ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫全体表示

神のみぞ知るセカイ
 
第11話 『おしまいの日』
 
イメージ 1
©若木民喜/小学館・落とし神駆け魂隊・テレビ東京
 
視聴覚ブース、断固反対の巻
 
ということで大胆にも図書館のセキュリティパスワードを変えて篭城する栞
処分する本を片付けにきた図書委員長らの声にビクビクしてます(笑)
だけど眠気には勝てんと(^^;)
 
そこへ現れる桂馬
援軍のわりにゲームやってますけど
やがて委員長らが図書館の電源を落としてパスワードを初期化する強行策に
暗闇の中で追い込まれた栞
「そっとしておいてほしい」という桂馬に対して
 
「私もずっと、静かにここで暮らしたいだけなのに…」
 
と語るが、それを否定する桂馬
栞はほんとは人と話したいと思っているが嫌われるのがいやでそれができないのだと
そんな栞に一歩踏み出すための勇気をあげるキス
 
音楽とか演出で盛り上げてるけど強引じゃね?(^^;)
 
駆け魂が抜けた栞は委員長らに自分の想いをちゃんと話せるようになったようです。
それを聞いた委員長は処分する本について改めて話し合おうと
なんだかんだ言ってこの委員長、栞のことちゃんと考えてくれてた気がするんだけど
これを期にメルヘン小説を書き出した栞はある意味心配だよね(笑)
 
壊した天井を羽衣で直すエルシィ
桂馬に手伝えって言ってもなにを手伝えるのかと、、、
 
 
つづく
 
次回 『神以上、人間未満』

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事