関口祐二

ギタリスト関口祐二のブログへようこそ。音楽、楽器、日々のこと、いろいろ書いています

全体表示

[ リスト ]

サムピック

サムピック、特にアコギで素晴らしい働きをしましす。粒立ちの良いベース、タイトなリズム、クリアなシングルノート。アメリカの多くのカントリーギタリストが使っているのも納得です。


最初は全く弾けず、先端を削ったり試行錯誤しましたが、今はあまり気にせずどんなものでも使えるようになりました。


最近はこの3種がお気に入り。

イメージ 1

ナショナルM、ジムダンロップM、ジムダンロップL。それぞれ先端の角度、長さの違いによりサウンド、弾きご心地、サウンドが違います。


バークリーの先生で尊敬するギタリストであるトモ藤田さんは、どんなギター(スクワイアのようなロープライスなもの)であってもそれが最高だと信じて弾けば良いプレイができると言っています。


サムピックも同じです。道具のせいにするのは腕が足りないから。弘法筆を選ばず。
楽器、機材のせいにせず、どんなものからでも最高のプレイ、サウンドを引き出せてこそマエストロと言えるのでしょう。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

道具のせいにするのは腕が足りないから。弘法筆を選ばず。

トモ藤田さんのプレイは、私も大好きです。そうなんですよね〜。。。。。
ついつい、自分の下手さ、努力不足を棚上げにして。。。。【この楽器じゃイイ音は出ねーよッ】なんて。。。。自分に言い聞かせてみたり、はたまた自分よりも腕の良い連中から『無理無理!!そいつじゃ出ねーーよッ』なんて言われると。。。。シュンと落ち込んだり。。。。そんなことの繰り返しでしたね。。。。。現役の頃わ(笑)
今じゃ達観したもので、自分の下手さを大風呂敷、敷いて(笑)
堂々としていられますモン(笑) 人間、変われば変われる者です。
『人間、万事、塞翁が馬』という事ですかねぇ〜〜〜^^)/lary~~♡ m_ _m。

2019/4/3(水) 午後 6:24 Bossa Lary 菩娑羅鯉2 返信する

> Bossa Lary 菩娑羅鯉2さん
自分の音を自分で楽しむ、一番大切なことかもしれません。自分がいいと思わなければ聴いている方には伝わりませんから。

私も昔いい楽器を使えばいい音が出せて、いいプレイができると信じて、ヘリテージ、ギブソン、ギルド、いろいろな楽器を放浪しました。でもやはり楽器ではなく、腕なんですよね。

2019/4/3(水) 午後 7:35 [ mel*die*cl*sta ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事