新日本聴行(きこう)

新日本聴行よりバージョンアップしていきます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

大阪府高槻市の摂津富田は1481年頃に
僧侶蓮如が教行寺を建立して八男の蓮芸を住寺としました。
その後富田町は本願寺門徒が集まり寺内町が形成されました。

江戸時代初期には、徳川家康から商業の特権を安堵され
酒造業が栄えてゆきました。
最盛期には24軒の酒蔵があったそうです。
その後、地場の酒造りは池田・伊丹・灘の酒造に押され
衰退の一途をたどったようです。
現在は2軒の酒造家が伝統を守っています。

その1軒が清鶴酒造です。
清鶴酒造は、富田酒の伝統をかたくなに守り、量産せず、
手づくりによる酒造りを地道に続けているそうです。

イメージ 3

イメージ 4

大阪南部の富田林ほど寺内町の風情は多くはありませんが、
教行寺あたりには土塀の道が残っています。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

元寺内町を1時間くらいで歩きました。
普門寺・本照寺・清蓮寺とお寺が連なり
静かな佇まいの中を歩きました。

大阪と京都の中間で、現在は住宅街です。
江戸時代は東海道57次と言われた
53次プラス京街道4次は淀川の左岸です。

淀川右岸の摂津富田は西国街道からも外れ
江戸中期以降は衰退したそうです。

明治時代になって東海道本線は淀川右岸を通過しました。
昭和時代になって名神高速道路も淀川右岸です。

紆余曲折の時代を経て、菓子工場や電器工場が出来て
再び繁栄の道を歩み始めた摂津富田町の今後が楽しみです。
(Vol.1152)

この記事に

閉じる コメント(14)

富田林は時々行きましたが、高槻市は余り縁がないので地図で確認しました。
北は京都と接しているのですね。
いろんな所をご存知ですね。
私も挑戦してみたいです。

2013/3/9(土) 午後 2:20 親父の休日 返信する

顔アイコン

摂津富田は一度だけ行ったことがあります。駅は割と小さく閑静な住宅街といった感じですよね。ここでお酒が作られているとは初めて知りました。ナイスです。

2013/3/9(土) 午後 4:28 fd*cj840 返信する

顔アイコン

yamanoboriさん:確か朝日新聞の夕刊で知りました。
富田林の寺内町を見た時、本当に驚きました。
お寺を中心として発展した町で、濠で自衛までしている独立国のような雰囲気に感動しました。
摂津富田も
同じようなスケールなら、凄いだろうと心ドキドキでした。(笑)

2013/3/9(土) 午後 9:48 goodlife5859 返信する

顔アイコン

内緒さん:僕も文章を考える時、悩みました。
左岸と右岸・・・川の岸の右左は、どういうことなのだろうかと・・・。
そして、川の上流から下流を見る位置から右左を言うのではないかと・・・。
それで摂津富田は右岸、53次プラス京街道4次の枚方は淀川の左岸と記載しました。

2013/3/9(土) 午後 9:52 goodlife5859 返信する

顔アイコン

Youkoさん:そうなんです。
大阪と京都の中間で、菓子会社と電器会社がありますが、それ以外は新興の住宅街だと思っていましたが、歴史のある街でした。

2013/3/9(土) 午後 9:54 goodlife5859 返信する

顔アイコン

内緒さん:ありがとうございました。

2013/3/10(日) 午前 8:39 goodlife5859 返信する

顔アイコン

川の右岸、左岸は、川が流れていく方向に向かって、と聞いていますから、グッドライフさんの仰せのとおりで間違ってないと思いますよ。
摂津富田、確か、高槻と茨木の間だったかと…、違ったかな(笑)。
ガイドさんに付いての町歩きコースがあったら、楽しそうな町並みですね。

2013/3/10(日) 午前 9:25 ☆Nori 返信する

顔アイコン

☆Noriさん:そうです。
摂津富田は、高槻のひとつ大阪側へ1つ駅です。
ガイドさんの案内付きのウォーキングの日が用事でダメだったので1人で散策しました。
1人で楽しみました。(笑)

2013/3/10(日) 午後 6:24 goodlife5859 返信する

顔アイコン

ほお、摂津富田、こんな感じなんですか〜
いつも通勤で通ったり、営業時代で仕事でよく行ってましたが、
こんな場所は知りませんでした。

2013/3/10(日) 午後 11:14 ensyu 返信する

顔アイコン

おっと、富田林ですか!懐かしいです!高校がもう少し南の河内長野でした。懐かしい!!ぽちっと☆

2013/3/10(日) 午後 11:16 きみちゃん 返信する

顔アイコン

ensyuさん:そうなんです。
阪急の富田駅の東側の一角に寺内町の風情が残っています。
清鶴酒造の蔵がある付近は、いまだに風情のある風景が残っています。
京都と大阪の中間に、こんな風情があるなんて、すごいことです。

2013/3/11(月) 午前 9:10 goodlife5859 返信する

顔アイコン

きみちゃんさん:そうです。
富田林の寺内町は本当にすごいです。
富田林に少し少ないですが、摂津富田の寺内町も素晴らしい風情がありました。
ポチありがとうございます。

2013/3/11(月) 午前 9:11 goodlife5859 返信する

懐かしいですね・・・。 高槻で仕事していたことがあって・・。
総持寺にも・・・。芥川 西国街道と 古墳館
グッドライフさんとサイクリング時ニアミスしてた高槻場所でも
確か千里ニュータウン手前

2013/3/13(水) 午後 7:07 IKEYUKAI 返信する

顔アイコン

IKEYUKAIさん:そうなんですか!!
高槻で仕事をされたことがあるのですか!!
僕は、最近ウォーキングで高槻にいくことが出来ました。(笑)
ニアミスは、たしか岸辺神社の参道でした。
千里の万博公園にウォーキングで行った帰路でした。

2013/3/14(木) 午前 8:49 goodlife5859 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事