ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫全体表示

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話『Pain to Pain』


それぞれの戦い、中盤戦へ。。。

スカリエッティの真の目的を語るクアットロ

■生命操作技術の完全なる完成
■それができる空間作り

スカリエッティの実験は人々を救うためのもの
多少の犠牲はしょうがないと。
だがディエチはあまりよく思っていないようで、、、
なんかナンバーズ内でも確執はあるのかね…

ヴァイス君、目覚める。
そこへいつぞや誤射した少女、登場
声優さん使い回しと。

「お兄ちゃんが元気になったわ私達、また昔みたいに話せるかな?」

かな、かな??
傷ついた体をおして出撃するザフィーラ。
ヴァイス君も…


キャロ&エリオvsルーテシアとその仲間達
あくまでまず対話しようとするキャロとエリオ
ルーテシアはスカリエッティが自分のレリック探しを手伝ってくれるからそのお返しに手伝っているのだと。
そんなルーテシアにキャロは「違う、違う」と力説
ルーテシアの心に迷いが生じ始めるが、それを見かねたクアットロが仕掛ける…

誰の言葉にも耳を傾けない無敵のハートをプレゼント。。。

ルーテシア、半狂乱状態に…
いや、それよりもルーちゃんって…


フェイトさん、ナンバーズ二人に苦戦。
出し惜しみしてる場合ではありませんよε-(´ー`*)
スカリエッティの言葉に感情的になった挙句、捕獲されてしまう…


シグナムvsゼスト
ゼスト側優勢
ゼストは自らの目的を優先させるため立ち去るが、シグナムこそアギトの理想の相手だと。


スバルvsギンガ
ドリル、ドリル♪
スバル、お約束の大苦戦

なのはさん
ヴィヴィオとの思い出を胸に突撃突撃〜♪

イメージ 1
©なのはStrikerS PROJECT


機動六課の苦戦は続く…


つづく

次回 第23話『Stars Strike』


味方側の大苦戦
熱血少年漫画にありがちな展開ですねぇ(^^;)
そして逆転劇へのシナリオも少しずつ構築

ティアナはヴァイス君に助けられそうな予感
ヴィータはザフィーラかな
フェイトはクロノ君あたりが来てもいいけど、アコースは何してんのかなと
スバルは自分でなんとかしてくださいと(笑)

シグナムとアギト融合への前振り
立場的にはピッコロさんのようだけど(笑)
融合して誰を相手にするのか気になる所。残りのナンバーズかな
こうなるとリインも立場ないよね、、、

クアットロ、、、
なんか裏ボス的な雰囲気を醸し出してきたって感じですが…
なのはさん相手にどこまでやれるか…

とまぁこんな感じで次々回あたりから怒涛の反撃が始まるんでしょうね。。。

  • 顔アイコン

    反撃が始まり、そしてとんとん拍子に解決(笑)

    [ ]

    2007/9/2(日) 午後 2:03

  • 顔アイコン

    紅さん>
    みなさん反撃開始の合図を今か今かと待ち侘びているのであります(笑)

    ゴン太

    2007/9/2(日) 午後 10:59

開くトラックバック(13)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事