ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫全体表示

京四郎と永遠の空 第3話『舞い踊る螺旋』

拝啓、私の王子様…変です、このアニメ変です(笑)


京四郎の目的はどうやら絶対天使を“止める”事?

絶対天使クラウソラス“夢想の刻のせつな”⇔綾小路 京四郎(3男)
絶対天使ムラクモ“月の螺旋のカオン”⇔綾小路ミカ(長女)
絶対天使バドラス“仕組まれた遊星のたるろって”⇔綾小路ソウジロウ(次男)
絶対天使メギンギョルド“太陽と孤独のワルテイシア”⇔綾小路カズヤ?(長男。死亡)

骨肉の争い??
4番目の絶対天使メギンギョルドというのはすでに破壊されているらしいが、どうもこいつが空と関係あるんじゃないんですかね。たぶん空の“王子様”とはカズヤの事では…(京四郎に似てるのも説明つくし)

というわけで第3話。
京四郎のシャワーシーン、空とせつなのお風呂シーン&ソフトキス、、、
今回もネタ満載です。

イメージ 1
(C) 2007介錯/「京四郎と永遠の空」製作委員会

せつなの笑顔、可愛い…


京四郎は空を連れ、城塔学園へと出発する(目的は解りませんが…)
せつなは囮で別行動することに。
王子様との二人旅に新婚旅行気分の空
が、その途中で現れる絶対天使バドラス“仕組まれた遊星のたるろって”

イメージ 2
(C) 2007介錯/「京四郎と永遠の空」製作委員会

猫娘にゃーの

たるろって「ここであったが…あったが…」

「100年目?」

空の余計な合いの手に憤慨したたるろっては京四郎たちに攻撃を仕掛ける。
その勢いで馬から落ちてしまう空を京四郎はなんとかキャッチするのですが、今度は地面が崩落…

京四郎と空、そしてお馬さんは崖の下へと落ちて行ってしまうのでした…

つづく

次回 第4話『恋蛍』

京四郎の心の中を勝手に想像しながら見てると面白い。
たとえば、二人で馬に乗ってるシーン
「何、寄っかかってんだよ」
とか(笑)

空はいい加減、王子様に手紙出しすぎ(;^ω^A


(C) 2007介錯/「京四郎と永遠の空」製作委員会

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事