ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫全体表示

アイドルマスター XENOGLOSSIA 最終話『月とペンギン』


アウリンの影響で地球の地軸に影響が出始める。
このままでは地球は…

この状況に動き出したのはアイドル達

「自分たちをアウリンへ送り込め」


アウリンがヌービアムを吸収した事でかえってバランスが崩れてしまった。
そのバランスを安定させるために残り4つのコアをアウリンに送り込み、
そのまま消滅、空間を安定させると。


その作戦はマスターを乗せずに無人で行われるはずだった。
が、春香たちは勝手に乗り込み出撃してしまう。

「微熱S.O.S!!」をバックに道を遮るドロップを撃破する3人
なかなか感慨深いシーンです。
伊織のピンチを救った真の表情がいい

そしてアウリンに到着
伊織と真は春香とインベルを中に送り込むために一役買い、直後に爆破してしまう。
中に入った春香とインベル、アウリンの中で二人の世界を繰り広げる。
が、やがてインベルは春香とコックピットを切り離してアウリンの外へと放り出すのでした。

そんでインベルによってアウリンは破壊、地球は救われる。
春香、伊織、真、みんな生きててめでたしめでたしっと。


アイドル達が残した光はいつまでも地球を見守り続ける…


 糸冬



結局なんだったの?このアニメ?(笑)
雪歩にも少しは出番あるのかと思ったけど、結局ベッドから出る事はありませんでした。
EDの写真を見る限り、元の仲に戻ったようですが。。。


評価:★★★



作画よし、キャラよし、話チンプンカンプン…でもないけど。
もうちょっと判りやすい単語を使ってくださいなと。
巨大ロボと少女の間に愛??ないない、ありえない(^^;)
あんまり言いたくはないけど他のアニメの2番煎じな部分が多かったかな。

内容的に注文があるとしたら、真がアイドル(ヒエムス)を信頼できるようになった経緯ももうちょっと語られるべきではなかったかと思う。
あとはそんなに不満はないんだけどねぇ…


これにて「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の感想を終了致します。
お付き合いしていただいたみなさん、ありがとうございました。

この記事に

  • 顔アイコン

    伊織のデコとシエスタのおっぱいに揺られるアニメです(笑)

    [ 吉田2000 ]

    2007/9/29(土) 午前 1:43

    返信する
  • 顔アイコン

    吉田2000さん>
    シエスタはあっちもこっちも出なくちゃいけないハードスケジュールで最期は寝込んでしまいましたね(笑)

    ゴン太

    2007/9/29(土) 午前 9:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(16)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事