ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫全体表示

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第5話『ふたりっきりの、夜』

学美、戦線離脱…

イメージ 1
©MediaWorks/ufotable/聖桜学園PTA

おたふくかい(笑)
はい、今週も掴みはおっけーヽ(´ー`)ノ

というわけで、芽生と二人っきりの生徒会室なのですが…

それはみかんにとって生き地獄だった…

芽生とまともに話した事がなく何を話したらいいかも判らない危機的状況…

〜ステップ1〜
このままではいけない、とむつきに相談したり桃葉を呼んでみたりするが一向に問題は解決しない。
言葉で伝えられないなら手紙を書こう、とデパートの手紙コーナーへと行くと、芽生と鉢合わせ…
やっぱり気まずくなってしまう二人でした。

そんなある朝。
みかんの元に手紙が届く。
それは芽生からでした。彼女もまたみかんとの関係を悩んでいたようで…

『生徒会、一緒に頑張ろうね』

こうして二人はお互い1歩ずつ歩み寄る事ができたのです。


〜ステップ2〜
そんな二人に次なる試練。。。
文化祭の『テーマ』を決めろ、という下嶋先生。
これをみかんは学美が帰ってくる前に決めようと言いだすのです。
二人はあの手この手で文化祭の『テーマ』を考えようとするが、どうもパッとしないようで…
だけど二人の距離だけは確実に縮まっていた。

〜ステップ3〜
そして期限最終日(学美が退院する前日)
二人は夜な夜な学校へ忍び込み、最後の追い上げ…?
いや、ご飯を食べただけか(笑)
そんで二人で寝っころがって見上げる夜空…
そんな意味のない時間が今の二人には大事だったりします。

で、翌朝。。。
ヤツが帰ってきた(笑)
学美が生徒会室へ入ると寝ている二人が…。
そこに置いてある書類を見ると…

『トモダチからナカマへ』

もっとたくさんの人達と仲間になれたら…そんな二人の想いが詰まった文化祭の『テーマ』、ここに決まる…

というか下嶋先生、徹夜する二人を自分も寝ないで影から見守るなんてさりげなく好感度UPですね!!

つづく

次回 第6話『シナモンシュガーレイズド・ハピネス』


ゴン太は1つの結論に辿り着いた。
あと28年もすると、どんなに動いてもパンツが見えないスカートが開発されるのだと。
うんうん…

( ´_ゝ`)フッ…

©MediaWorks/ufotable/聖桜学園PTA

  • まなびの頬はデフォでもあれくらいありそうな感じがしてならないです(笑)

    [ - ]

    2007/2/8(木) 午前 0:35

  • 顔アイコン

    紅さん>自分はあの頬をプニプ二してみたいです(汗)

    ゴン太

    2007/2/8(木) 午前 3:44

開くトラックバック(22)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事