過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

やぼろじ

地震があった今日の夕方、JR南武線谷保駅のホームに居ました。
行き先を示す電光掲示板が揺れ、思わず上に何もない場所に移動し、「電車が運転見合わせにならなけばいいな」と願ってました。
長く揺れた感じでしたが、幸いにも順調に電車は運転され影響はありませんでした。

ところで、なぜ谷保に居たのか……夏に所属している会社を退職し、同時に退職したもう一人の方と谷保にガーデニング仕事の事務所を構えたという知らせを受け、お祝いに伺ったのです。

そこは古民家をシェアして事務所にしている若者達の「やぼろじ」という、コミュニティがありソコに新参者として仲間入りしたのです。

その中の「やまもりカフェ」という母めし食堂で庭を見ながらお茶を頂き四方山話をしました。
今のこの時代に、こういう風に、ゆっくりとした生き方を実践する手もあるのだなと感心してしまいました。

●やぼろじの公園内の大きなイチョウの木
イメージ 1





















●二枚目 やまもりカフェ・古民家の縁側から庭をみる
イメージ 2
庭はバーデンパーティにも使える程大きい。
最初はここも雑草だらけで草むしりから始めたそうです。
食堂の家具は仲間の大工さんの手作りとの事








食堂は夕方、暗くなっても必要な場所だけ明るくする生活
イメージ 3

















やぼろじ

人と人、人と自然がつながる古民家コミュニティ「やぼろじ」

東京の西、国立市の谷保というところに、「やぼろじ」という、面白い場所がある。
もとは古民家だったところを改装して広い日本庭園と、カフェのある母屋、イングリッシュガーデンの裏庭、蔵、工房、そしてオフィスを備える、複合的なコミュニティとなる。

こんな場所で、こんな生活をしたいと切に思う。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事