ここから本文です

ゴン太の毎日アニメ日和

宇宙の謎を解きたい・・

書庫らき☆すた

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

小林さんちのメイドラゴン
最終話『終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)』

イメージ 1

カンナもこれで見納めか。。

最後までいい子だった・・

ということで最後はトールの親父さん・終焉帝とかいうのが登場
トールをあっちの世界へ連れて帰ってしまう
いきなりトールがいなくなり家事がなにもできなくなってる小林さん・・
おとなしくお留守番してるカンナ、健気だなぁ
なんとなく喪失感が漂う中、トールが帰還
だが再び終焉帝も現れ、その力の前に恐怖する小林さんでしたがなんとか勇気を振り絞りトールの気持ちを代弁する。そんでトールと終焉帝のバトルへ
結局小林さんに言いくるめられてますけど
いつもの日常が戻ってきて〆

評価:★★★★

まぁかなりカンナ+京アニ補正があるかなと
とりあえず気がつくとカンナの仕草とか目で追ってた気がする
それだけで満足の作品でしたw
これははやいとこカンナの日常をアニメ化してもらうしかありませんな(^^;
心待ちにしてますねw
小林さんちのメイドラゴン
第12話『トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)』

イメージ 1

極上のオムライス作り

小林さんの期待に応えるために試行錯誤
素材のいいものを使おうとするも高かったので、結局あっちの世界から調達してくるトール
そんなトールと小林さんの馴れ初めエピソード
いきなりあんな酔っ払いを相手にしたら嫌になりそうだけどなぁ(^^;
トールが以前交流した人間とのエピソードも明かされますが、この子追々話しに絡んでくるんだろうか・・
今回で終らなかったからまさかの2クールなのかと思いきや、次回で最終回なのね
最後はガヴリールと同じような流れでトールの親でも出てくるんかな
小林さんちのメイドラゴン
第11話『年末年始!(コミケネタありません)』

イメージ 1

コタツでヌクヌク…

年末年始
今回はコミケネタなしということで
福引でコタツを当てたトールたち。コタツとか30年くらい入ってないな。。
近隣住人とお裾分けの交換したり、初詣行っておみくじ引いたり、書初めしたり
まぁふつうの正月の風景?(主要キャラがドラゴンということ以外)
コタツでヌクヌクしながらもメイドの勤めをキッチリ果たすトールはさすがでした
トールと親の柵は今期では解決しそうにないですね
そのうち異世界編とか始まる感じですかねぇ(^^;
小林さんちのメイドラゴン
第10話『劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね)』
イメージ 1

魔法少女カンナでアニメが作れるな

商店街のおじさんが怪我をして替わりに老人ホームでの出し物を頼まれるトール
ということで劇団ドラゴン結成
最初は「マッチ売りの少女」ということでカンナが主役をやることになりますが、内容が退屈ということでだんだんおかしな方向へ
笠地蔵、魔法少女、忠臣蔵・・もうなんだかわからん
そんで本番を迎え、小林さん達も見に来ますが、めちゃくちゃな内容にヒヤヒヤしながらも老人ホームのみなさんは楽しんでもらえたようで大成功?
打ち上げの後、トールに乗って夜景を観に行く小林さん、絶対寒いと思う(^^;
サンタを心待ちにするカンナ、結局小林さんは無事プレゼントを届けられたんだろうか・・・
小林さんちのメイドラゴン
第9話『運動会!(ひねりも何もないですね)』

イメージ 1

運動会

せっかくの運動会ですが、仕事でいけないという小林さん
不機嫌になるカンナ
が、毎日働く小林さんを見て諦めることに
まぁ結局残業頑張って行く事になりますがw

あとは9割運動会、1割エルマの葛藤w
最終種目前で2位となったカンナのクラスは最後のリレーに優勝を懸ける
だが才川が転んでしまい最下位でカンナにバトンタッチ
結局カンナが全員抜きの活躍で優勝できましたと
ちゃんと才川をフォローするカンナ、マジいい子

まぁ身体能力高いドラゴンだからな(^^;
一応手加減はしてるんだろうけど
本気出したら綱引きとか一人で勝てそうだし
手加減しないで小林さんが親身になって怒るエピソードがあってもよかった気もします
エルマさんは優柔不断でなに選ぶのも大変そうだな(^^;
金回りがよくなったら食費とかどんどん増えていくかもしれんw

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事