全体表示

[ リスト ]

2017.12.25.

海外から来客?。ターンテーブルを回せという。


常夏の楽園にいるから、日本の冬なんていうものを忘れてしまったんだろう。
このクソ寒いなか、ターンテーブルなんか回せるはずもないと思いながらも、impossibleというのもシャクなので、なんとかしたいと思った。


部屋にたくさん機材があると、少々暖房をしてもほとんど室温が上がらない。

しかたがないので、丸丸1日暖房をつけつづけてみた。そうしたら、なんとかいけそうな感じがしてきた。

しかし、もう1つの部屋は、それでもなかなか温度が上がらない。しかたなく、電気マットを出してきて敷いてみた。
暖房と床暖を併用すれば、こっちの部屋もかなりいけそうな気がしてきた。


長い間、レコードなど聴いていない。

試しに、かたっぱしから電源を入れて行って、1つずつ聴いてみた。


まずは、4350A。

LP-12+SME+Shure/V15TypeIV+Shure/SE-22で、リンダロンシュタットの、I'll always love you 。
ホイットニーのものもいいけれど、あたしゃリンダロンシュタットの方が好きで、アメリカのショウビジネスを生きてゆくには、驚くほどのクオリティーと衝撃が要るんだろうけれど、まるで、ショルティがCSOとやった展覧会の絵みたいなもんで、同じオケでもジュリーニのやった方は、圧倒的に美しい。なんかそんな違いがある気がして。

で、プリズナーインディスガイズに入っているこの曲は、あたくしが一番好きな歌。
It's so easy も好きだけれど、曲はこれが一番いいな。
時代も機材とほぼ完ぺきに合っていて、もうこれだけ聴いていればいいやと思う。
いつまでV15TypeIVが使えるかわからないけれど、TypeIVの針がダメになったらTypeIIIを使うしかない。


お次は、RCA/BQ-2B+Ortofon/SPU-AE+RMA-309をPartridgeのトランスに入れて、フォノアンプは、QRK/Ultimate I。

バドパウエルをかけてみた。まあ、さすがにいいわね。
第二アームのStanton/680EL+S260+RCA/BA36Aも、なかなかいいけれど、第一アームのOrtofonにはかなわない。

Pickering/XSV-3000をコンソール純正フォノアンプUREI/1101に入れてきいてみるが、これもさっきのStanotnとあんまりかわならい。それなりにいいと思う。


お次は、パラゴン。

プリをC29からC22Rにかえた。

トーレンスは、やっぱりいいね。Shure/SE-1は独壇場、中島みーさんは、EMT-TSD-15SFLに限る。
他の追従を許さず、これで完璧。

Ortofon/MC20Superも捨てがたいのだが、ドスの効き方がすこしやさしくなってしまう。
しかし、どちらも双璧。

Shure/V15TypeIII+SE-20は、拙宅の標準ですな。


パトリシアン+ジョージアンで、DENONの局用とGatesを鳴らすが、こちらは以前よりもかなりいい感じに鳴るようになった。
プリをマイケルソンオースチン/TVP-Xにかえたから。C22Rよりもいい味が出る。



フォノアンプ、プリ、パワーすべて球のアンプで鳴らすと、これならではの良さがあっていいね。
トランジスタも悪くはないが、結局は球の方がいいように思う。

せっかく条件が整ったので、日ごろほとんどならさないアナログをきいてみたのだが、やはりアナログレコードの方がいいと思う。

なんか、たまたま鳴らす機会を作ってくれたおかげで、久々にレコードを楽しめた。


今のセッティングは、あと1週間くらいならそのままになっていると思うので、年末はレコードを楽しもう。




・・・・・



2017.12.27.


MTRが届いた。

マニュアルを読もうと思ったら、用語が全くわからず、ジョグダイアルだのボタンを一生懸命にたくさん押さないといけないようで、こりゃ使いながら慣れていくしかない感じで、、、ちょっと困った。

アナログのようにシンプルにはいかないようだ。


まあ、それでも安価にそれなりのものが作れるんだったら、使わない手はない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事