フォント遊び

パソコンで、年賀状印刷をするときに、太字とか筆字を選んだりするよね?
日本語フォントは、文字数多いしむずかしいけど
英文字なら色々あります。
 
有料フォントはそれなりに素敵ですが、
フリーフォントでも素敵なのがたくさんあります。
海外が多いけど(汗)
 
その幾つかのリンクをご紹介したいと思います。
サイトやフォントの安全性などは自己責任で!
 
font freeで、ググればけっこういろいろあります。
フリーでも、個人利用のみに限定してあることもあります。
 
A:私がよく使っているサイトは、ここです。
中抜きフォントは、文字をスプレーで書くときなどの型枠にもつかるよね^^
 
B:このサイトに、500種類?くらいあります。
 
 
私はラベルライターを使っているのですが、
昔はテプラーというキングジムのキーボード式のを
20年くらい前かな?購入して使っていました。
キーボード式の前は、テプラの一番初期で、選択式というか、
昔のガラケーみたいな文字入力方式で面倒だったから、
その頃は魅力はなかったけど、キーボード式になって
文房具店を探し回ってみつけました。
当時で3万くらいしたかな?
それが壊れて、キングジムの、テプラーPROにしました。
 
そして、ブラザーのラベルライター ピータッチPT-9500PC を購入。
長く使っていましたが故障してしまって、修理依頼をしたら
製造打ち切りから長くなっていて部品がないと・・・
今のピータッチはテープの種類が違うので、無駄になる><
まだ未使用のテープもたくさんあった。
修理依頼のときに。この機種の話になり、
電話に出た方もこの機種がお気に入りだったそうです。
その辺を話していると、旧機種のテープを現行機種のてテープに
交換してくれるとのことだったけど、結局、やらず終いだった(笑)
イメージ 1
 
そして、今の愛用機が、ブラザー ピータッチPT-P700です。
以前のときと同クラスの現状機種を考えたけど、いまが金欠で・・・
以前のようには行かず、ランクダウンしましたが、PC対応は捨てられず
これになりました。
ただ、これ、テープカセットが側面からなので、入れ替えが面倒です(汗)
イメージ 2
 
現機種でもこれくらいのことができるのですが、前の機種でつくったラベルです。
透明テープに白文字。
イメージ 3
ここで、つかっているのは、フリーフォントです。
通常、パソコン(ウィンドウズしか知らないけど)では、このフォントはないからね。
フォントと、絵柄の組み合わせです。
この羽根の絵柄も、フリー素材でした(ダウンロード先覚えてないけど)。
 
PC接続タイプで、どれもできるとは限らないけど、
PC接続タイプは、何かと色々できます。
自分で入れたフォントも全部じゃなかったけどできます。
基本的にはパソコン内のフォントが利用できます。
 
印刷出力はしてないけど、アプリ上でこんな感じ
(いまセットしてるテープが黒地に金文字だから)
Goodcat または、GOODCAT(大文字書体しかない場合)です。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
などなど、いろんな書体で作れそうです。
 
このエンジェルウィング。以前の職場のときに、なにをするってわけでもない
((o(・ω・)人(・ω・)o)) ナ・カ・マ♪ みたいなのりでチームを作ったんです。
そのロゴを任されて(汗)
アドビーのイラストレータをすでに所持してたので、ステッカー作りをしました。
ステッカーの業者さんが、イラストレーターの原稿入稿(要アウトライン)
だったからちょうどよかった。


ステマじゃないけど、私は、いつもここにステッカーを依頼していました。

価格も安く、いい仕事してくれたので^^
今は、ステッカー(カッティングシート)作ることもないけどね(汗)
ワールドPOPさん(広島県の業者さんです)
 
こんなステッカー(カッティングシート)作っていました。
ハートはホログラムでなく単色(別で作成てもらいました)です。
けっこう貼るの難しかった。
文字とハートを一度で貼れるように発注すると価格が高くなったから
ホログラム部と単色は別々単品で入稿して、自分で位置合わせです。
イメージ 8
ホログラムになっています。
ホログラムだから、色んな色に変化して素敵だった〜〜
ピントは、ずらして撮影しています。
ピントが合致すると、ホログラムの色が出ないんです(汗)
これ以下もホログラムの画像は、ピントを故意にずらして撮影しています。
 
これは、チームとは関係なく、自分用につくって愛車に貼っていました。
上のホログラムは左右に分光していますが、これは上下に分光です。
理由は、縦サイズがこの大きさがなくて、横向きに現行を提出して作成てもらいました。
この猫データは、フリー素材でしたが、海外のどこかで、わからなくなってしまった 
Orz
結構気に入ってたんだけど、元データもないし。。。(泣)
URLのステッカー(カッティングシート)は別の制作の単色です。
イメージ 9
 
光の入射角度や見る位置で色が違って見えます。
イメージ 10
 
光の入射角度や見る位置で色が違って見えます。
イメージ 11
これを貼り付けのとき、ひげの部分が難しかった(笑)
 
どうでもいい、余談が長くなりましたが、ここからが本題のフォントのインストール方法です。
 
欲しいフォントをダウンロードします。
圧縮してあることが多いので、解凍ソフトが必要かもしれません。
私は、昔から圧縮解凍ソフトはExplzhをつかっています
(有料で購入しましたが、いまは個人利用は無料のようです)
 
例えば、vornameって言うフォントをダウンロードしたとします。
イメージ 12
ZIPファイルで圧縮してあるので、解凍をします。
イメージ 13
これ、フォントが2種類あります(汗)
TrueTypeだけだとか、OpenTypeだけのフォントもたくさんありました。
 
TrueType(拡張子「.ttf」)とOpenType(拡張子「.otf」)の違いは形式の違いですね。
どっちもWindowsやMacの中でフォントとして機能するようですが、
TrueTypeのほうが歴史が長く、広く普及済みのフォント形式のようです。
一方、OpenTypeのほうはTrueTypeの弱点を大きくカバーした新たな形式で、
高機能かつ余裕のあるフォント形式となっているようですね。
イメージ 14
どっちでもお好きな方を^^;
 
Windowsの場合ですが(私の場合は10)、タスクバーのウィンドウズアイコンを
右クリックして、コントロールパネルを開きます。
イメージ 15
コントロールパネルよりデスクトップのカスタマイズをクリック
イメージ 16
フォントをクリック
イメージ 17
 
フォント一覧のウィンドウが開きます。
ここに、解凍したフォントファイルをドラックするだけです。
イメージ 18
 
で、もう一つの方法はすべて対応か、わかりませんが
解凍したフォントファイル拡張子がttf、または拡張子otfを開くと
 
イメージ 19
このような窓が開けば、インストールをクリックすれば、
フォントがパソコンに登録されるようですね。
イメージ 20
 
あとは、ワープロソフトや、グラフィックソフト、ラベルプリンターソフトなどで
登録したフォント(ラベルプリンターで使えないのもあったけど、汗)を使えるかな^^
たこ焼きを180個焼いた。
正直、疲れた(笑)
ちょっとやりすぎました。

20穴のたこ焼き器で9回で180個。

たこ焼きと言っても、実際には、タコじゃなく、イカだけど(笑)

材料は、
水:3リットル・小麦粉(薄力粉):850g・玉子:8個・天かす:150g・イカ:230g・キャベツ:160g・
だしの素:小さじ20杯・植物油くらいかな?

小麦粉850gになったのは、半端な50gがあったんで、800gに足しました。

薄力粉と、イカと、天かす
イメージ 1

冷凍されたイカ(種類は不明だけど、おそらくコウイカの類?端切れです)。
イメージ 2

キャベツは、強烈な冷凍庫で冷凍しておきました。
カチカチ、いやバリバリに凍りついていますので、細切れにするのが楽です。
細切れというか、粉砕というべきか?
市販の細切りキャベツを凍らせています。
凍った状態だと、モミモミするだけで砕けちゃうから包丁いらずです。
イメージ 3

玉子8個です
イメージ 4

たこ焼き用コンロです。
イメージ 5

カセットボンベをセットします。
イメージ 6

たこ焼き鉄板を載せます。
イメージ 7

まずは、イカは生なので、加熱しておきます。
イメージ 8

イカをソテーするわけだけど、いっぺんにいれすぎて、ソテーじゃなく
茹でててる感じになりましたが、火が通ってればいいんですwww
イメージ 9

加熱終わりました。
イメージ 10

適当に小さく切り刻みました。
これ、足りるかな?って思ったけど、めんどくさいからこの量でいきます〜〜
イメージ 11

適当に冷凍庫から取り出したからね。
測ってみたら230gだった。
イメージ 12

ちなみに、やはり具材足りずで、最後の20個は具(イカ)なしです(汗)
板蒲鉾があったから、切って具材にしようかな?っておもったけど、
もう気力がございませんでした。

水3000CC
(いつもの感じだと4000CCだけどね)
もうちょっと多くてもよかったんだけどね。
後に冷凍するときに、自重で凹んじゃうから減らしました(汗)
イメージ 13

小麦粉を測ります。
ボウルの自重が200gあるので、1050gまで小麦粉をボウルに入れます。
最初に半端な50gを先に入れてます。
イメージ 14
この秤は1kgなんだけど、一周回って50gでええんじゃね?
精度が疑わしいけど(汗)

これが850gです。
なんか、光の加減で色が変だけど、真っ白だからねw
イメージ 15

水3000CCに、だしの素を小さじ20杯分を入れて溶かします。
イメージ 16

小麦粉を何回か分けながら(一度に入れるとダマになるので)、水に溶かしていきます。
でも、この小麦粉、前の小麦粉(半端の50gのときの)より、ダマになりにくかった。
楽ちんだったわー!
イメージ 17

最後に、粉砕した冷凍キャベツと入れました

大量すぎて、生地を入れておく入れ物がなくて、
寸胴鍋(パスタ用に買ったんだけど大きすぎて使う機会があまりない)に
入れました。

生地は冷やしておくほうがいいので、氷でそこを冷やしています。
ま、冷凍キャベツ(粉砕した)をいれてるから、その時点で、生地は冷えてるから
維持する感じかな?小分けする前に混ぜてるし^^
イメージ 18

1回分(20個分)を小分けして
イメージ 19

焼き開始!
油を敷いて、鉄板が熱くなるのを待ってから
生地を流し込んで、イカを入れて、天かすをまぶしています。
イメージ 20

まずは、90度返します。
イメージ 21

続いて、さらに90度返して、合計180度にします。
なんて、なかなかうまくいかないのです
(〃゜д゜;A アセアセ・・・
イメージ 22

シリコン刷毛で、植物油をぬりぬりします。
イメージ 23
これで、表面がカリカリ、なかはヤワヤワです。
といっても、こんかいは水分ちょっとすくないけどね。

食べ切れない分は、冷凍です。

これは、後日に一旦冷凍したものを、レンジでチンした画像です。
ちょっと袋に詰め込んでしまったから潰れ組です(汗)
焼き立てが一番いいんだけど、食べたいときにいつでも食べれるように
冷凍しています。
冷凍することを前提なので、大量焼きにしています。
イメージ 24

袋に入れて、冷凍保存した状態です。
イメージ 25

茹で玉子かけご飯


茹で玉子かけご飯

普通の玉子かけご飯の略号が、TKGだから
茹で玉子かけご飯は、YTKGってことにしておこう(笑)。
 
イメージ 1
 
基本、タマゴ料理が好きなので、そして変わり者だから、普通じゃない
食べ方を思いついちゃう?
すでに、だれかが既出でやってることかもしれないけど、前からやってた
このYTAGが好きです。
 
今回、途中段階の画像がないです。
忘れてた!
そもそも、ブログにするつもりじゃなかった。


冷蔵庫の生卵が、賞味期限過ぎてるじゃん!!!
まるまる一パックが!

 
 
ま、賞味期限なんて品質保証であって消費期限とは違うからっということで、
生卵の賞味期限は、割ってない状態で生でたべても安全であろう期限の目安であって、
ちょっと過ぎたくらいなら、完全に火を通せば問題ないはず(記憶確かなら)。
腐敗してるわけでなく、サルモレラ菌が、黄身のほうに侵入してくる可能性のある

期限であって、仮にちょっとくらいの侵入では火を通せば殺菌できるからかな?
腐敗菌はべつだけどね。殺菌しても、菌から毒素がでてるから
大当たり(宝くじならいいけど)になっちゃう!

まーー自己責任ってことだけどね(賞味期限を超えたら)。
 

ま、自分が食べるのだからそれでいいんだけど、他人様がたべるとなると、期限の過ぎたものを使うことはないです!
当然だけどねw

 

ってことで、ゆで卵にします(完全固茹で)。
でも、そのまま食べてももいいんだけど、マヨネーズを和えるのが好きで、

ゆで卵をスライサーで横斬りして、そのまま形状を保って、縦斬りにして、
ボウルにいれて、スプーンなどで、更に粉砕。マヨネーズと、辛子(練からし)と、
塩と胡椒を少々いれて、混ぜ合わせて、そのまま食べるより、

それをラップで包んで、一旦、冷凍します。
そして、レンジでチン(解凍)すると、黄身とマヨネーズの部分が液状化

してて、
白身の部分は、歯ごたえがちょっとできて、味もまろやかになり美味しくなるのです。
 

それを白ご飯にまぜる、ちょっとめんどくさい玉子かけご飯、いや、ゆで玉子かけご飯です。
これが美味しいのです。
馬鹿なことを!
と、おもったあなた!一度お試しあれ(たまご個くらいで)w

ま、変わり者の食味レポートを信じるかは、アナタ次第です。
ってことで、ただ今冷凍中♪
イメージ 2

ラップに多めに詰め込んだので、ねじりが解けそうなので
輪ゴム(直径2cmくらいの)で縛っています(汗)

 
ちなみに、レシピ的には、ゆで玉子7個・マヨネーズ(1/2カップくらい?)・

カラシ(チューブ入りの練がらしを7cmくらい)・塩を少々・胡椒を一振り程度です。
10個のうち、茹で上げたときに、茹で具合確認で1個たべて、親が食べるというので、

2個残して、残った7個です。

追記:2017.04.02
ゆでたまごかけご飯に、したらこうなります。
あとは、まぜてたべてもいいし(わたしは混ぜちゃうけど)、
箸で一緒にすくって食べてもいいかな^^
(茶碗、かけてるけど、汗)
イメージ 3

 

2号記
前回の記事に足りなかった部分を追記します。
 
前回、 Google Chromeでの拡張機能の1で
やってみたことを記事にしました。
そこで、何気なく気がついたのですが、Slitherの元祖と同じゲームが
できるのですが、いまさらですがゲームサーバー名?が違うことに気が付きました。
イメージ 1

ですが、ここで右上のゲームサーバー名らしいのが、上記画像の1〜3の
拡張機能を使わないときは、Leaderboaedとなっています
イメージ 2
 
上記画像の1〜3の拡張機能で1の拡張機能を有効にして、Slitherを
プレイすると、Mods by Slither-io.comと表示されています。
イメージ 3

上記画像の1〜3の拡張機能で2の拡張機能を有効にして、Slitherを
プレイすると、Slithere.com Top10と表示されています。
イメージ 4

上記画像の1〜3の拡張機能で2の拡張機能を有効にして、Slitherを
プレイすると、slitherplus.ioと表示されています。
イメージ 5


詳しくやってないけど、1〜3の機能は、おおよそ同じかも?
スキンの種類(ミミズのデザイン)が少し違うようですね。

これから推測すると、オリジナルサイト(http://slither.io/)で、プレイしてる人とは
内容は同じだけど、別世界でプレイしてるって事かな?
ちと、寂しい(笑)

Leaderboaed内で、いくつか部屋があるようで、
偶然に同じ部屋に当たらないと友達などと一緒にプレイは
できないみたいだけどね。
 
上記画像の1〜3の拡張機能で1〜3の拡張機能を有効にして、Slitherを
プレイすると、Leaderboaedではない、違うゲームサーバーからのプレイに
なるかも?
でも、Leaderboaed内でゲームをやりたいと、私は思いました。
 
でもね、このスキンけっこう気にっていますが、上記画像の1〜3の拡張機能で1で
しかないオリジナル?みたいです。
なんだか、蛆虫みたいなシュールな雰囲気が気に入りました。
そこが迷いどころ(個人的にはだけどね)
イメージ 6

そこで調べてみた。
 

オリジナルゲームサイト(http://slither.io/)を、Edag/IE/Firefoxで開くと、
ミミズのスキンオプション(デザイン)の変更ができない(そもそもボタンがない)
のですが、Opera./Google Chromeで開くと、左下に、チェンジスキンのボタンがあり、

それでミミズの変更ができます。
イメージ 7

前回のブログ記事で書いたOperaのアドオン(ズームを可能にする)を
有効にすると、チェンジスキンのボタンが押せなかった(表示はあるけど)ですね。
 
Google Chromeの拡張で、ズームに限定した拡張機能を見つけました。
イメージ 8
これを使うと、Google Chromeでオリジナルゲームサイトのゲームサーバーで
プレイできて、Google Chromeでだから、ミミズスキンも変更できるし
ズーム機能もあります。
拡張機能の追加のやり方は、前回のブログ記事に記載してある方法と同じです。
拡張機能が重複するときちんと機能しないこともあるみたいなので、
前回のブログ記事で、すでに、1の拡張機能を取り込んでる人は
無効、または削除してくださいね。
方法は、Google Chromeの右上にある縦4個のドットのところをクリックして、
設定を選択してクリックします。
イメージ 9

拡張機能タブをクリックします。
イメージ 10

Slither.io Mods, Zoom, Unlock Skins, Bots 2.1.8 を無効、または削除にします。
イメージ 11
Slither Zoom Tool は、ズーム機能のみの拡張機能なので、ゲームをスタートするには、
オリジナルサイト(http://slither.io/)を開いてプレイしてください。
ズームは有効になります。
 
やはり、ミミズゲーム(Slither)は、Google Chromeでプレイするほうがいいかも?
以上です。
オリジナルサイト(http://slither.io/)を開いて、便利にプレイしたいと思った方は、
どうぞお試しくださいませ。

ミミズゲーム Slither

にわかに、流行っているらしい ミミズゲームのSlither。
ちょっときもいミミズ?蛇?よくわからないけど、ミミズっぽいw
これを育てていきます。
パソコン・スマホでもアプリはあるようです。
今回は、パソコン(ブラウザ)での説明をします。
ゲームサイトはここです。
これが、スタート時の大きさです(本当は10Pの大きさかな)
イメージ 1
 
アカウントなどの登録は、無用で、名前を決めて
プレイボタンをクリックするだけで始まります。
操作は、至ってシンプルで、マウスだけです。
光る玉を食べていき大きくしていきます。
マウスをクリックしないでカーソルをうごかすことでその方向に進みます。
これは通常速度です。
ですから、ゆっくりなので急転回もやりやすいですが、危険回避や、ほかの
ミミズを倒すとき、美味しい光る玉があるときなどで高速移動したいときには、
マウス(左)をクリックしている間は、速度があがります。
※自分のミミズが最小値(スタート状態の大きさ)だと高速モードになりません。
高速モードになっているときには、お尻から光る玉が出ていって
だんだん、自分ミミズが小さく縮んでいきます
(点数というかポイントが下がっていきます)。
 
他のミミズ(プレイヤー)に、自分のミミズの頭部がぶつかったり、
外周の外壁にぶつかると自分のミミズが消滅します。
消滅すると、そのミミズのいた位置でぼんやり強く光る玉になります。
これは、一定時間で普通の光る玉にもどるようです。
このぼんやり強く光る玉はポイントが高く、それを食べるとグイグイ大きく育ちます。
ミニチュアミミズだったのに、でっかいミミズが消滅してそれで発生した
ぼんやり強く光る玉をたくさん食べると、ポイントがグングンあがり、それに比例して
自分のミミズがグングン大きくなっていきます。
だから、ミミズが消滅するとまわりのミミズ(他のプレイヤー)が集まってきます。
ここで、気を付けないと、他のミミズにぶつかって、自分も消滅して、ほかの
ミミズの餌になってしまいます。
よく見る光景です(汗)
また、
プレイヤーによる攻撃も気を付けなければなりません。
わざと、進路を遮断して、自分のミミズにぶつけさせて消滅させて餌にして食べる
こともできるのです。
こういうとき、でっかいミミズは、クルッと360度の転回をして
長い胴体を盾にするものいいですね。
でかいミミズは、その長い胴体を利用して、他のミミズを囲い込んで
逃げ場を失わせ消滅させて、食べちゃう輩もいます。
例えば、こんな風に(黄色いミミズが私です)やられちゃいます。
もう逃げ場はありません。こうなってしまったら餌になるだけですw
※囲まれないように注意しましょう!
イメージ 2
ミミズが多く集まってる中心部の地点ではけっこう殺伐としています。
でも、その中心部は、巨大ミミズも多いので、巨大ミミズが消滅することも
めずらしくないので、ぼんやり強く光る玉が大量発生したときにうまく自分の
ミミズをコントールすながら、ぼんやり強く光る玉を食べると一気に、
でかいミミズになるチャンスです。
 
※このゲームは、一旦停止はないので、ミミズは常時、動いています。
 
最初、ゲームサイトの標準(拡張機能なし)からゲームをしましたが、
巨大ミミズはその体の一部しかみれないし、
見える視界が範囲はかなり限られています。
そのために、周りの危険やチャンスを逃すことが多いですね。
 
そこで、拡張機能や、アドオンをつかうといいかも?
私の知ってるのは、ブラウザのOperaでアドオンと、
Google Chromeでは拡張機能がありました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・オペラの場合・・・・・・・・・・・・・・・
Slither Sessions っていうアドオンがありました。
 
上記サイトから、+Operaに追加をクリックします。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
これで、拡張できたので
ゲームサイトへいくと
こうなっていますが、左のSSとかBIGとか、ありますが、名前の前に付く名前?
よくわかりません
(〃゜д゜;A
 イメージ 6

とりあえず、名前をいれてプレイできます。
このアドオン(拡張)ができることで、ゲーム画面のズーム調整ができます。
より広範囲を見渡したり、標準範囲に戻したりとか、
マウスのスクロールボタンの機能で簡単にできます。
 
たとえば、これが初期状態の標準サイズです。
イメージ 7

ズームアウトすると、より広範囲が見渡せて(調整可能)、
危険を察知、獲物をすばやく見つけやすくなります。
このズーム機能はあったほうがいいとおもいます。
(六角形タイルの背景画面でズームアウトしてるのがわかるとおもいます)
イメージ 8
 
ちなみに、表示されてるIPアドレスは、おそらくゲームのサーバーのIPだと
思われます。
この場合は、 アメリカ合衆国みたいですね?
 
・・・・・・・・・・・・・・・Google Chromeの場合・・・・・・・・・・・・・・・
 パソコンにグーグルクロームが、入ってる場合は、こっちで遊んだほうがいいかも?
入っていない場合は、ゲームのためにインストールをするか、しないかは、
人それぞれかな?
わたしは、インストールしてなかったけどパソコンにグーグルクロームを
インストールしました。
 
グーグルクロームのミミズゲームの拡張機能はここにあります。
 
拡張機能ってある3つですが、よくわかりません。
イメージ 9

たとえば、画像内にある番号の1から3として、1の黄色で
囲った部分をクリックします。
ここで、拡張機能を追加をクリックします。
イメージ 10

拡張機能を追加すると、Google Chromeの右上に拡張機能のアイコンが
表示するので、それをクリックして Play slither.io を選びクリックします。
イメージ 11
 

難しいことは、まだわかりませんが、とりあえず、これでプレイできます。
左にある選択肢は、何なのか?名前の前に付く名前?よくわかりません。
だから何もしないで遊んでます。
イメージ 12
 
赤い文字の
セレクト サーバー プレイは、
おそらくゲームをするサーバーを選べるってことだとおもいます。
ここで、同じサーバーを選べば、仲間内で遊べる?
それは、よくわかりませんがここで、サーバーが別々だと
同じ画面内に一緒になれないかも?w
イメージ 13
 
緑文字の
グラフィック クオリティは、
ゲーム画面の設定?高画質とかかな?多分wイメージ 14

オレンジ文字の
バックグランドは、背景のデザインみたいです。
いろんな模様がありました。
 
下の方のファイルを選択は
背景画像を、自分の好きな画像にできるみたいです。
パソコン内の好きな画像を選んで、
SetBGのボタンをクリックすれば変更できます。
イメージ 15
 
例えば、私のPC内にあった適当な画像をえらんでみましたら
こうなりましたw
タイル敷きに並ぶみたいなので、つなぎ目のわからない背景画像の
ほうがいいかも?
これはちょっと目が痛いですね(汗)
イメージ 16
 

ミミズのデザイン変更。
ミミズの色や模様がいくつかあります。
画像の赤丸の部分に当たるとこをクリックします。
イメージ 21
何種類かありました。
左右の矢印ボタンで選択して、セーブボタンで確定できます。
イメージ 22
他にも色々あるようです。
イメージ 23

2と3の拡張は、やってみたけど、とりあえず1の拡張で良い気がします。
どれも、よくわからないから、1の説明だけにしました。
先のオペラのアドオンと同じで、マウスのスクロールボタンの
ダイヤルをまわすことで、画面の標準からズームアウト(広範囲)を
プレイ中に、簡単にきりかえることができます。
※極端に広範囲にすると、他のミミズが表示されてない(遅れる?)ようです。
ちなみに、1の拡張でのゲーム画面はこうなります。
イメージ 17

左側のメンバー表みたいなのは、、パーティ?よくわかりません(汗)
パーティ設定でもできるんでしょうかね?
 
右上は、上位10位(このゲームサーバー内の順位かな?わからんけど)が
表示されています。
順位に名前の無いのがありますが、
それは、名前を入力しないでプレイしているミミズだと思われます。
 
右下部分
イメージ 18
 
だいたい、こんな感じです。
ゲームプレイには、Google Chrome がいいかも?
 
激戦区の真っ只中(黄色いミミズが私です)。
危険がいっぱいです。
一歩間違えると、他のミミズに衝突してしまいます。
イメージ 19
 
1万ポイントを超えると、存在感抜群ですw
一見、大きくないようにみえると思いますが、背景の六角タイルとミミズを
比較れば、結構でっかいミミズっておわかりいただけるとおもいます。
初期は六角タイル2つ分くらいの長さですからね。
ちょっかいかけてくる小さいミミズは、囲って自滅できます。
かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる
夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ?
なんて、ことにもwww
イメージ 20
 
それでは、プレイがんばってください!

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事