いらんいらん 権田家ごんたの「うそ・大げさ・まぎらわしい」日記

ブログをみるときは、へやをあかるくして、できるだけはなれてみてね─=≡Σ((( つoωo&#

全体表示

[ リスト ]

田舎で暮らそう。 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

どうも〜「いたって普通な人間」権田家ごんたです。




【モンスター】[monster]
1怪物。化け物。
2巨大なもの。また、圧倒的な存在感や影響力をもつ人や物。「政界の―」






"お寿司"は完全にモンスターである。


ここで言う"お寿司"は、

銀座で社長とホステスが同伴前に食べる海鮮+白飯のことでもなければ、

我々庶民が回転するレールを見つめながら1皿100円前後で頂く"それ"でもない。




"お寿司"は芸名で、本名は長谷雄二久(ハセオツグヒサ)。

"ば〜まん♪"というコンビで奇想天外な漫才を繰り広げる同期の芸人である。


ちなみに相方は、あの二宮渉である(°▽°)


ぃや誰やねん!!




いまだかつて"お寿司"について書いた書物も、ブログの記事も、1度たりとも見たことはない。


それは、彼がそれだけ"文字では表せないほどの"強烈な人間やからか、


"コンプライアンスの面を考慮して"彼について書くのが暗黙でタブー視されてるからかは分からない(-ω-)



が、間違いなく言えるのは、彼は"人間の姿をした"獣か化け物ということだΣ( ̄□ ̄;)!!


外国人が彼を見たら史上最速で「crazy!!」言うだろうし、

耳が聴こえないはずの作曲家ですら思わず「うるさいわ!!」言うてまうほどの大声の持ち主だ。



と、ここまで書くと
「どんだけ破天荒な芸人やねん?」やら「そんな怖いんか?」等と憶測が飛び交うだろうが、

彼は人一倍優しく、誰よりも純粋な男である(*^_^*)
もちろん、お笑いの舞台で大暴れする姿は、観客はもちろん他の芸人達から常に高い注目を浴びている(☆∀☆)


そして私自身も常に陽気に騒いでいたいので、

(普段はスイッチを切りたがる相方ノムラより)お寿司と過ごすのは楽しかった゜+。(*′∇`)。+゜



...あの日までは。





―それはいつものように、ば〜まん♪(=お寿司のコンビ)に呼び出され→無理から彼らの新ネタを見せられ→感想を言わされてた日の帰りに起こった。



(お寿司の相方)二宮がバイトやとうそぶいて先に帰り、
俺はお寿司と2人、スーパー銭湯に行くことになったε=┏( ・_・)┛



普段は"タイムセールを叫ぶスーパーの店員"ぐらいのデカい声量だが、


意外にもサウナの中では
小声で話すので、

一般常識的な社会性が急成長したかに見えて、俺はホッとしていた(〃´o`)=3




...が、だんだんお寿司の顔が汗だくになり、目が白目がちで意識もうろうとしてるのを感じたΣ(´□`;)


彼は我慢の限界やっただけなのだ!!!



俺はすぐに彼をサウナから出して、冷水を少しずつかけてあげた。



すると、お寿司は復活し、元気になったヽ(*´▽)ノ♪




それから、露天風呂にある"寝風呂"に行ったε=┏( ・_・)┛



"水深1センチくらいの薄いお湯が張ってある大理石(?)の床"に2人で横になって喋ってると、急にお寿司がはしゃぎ出した(o゜◇゜)ゝ



お寿司「ごんちゃん!!これが岩盤浴か(m'□'m)!?こりゃカップルで来たらイチャイチャするよな(☆∀☆)!?」






違うわ!!どこに発汗作用あんねん(-ロ-;)!!




...言いかけたが、

俺は彼の純粋な"夢を壊すのはかわいそう"に思えたので、


「せやで(゜_゜)(。_。)」と、答えてあげた。




...と、そんな和やかなムードが一変する事件が起きた(-_-;)




現場は洗い場。

お寿司がはしゃいで、俺にシャワーの冷水をぶっかけて来たΨ(`∀´#)



俺も楽しく

「うわ!横殴りの冷たい雨やな(¨;)洗濯物入れんと♪...何しとんねん(*^)/☆(+。+*)!!」

返したのもつかの間、



俺の逆隣から

「おい!!何さらしとんねん(|| ゜Д゜)!!??」

と、ドスの効いた重低音が聞こえた(゜.゜)




パッと見ると、明らかに強面でパンチパーマの男性がこっちを睨んでいる( →_→)




お寿司はメガネが曇って何も見えてなかったので、

俺は「ホンマすんませ〜ん人( ̄ω ̄;)!!」言うて、

股関を洗面器で隠しながら前かがみで、お寿司の手を引いて脱衣場へと逃げ出した(((((((・・;)



「待てゴラァ(|| ゜Д゜)!!」いう怒号が響くのを尻目に、

俺は急いで着替えた(;>_<;)



事態に気付いてないお寿司は、俺の様子を見て

「急にどしてん!?何か怖いことでもあったんか(*゜Q゜*)!?」

と問い詰めてくる。




すると、そこにパンチの強面が現れた(゜ロ゜;!!


「アイツどこ行ったんや!?」

と、明らかに俺を探している(¨;)



俺はロッカーの前で"人生史上最長記録となる"7分間ずっと頭を(隠しながら)タオルで拭き続けた(-_\)



パンチが一瞬風呂場に行った隙に、お寿司の手を引っ張り、全力でスーパー銭湯から逃げ出したε=┏(◎-◎;)┛



遠くまで逃げ切ってようやく、お寿司に経緯を説明し、俺は聞いた。


「お寿司は今まで何回ぐらい怖い人に絡まれたん(;´д`)??」



するとお寿司は、


「俺んち田舎やけん、怖い人おらんやった(*´∇`*)」

と、笑顔で答えた。





俺は「そっか(ToT)」と泣きながら返し、


心の底からこう思った...





田舎で暮らそう(゜_゜)(。_。)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事