ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫魔法少女リリカルなのは

A's2005年9月〜12月(全13話)
HPhttp://www.nanoha.com/index.html
記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ViVid Strike! 最終話

ViVid Strike!

最終話『繋いだ手の中で』

イメージ 1

リンネ、キャラ変わりすぎw

まぁこれが素のリンネなんだろうけど
最終話はフーカvsリンネの後日談からアインハルトとの決勝まで
まさに

「私達の戦いはこれからだ!」

ですw
んー、最後どっちが勝ったのかわからんな
見た感じフーカはボロボロだけどw

なんかすべてを美談にしすぎな気がするけどなぁ
前にリンネが倒した選手のコメントとか
ジルコーチのこととか
最後の試合も仲良しこよししすぎて緊張感ないし
完全手のひら返しのリンネにも違和感しか感じんかったw

評価:★★★

終始気になってた作画、最後は多少持ち直してたかな
まぁ要所要所のバトルシーンに力を使いすぎて他にまで手が回らなかったのかなという印象もありますけど
バトル自体は可愛い女の子同士とは思えないほど熱い試合が繰り広げられましたね
もう「なのは」とは別モノとして見れば楽しめるんだろうけど、結局ヴィヴィオってなんだったんだっけとか今更ながら思う今日この頃w

ViVid Strike! 第11話

ViVid Strike!

第11話『撃ち抜く一撃(ストライク)』

イメージ 1

決着

結局フーカの勝ちでしたと
随分引っ張ったな・・
まぁ尺の都合かな(^^;
途中でリンネの過去とかあったけど、ほぼ殴りあってただけだった
なのであまり書くことがありませんw
最後は蟠りが解けたようでよかったです。
次回、最終回は和解して後日談といった感じでしょうかね
これにて作画見てヒヤヒヤすることもなくなると思うと寂しくなりますw

開くトラックバック(1)

ViVid Strike! 第10話

ViVid Strike!

第10話『雨』

イメージ 1

説教タイムw

それ以上でもそれ以下でもなくw
殴り合いながら自分らの価値観を押し付けるという・・
リンネの「フーちゃんにはわからない」というのがごもっともな意見だが
ようやくお互い本音が出てきたところで決着間近か

んーあのコーチ、今度は絶対勝たせる的なこと言ってたけど結局策ないんかい
しかし作画が気になるな、、
バトル以外で一切余分な動きないし
唯一力の入った変身シーンを何度も使うのは尺稼ぎなのかなと思ってしまう、、
それでもストーリーがよければいいんだけど正直なのはシリーズというバックボーンがなければ見続けられたかわかりませんね(^^;
残り2話、無駄に超作画を期待しますw

開くトラックバック(1)

ViVid Strike! 第9話

ViVid Strike!

第9話『再会』

イメージ 1

こっち見んな

大会は結局フーカとアインハルトが勝ち上がり決勝へ
一方、ヴィヴィオに負けたリンネは失意のどん底で引退宣言
負けたらフーカと戦うという約束もなしに
そんなリンネにやる気を出させようとアインハルトが提案を
もしフーカと戦って勝ったらベルトの挑戦権をあげる、と
まんまとそれに乗ったリンネはフーカと戦うことを決意する・・

んー、立ち直りが早かった(^^;
ヴィヴィオと同じ病院とか言ってたからヴィヴィオが少しは絡むのかと思ったけど・・
しかしまぁどっちが勝つにしろ消耗戦になるのは必至で、あとに控えるアインハルトには有利だよなぁとか考えるのは野暮でしょうかねw

開くトラックバック(1)

ViVid Strike! 第8話

ViVid Strike!

第8話『勝者と敗者』

イメージ 1

ヴィヴィオが勝った!

んー、そんな単純な脚本ではなかったか、、
試合は一進一退で最後までどう転ぶかわからんかったな
ヴィヴィオが膝を痛めてからはリンネ優勢に見えたけど
ヴィヴィオが左から右にスイッチしてからリンネは対応しきれなかったな、、
勝ったヴィヴィオもこの試合のダメージが酷くて大会は棄権の模様
てことはフーカが勝ち上がってアインハルトと決勝するのか
まぁこうなると大会の結果よりはリンネをどう救うのかが焦点になりますけど
やはりフーカがパンチで目を覚まさせる感じでしょうか(^^;
それとも病院でヴィヴィオがひと役買うのかな

とりあえず理不尽に殴られた黒子さん(エルス・タスミン)が気の毒だったなw

開くトラックバック(1)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事