全体表示

[ リスト ]

Fender / Telecaster /Bamboo

2017.10.1.


昨日、デジマートを何気にみていたら、Fender/USAのBamboo Telecaster が出ていた。
しかも、大阪の店だった。


まあ、ちょっと興味がわいたのだが買わないだろうなーと思っていた。
ところが、これまたちょっと時間ができたものだから引き寄せられるようにお店に寄ってみることになった。


その個体はすぐにわかった。
まだ売れていない。


ほとんどミントコンディションで、傷らしい傷もない。
とてもきれいな個体だった。



いつかは、テレキャスと思い描いて4半世紀。
本当は、デラックス版の3TSBがほしかったのだが、なかなか出会わない。
かといって、フェンジャパのものを買う気もおきない。
最初はそれでもいいと思っていたんだ。だけど、横に置いてあるUSAと比べると、なんともかもしだす雰囲気が違っている。
貧弱とは言わないが、なんとなく見比べると、塗装の雰囲気が違うんだなあ。


楽器ってネットで見つけたとしても、実際にみてみないとわからない。
それに、すぐに売れてしまう。
この記事も昨日ネットにのせたばかりと店の人が言っていた。
そうだろう、ときどきチェックしているけれど、見たことがなかった。


今まではRickenbackerのギターなどは、個体数そのものが少ないので、まず実際に手に取って買うことができないんだ。
だから、ネットで見つけたら、買ってみるしかない。

しかし、Fenderの場合は、数が多いし中古でも結構数がある。新品はもう店にずらりと並んでいるんだもんね。



なので、、、Fender / Telecaster ってずっと手に入れられなかったのだが、その機会は突然で、衝動買いだね。


割と人気がないモデルなんだろうと思っているのだが、買うなら普通のテレキャスを買うんじゃないかな。
特に若い人は。

現物を実際に手に取ってみて、みているうちにじわじわと欲しくなってくる。
別に3TSBでなくともいいんだし。ただ、色の塗ってあるのは、やめておこうと思っていた。
木目のきれいなやつがいい。

Thinlineもほしいのだが、、、。

イメージ 1



鼈甲のバインディングは、写真ではわからなかったが、実物はとても美しい。
もうとりあえずこれを手に入れておこうと思った。
またいいのが出てくるかもしれないし。

3TSBがほしいのだが、自分の歳になってくると、これくらい渋いギターの方が合うのかもしれないなーとか思いながら。


Fenderのギターには、音に対するこだわりがない。要するになんだってよかった。
ただ、テレキャスがほしかった。


高校時代に、先輩の持っているストラトを触らせてもらったことがある。

随分とネックが広くて、超絶技巧の練習には、やはりこれが世界標準なんだろうなーとか思いながら、ほとんど弾けない自分はただただ、大きいなあと感心するばかりだった。

Grecoのギターとは持っているものが何か違っていた。
職人の使うギターという気がした。
ギターの上手い人って、多くの人がストラトを使っている気がする。


形は、テレキャスの方が好きなので、昔からフェンダーを買うならテレキャスだと思っていただけ。
ジャズマスターも捨てがたいのだが、フェンダーに対する夢はもうこれで果たした。

なぜだかわからない。とにかく欲しくなった。ただそれだけ。


フェンダーと言えば、大学時代にベースを買うのに、TUNEにするか、フェンダーのプレシジョンベースにするか結構迷ったが、音はさておき、恰好が気に入ってTUNEにしたのだが、漸くというか、ついにというのかフェンダーを買うことができてよかった。

生きてりゃたまにはいいことがあるね。



・・・・・



Ufipを譲ってくれた人が、Rickenbackerのギターって、結局楽器としては完成度が低いんだとか言っていた。
家具屋さんから出てきたらしいのだが、楽器としての完成度はもひとつらしい。

確かに、Fenderのギターを触っていると、Rickenbackerとは何か違うしっかり感がある。

ただ、Rickenbackerがそんなに出来がよくないのか?というと、そうでもない気がするんだけれどね。
何となくではあるけれど、確かに田舎くさい楽器という感じがしないでもない。
Rickenのラップスチールをみていると、写真でしか知らないけれど、、、なんだか恰好が悪い。


何で、Beatlesはああいうギターを選んだんだろうね。
Hofnerは安かったのと、形が良かったからという話だけれど。
Gretschにしても、大いなる2流メーカーだっただろうに。


Gretschと言えば、昨日か、テレビでNMB48のサヤねーが、ぐっさんと御茶ノ水の楽器屋に行って、Gretschのホワイトファルコンを買っていたのをやっていた。

女性ならやはりあの選択になるんだろうかね。
自分なら、迷わずに6120のボディーでキャデラックのテールピースにグレッチの名前が入ったヘッドのものを選ぶけれどね。

薄い方が音が良くて弾きやすかったんだろうな。



・・・・・



さかのぼること、12年前にRickenの430を買った時の記述が自分のブログにある。


あの時、楽器を再開するのにまさかのRicken/430という選択になろうとは思ってもみなかった。


あれから干支が1周するような時がたち、ついにFender/Telecasterを手に入れてしまうことになったのだが、、、


オーディオもそうだけれど、ほしいと思った機材をあきらめて買わなかったとしても、結局は自分の中で何か言い訳がましてくて放っておけなくなるんだと思う。


で、自分をダマすことはできない。
だから、手に入れるしかないんだ。


最近、急にまた楽器を集めることになったけれども、やはりUfipのシンバルの影響は大きい。
ハイハットの音の響きの良さと言ったら、ほれぼれしてしまう。
前がダメ過ぎたと言えばそれまでかもしれないのだけれど、自分の中では、自分がほとんど触ることのない、つまりは要求度が低いドラムセットにあっては、あまりというのか、ほとんど考えたことがなかった。


安物の音は、以前から気にはなっていた。だけど、鳴ればいい、と思っていたんだ。
子供用のドラムセットの時代から、だんだんとクオリティーが上がってくるにつれ、ついに本体とのバランスがつかなくなってしまったということだろう。


イメージ 2



Ricken/430は、いい音がする。だから今となっては、あの時に手に入れておおいてホント良かったと思うのだけれども、
精巧なFender/Telecasを弾いていると、楽器の魅力って、結局は完成度もあるのだが、味という観点からは、決して完成度だけではないようにも思う。


職人なら話は違うだろう。ステージに立って演奏する人なら、Ricken/430ではちょっと不安定すぎる。
だから、よほどのことがない限りプロミュージシャンなら選ばないと思う。

楽器への信頼性というのか、安定性は、全く次元が違うからね。
Ricken/430は、何とも人間くさいというのか、素朴というのか、それがいいんだ。
Rickenbackerのギターには、何となくそういう味がある。
その味は、Fender のテレキャスにはない。


しかしその一方で、冷静というのか、冷徹なまでの楽器としての出来はさすがに長年脈々と受け継がれてきたスタンダードたる品質があるように思う。


Vox/AC-30につないで、音を出してみた。

何の感動もない。普通の音がするだけ。
いや、音はかなりきれいな感じ。
弾きやすさは、かなりいいと思う。


ハードケースを開けた瞬間に感じる独特の臭い。

Rickenは甘い香りがする。430はマホガニーだったっけ。360はメイプルだったか。

Fenderはアッシュ?か何かだが、全く臭いが異なる。
こっちも少し冷たい香り。


木の種類も違えば、塗装の材料も違うんだろうね。


まあ、それぞれの個性があるのだがら、何がどうということはないのだが、、、
こうやって見ると、Rickenの魅力たるや、相当なものだと思う。


Fenderと同じくらいに有名なのは、Gibsonか。
しかし、あたくしは、全くGibsonには興味がない。

好きなプレーヤーもいないしね。335も別にどうということもない。
フルアコならちょっと欲しいかなと思う。

あとは、マーチンのアコギだけだなあ。
別に、買いたいという衝動にはかられないけれど。
なにせ高いくて手が出ない。
でもヨハネスどんちにあったD45だっけ?はさすがにすごくいい音がしたなあー。
あたくしには、全く縁のない楽器でしょう。


・・・・・



しばらくテレキャスの音を出しながら、いろいろ思うところはあるのだが、、、

この何ともクセのなさそうな音は、いろんなエフェクターを使うのには、最適なんだろうなーと。

ついに、あたくしもエフェクターの世界に突入しないといけなくなってきたのか・・・。

ちょっと面倒でもあり、面白くもなってきている。やばいね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ベンプレ親父です。

オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

オトシマエが付きましたね。
人間いつか死ぬんですから、生きてるうちにやり残しはイカンですよね。

2017/10/2(月) 午後 10:10 [ rem**uri ] 返信する

顔アイコン

ベンプレ親父さま、大変なご活躍すばらしいですね。
そして、オーディオもどんどん邁進されておられるご様子、何よりです。
生きているうちに、動けるうちにやりたいことをやらないと、寝たきりになってからでは遅いですものね。

38・2Trで元気なうちに、何か録音を残しておこうと思っています。 削除

2017/10/3(火) 午前 3:03 [ ごんた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事