模型!模型!魔改造?

模型大好きオヤジの不定期日記

空もの

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

以前購入したスピットのMk24.
イメージ 1
発泡のブツブツはさておき、なかなかのスタイリングと飛ばしやすさでお気に入りだったのですが、唯一気に入らないのが同シリーズのP51と共通パーツの4枚プロペラ。

先日、ふとホビキンのページを見ると同じ機体がVr.2になり、5枚ペラ装備で販売してました。
勢いでポチってしまったのですが、何の間違いか一番安い送料を選択すると$0の表示! なんと香港から送料無しの$159.1で購入できました。
お古の機体はヤフオクで嫁に出したので、差額¥5,000ほどでおニューの機体になりました!(^^)!



カラス天狗の異名があるパイロットは塗り替えないと
イメージ 2

照準器が無いと攻撃できません。
イメージ 3


おお、やっぱりグリフォンスピットは5枚ペラじゃ!
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

でもペラの効率が悪いのでトップスピードは前の機体の方が速かったとさ(チャンチャン)

サボイア&ドルフィン

夏の間、早朝、川原に出向き水上機を飛ばして遊んでいました。
24日の休日にも出かけましたが川面を渡る風が涼しく、
今週末は天気が悪そうなので、今シーズンは終了です。
機体も壊してしまいましたしね。

固定焦点安物カメラでおまけに逆光ですが動画を撮りました。


こちらは「ダグラスドルフィン」
ヤフオクで手に入れた機体をレストア、メカ積みしたものです。
ちょっと非力ですが大変飛ばしやすい機体です。



この豚さんは九州のビルダーさんに作ってもらった機体です。

映画の中の台詞に
フィオ「こんな過激なセッティングでよく水から離れられるわね」
ポルコ「難しいのは離着水の時だけさスピードにのれば粘りのある翼だ」

ってありましたが正にそのとおりの機体です。
来シーズンはもうちょっとセッティングを煮詰めてみます。

B-17 お披露目

大変ご無沙汰しております。

高い関税を払って手に入れたB-17ですが、買っただけで満足してしまい、ずっと放置しておりました。
1年熟成させてようやく完成させましたのでご報告をば・・。
といってももともと完成機なので、デフォで作れば1日で出来てしまいますが、そこはそれ、改造の虫が・・・。

イメージ 1
コックピットがこんなんでしたので


イメージ 2
こうして

イメージ 3
このフィギュアの顔と手を拝借。(なぜかドイツ陸軍歩兵)

イメージ 4
軽ーい紙ねんどで体を作成。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
尾輪が貧弱なので

イメージ 8
引き込み尾輪を移植。

イメージ 9
尾灯を追加。

イメージ 10
再塗装&ウェザリング

イメージ 11

イメージ 12
魔女のダイアナちゃん号

イメージ 13

イメージ 14
ノルデン照準器でかすぎた。

イメージ 15

護衛はスピット


飛行動画です。

初ホビキン

ご無沙汰しております。

昨年、新しい高速道路が開通し自宅から条件の良い河川敷まで20分で行けるようになったので(しかも通行料無料!)たまにラジコン飛行機で遊んでいます。

で、最近気になっていたのがコレ!
イメージ 1

香港にあるホビーキングで販売しているのですが、英語がアレで、海外通販が不安なので、しばらく国内ショップやヤフオクなどをウオッチしていました。でもどうにも手に入れられそうにないので、ついに初ホビキンしてしまいました。
8日の深夜にオーダーして14日に無事到着!ネットには「到着までに1ヶ月かかった」「いやいや半年待った」とか、「商品間違いや破損はあたりまえ」等のネガティブ情報があふれているし、注文した後で、「春節と その後の1ヶ月ぐらいは注文しない方が良い」ってな記事を見つけ、やってしまったかとドキドキしておりましたが、杞憂に終わりました。

メデタシ。メデタシ。

と言いたいのですが、
イメージ 2
イメージ 3
ガーン!関税1,300円と通関手数料200円!!

ネット情報では「$300ドル以下だったらまず大丈夫だけど、運が悪ければ少額でも取られることがある」的なことが書いてありましたが、運が悪かったのかな〜。

今回のお買いものは機体と替えペラで$289.74に対し送料が$76.51でした。
関税を加えるとなんと輸送代だけで10,421円也。

・・・・・

頭上の敵機だ!ツウェルブオクロックハイだ!シッピングコストハイだ!

イメージ 4
デカブツ
でもワルケラではありません。
メイドインC国、FMSの飛燕です。
イメージ 1
発泡製塗装済超お手軽ラジコン完成機ですが
どーもこの色が・・・

飛燕と言えばやっぱりメロメロ塗装でしょ!
と言うわけで塗り替えました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
パイロットもこんなんだったので

イメージ 8
お色直し

イメージ 9

イメージ 10
100式照準器も付けましたよ。

イメージ 11
ついでに航法灯とフラップ連動の着陸灯も追加装備。
オリジナルより35g重くなりました(-_-)

「翼面荷重が高くて着陸が難しい」と評判の機体をさらに重くしてどーする!

「ああ、やっぱりねっ」 な動画はこちら^_^;

「無事生還動画」はこちら(^_^)v



全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事