イメージ 16

イメージ 15

イメージ 17




イメージ 18

この記事に

開く コメント(10)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事