ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

けいおん! 第12話『軽音!』


一応最終回


イメージ 1
©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

学園祭直前に風邪で寝込んでしまう唯


澪はあずにゃんに万が一に備えてリードの練習をしておくよう伝える
その翌日、部室に唯が現れるが、、、

それは憂の変装でした。

容姿はそっくりでも天然アホの子までは再現できず、、、
しっかし唯よりギターうまいとかどんだけ、、、

そこへホンモノの唯が現れるが、やはり本調子ではなく倒れてしまう
そんな唯は自分のパートをあずにゃんに託そうとするも、あずにゃんはそれでは意味がないと
そりゃせっかく今までみんなで頑張って(?)きたのに肝心の本番で唯がいないんじゃ不本意でしょうねぇ
澪は唯に本番まで完全休養を指示する。
まぁ4日もあれば普通の風邪だったら治るっぺ


というわけで本番当日


なかなか現れない唯に不安を募らす澪たち
が、そこへさわちゃん先生の衣装と共に唯が現れる


イメージ 2
©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

あほ(^^;)


これで無事演奏できる


と思いきや、今度はギターがない(^^;)
唯は部室に置いてあったと思っていたようですが、憂が家に持って帰ってしまっていたのです、、、

つーことで家へ逆戻りする唯
1曲目の「ふでペン〜ボールペン〜」は結局さわちゃん先生が代役することに


イメージ 3
©かきふらい・芳文社/桜高軽音部


そしてようやく到着した唯ですが、いつもいつも迷惑ばかりかけてる事を振り返りメソメソ状態
そんな唯に律は「みんな唯が大好き」と


気をとりなおして「ふわふわ時間」
唯バージョンです。


口ずさんでるさわちゃん先生がいいよね
そんなさわちゃん先生の黒歴史「DEATH DEVIL」のCDが出るとか
8月12日だそうで


で、終わったと思いきやムギの導きにより、サビをもう1回
こういうのってライブの醍醐味ですよね


盛り上がる会場
調子に乗ってもう1曲歌おうとするも和から時間切れの知らせ
4コママンガらしく、しっかりオチましたと(笑)


次回 番外編 『冬の日!』


番外編(笑)
どうせ放送するんだったら次回で最終回でよかったと思うんだよね
後日談的な話を最後に持ってくるアニメって少なくないわけだし
わざわざ番外編と名付ける意味がわからん
DVDのおまけとかだったらそりゃ嬉しいんだけど

そんでどうせだったら唯たちの卒業を描いてほしかった
あずにゃんがこれから軽音部を引っ張っていきますよ的な(^^;)
2期はあったら嬉しいけど原作のストックはないようだし、いっそここで〆てしまってもいいかなぁと
しかしまぁ実際は全然違う話っぽいが、、、

ムギの恋話?ちがうか、、、

開くトラックバック(4)

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話『エンドレスエイト』



正しい夏休みの過ごし方



イメージ 1 イメージ 2
©2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団


夏期合宿
プール
盆踊り
花火大会
バイト
バッティング練習
昆虫採集

などなど…


残り2週間を切った夏休みを思う存分満喫しようというハルヒに振り回される面々


……


そんだけ(笑)
大したオチもなく、、、終了?
今回のハルヒって至って普通の女の子だよね(セミ獲りはさすがにしないと思うけど)
長門が捕まえてたカブトムシ、子供の頃図鑑で見た事あるなとw


とりあえず新OP
あーやって歌い方変えたの?
思い返すと「冒険でしょでしょ?」は発売日がすごい待ち遠しかったけど、これはそうでも…w
あーやってどこへ向かってるんだろ


ハルヒが言ってたけど夏休みの宿題は自分も7月中に終わらせてました。
面倒事は先に片付けないとね
それが正しい夏休みの過ごし方
あー、願わくば永遠の夏休みを過ごしてみたいなぁw


来週は新作もういっちょかな
ティアーズ・トゥ・ティアラ 第11話『鎮魂歌』


今晩はハルヒの新作がきそうなのでさっさとこのアニメを消化してしまおうかなと(^^;)


イメージ 1

オクタヴィアさんとリディアさんの決着戦



すっかり蛮族の仲間入りを果たしたオクタヴィアさん
が、そんな彼女が森で帝国兵と密会しているとの噂

モルガンさんは思わず「嘘だ!!」と言ったとか言わないとか

まぁ結局誤解なのですが。
そんな折、言いつけを破ったちびっ子が帝国側に捕まってしまう
その子を助けにいこうとするオクタヴィアさんの前に立ちはだかるモルガン
オクタヴィアさんは訳を話そうとしないが、そんな彼女をモルガンは「信じる」と

「お前は、よい男だ」

オクタヴィアギャグですか(^^;)
で、森で待ち構えていたのは因縁の相手・リディアさん

二人はかつて大の仲良しさんでした。
が、元老院によって強いられた決闘で、生き恥を晒されたリディアさんはその事を今も根に持ってるようで、、、


だけどその真相…


最初に手を抜いたのはリディアさんのほうだったと。
もう後には引けなくなった二人の勝負は結局オクタヴィアさんの勝利で終わる

逝ってしまったリディアさんを胸に、オクタヴィアさん…


「あの時、私達は……お互いに相手に死んでほしくなかったんだぁぁ!!」


仲良しの二人だったからこそ生んでしまった悲劇
オクタヴィアさんの悲痛な叫びだけが虚しく響き渡る…


つづく

次回『帝国の脅威』


おーい、ラスティー(笑)



今更だけどこのアニメのOP好きだな


イメージ 2
このサイトでは一部、AQUAPLUS製品の画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事