RRLife

大好きな車のことや愛犬goanと出かける旅のことについて綴ります

全体表示

[ リスト ]

VOLVO XC60(その2)

イメージ 1

 

いよいよDレンジにシフトし、コースインです。

最初にアクセルを踏んだときに、とてもダイレクトに反応し、

SUVというよりもスポーツカーの感覚に近い感じがしました。

乗りごごちは、硬めですが、ごつごつした不快な感じではなく、

しっかり路面をとらえている感じで、ダイレクト感がありました。

ドイツ車のどっしりした感じではなく、軽快感のある感じで、

以前に試乗した、カイエンV6のほうがしっとりとした感じで、

乗り心地ももう少し柔らかかった気がします。

コーナーを曲がったときも、ロールも控えめで、背の高い車をドライブしている感覚はあまりなく、

思った通りのラインで走ることができました。

私のドライブでは、横滑り防止装置を作動させることはできませんでした。

また、AWDということもあると思いますが、安定感があり、

路面が濡れているにもかかわらず、安心してアクセルを踏むことができました。

減速する時も、強くブレーキングしたときもノーズがダイブすることなく、

とても安定したブレーキングができました。

走った印象は、これまでのSUVというよりは、スポーティな乗用車に近い感覚で、

試乗前に自分が描いていたイメージを良い意味で裏切ってくれました。

ワインディングロードを走ったら、気持ち良いドライブになりそうな気がしました。

気持ち良い走りができるがゆえに、

パドルシフトでシフトチェンジが積極的にできたらいいのになあと思わせるくらい楽しい試乗で、

ターマック体験走行は、あっという間に終わってしまいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事