新日本聴行(きこう)

新日本聴行よりバージョンアップしていきます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

JRウォーキングの
「聖徳太子ゆかりの王寺の里巡りと座禅体験」にて
奈良県北葛城郡王寺町を散策しました。

最初の訪問地は孝霊天皇陵(こうれいてんのうりょう)です。
王寺の町を見下ろす丘陵上にあります。

孝霊天皇は第7代の天皇です
紀元前290年〜215年の76年間在位したことになっています。

日本書紀には大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと)と
記されていますが、
実在しない天皇と捉える見方が一般的だそうです。

孝霊天皇の崩御の年齢は、「古事記」では106才で
「日本書紀」では128才だそうです。

イメージ 3

考霊天皇の息子、皇子の彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみこと)は 
桃太郎伝説のモデルと言われています。

考霊天皇の娘、倭迹迹日百襲姫命(やまとととびももそひめのみこと)は、
邪馬台国近畿説で卑弥呼の墓として有名な、
箸墓古墳の被葬者として知られています。

ただ、この頃に日本に内乱があり、
女王卑弥呼が誕生して長期間にわたって、
日本を統治したいう記述があるそうです。

吉備(岡山県)の平定や卑弥呼を考えると、
当時の様子をしのばせるそれらしき記事が
文献に出現した天皇と言えるかもしれないそうです。

誰も知らないことで、
誰にも解らないし、
これからも解らないだろうと思われる話には、
ロマンがたっぷりです。

日本という国がまとまりつつあった頃、
日本のリーダーが活躍していてくれたのだと思います。
(Vol.1236)

閉じる コメント(18)

アバター

こんばんは
お勉強になります!
ナイス!

2013/9/14(土) 午後 5:05 乙女 返信する

顔アイコン

106歳! 128歳! 在位期間76年! すごいですねぇ。 もちろん、伝説時代の天皇なのであまり確からしくないですが、まあ、いろんなことが分かりすぎている現代、多少わからないことがあってもいいのではないですかね。 そうそう、ロマンたっぷりというものですね。

2013/9/14(土) 午後 9:13 ☆Nori 返信する

顔アイコン

乙女さん:僕もJRウォーキングの「聖徳太子ゆかりの王寺の里巡りと座禅体験」にて。ボランティアガイドの方に説明して頂きました。
平安時代以前のことはあまり知りませんでした。
奈良県北葛城郡王寺町は奈良時代以前の歴史がいっぱいです。
僕も勉強をしたいと思います。
ナイスポチありがとうございます。

2013/9/14(土) 午後 9:49 goodlife5859 返信する

顔アイコン

☆Noriさん:そうなんです。
在位期間76年とか、崩御された年齢が106歳! 128歳!なのです。
長寿の現代でさえ、非常に低い確率の年齢です。
歴史は後の世で作られる!!の一例かもしれません。
神話の時代に数字はいりませんね。(笑)

2013/9/14(土) 午後 9:49 goodlife5859 返信する

顔アイコン

平成22年に天皇陵を巡礼し、この陵も訪れましたので、
懐かしく、この階段も登ったのだなぁ、と懐かしく
見させて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/masatake_ko/44257886.html

☆☆☆。

2013/9/15(日) 午後 0:15 常夜灯 返信する

顔アイコン

卑弥呼は、3世紀の人ですから、
500歳ぐらいまで生きてないと・・・(笑)

2013/9/15(日) 午後 0:21 はすらー 返信する

顔アイコン

こんにちは。
田原本に都があったそうです。ポチ

2013/9/15(日) 午後 3:03 あるく 返信する

顔アイコン

古事記の時代、夢とロマン、私はこれでいいと思っています。
真実は・・・・、別次元の話でしょう。

2013/9/15(日) 午後 4:02 jinsun 返信する

写真が、さわやかな季節ですが、歩くと暑かったしょうね。
大変ですけど。
よい写真、ありがとうございます、。
javascript:ybl.check_comment('12040842')

2013/9/15(日) 午後 9:50 みぃにゃん 返信する

顔アイコン

落ち着いた雰囲気で荘厳さを感じますね。
この辺りも歩いてみたいです

2013/9/16(月) 午後 0:07 ゆふ 返信する

顔アイコン

路傍人さん:そうなんですね。
平成22年は3年前でsyね。
天皇陵を巡礼されたのですね。すごいです。
関西には多くの天皇陛下の墓がありますね。
考霊天皇陵・・・静かなお墓でした。

2013/9/16(月) 午後 2:35 goodlife5859 返信する

顔アイコン

はすらーさん:そうなんですか!!
卑弥呼は、紀元後3世紀の人ですか!!
それは長生きでしたね。(笑)

2013/9/16(月) 午後 2:37 goodlife5859 返信する

顔アイコン

あるく日本書記研究記さん:そうなんですか!!
田原本に都があったのですか!!
奈良時代より前の歴史は、まったく知りませんでした。
これから勉強してゆきたいと思います。

2013/9/16(月) 午後 2:39 goodlife5859 返信する

顔アイコン

JINSUNさん:そうですね。
僕も同意見です。
古事記の時代は、夢とロマンの時代ですね。
人間技で出来ない事があっても良いですね。(笑)
別次元の話でロマンを感じましょう!!

2013/9/16(月) 午後 2:40 goodlife5859 返信する

顔アイコン

みぃにゃんさん:そうですね。
ウォーキングの時は汗をかきます。
かいた汗を感じながら古代のロマンを感じていました。

2013/9/16(月) 午後 2:42 goodlife5859 返信する

顔アイコン

ゆふさん:奈良は本当に素晴らしい風景が待っています。
なにげないとことに約2000年前の風景が見られます。
奈良県王寺町・・・良い町です。

2013/9/16(月) 午後 2:43 goodlife5859 返信する

顔アイコン

記紀神話でも年齢は違うものなのですね。なかなかに素晴らしい伝説です!
ぽちっとです☆

2013/9/25(水) 午後 10:47 きみちゃん 返信する

顔アイコン

きみちゃんさん:そうですね。
神話の時代なので、年数がしっかりしていないのだと思います。
資料が残っていないので、解らない事がいっぱいです。
だから神秘性があってロマンがいっぱいです。
ナイスポチありがとうございます。

2013/9/27(金) 午後 6:28 goodlife5859 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事