あるふぁの平凡な日記

訪問ありがとうございます!!今日もモンハンです。

全体表示

[ リスト ]

灼眼のシャナ 第2話「疑惑の転校生」

イメージ 1

「転校生の近衛史菜君だ、慣れるまでフォローしてやってくれ」

どう見てもヘカテー、危険だと思ったシャナは封絶を張る。
しかしヘカテーならば封絶の中でも動けるはずなのだが・・・
近衛史菜は動く気配すら見せない。剣を突きつけても、全く動じないし
いつまでも封絶を張っておくわけにはいかないので解除。
様子見ということになるんですね。

いつの間にやら吉田さんもカムシンから貰った宝具を身に着けているため
封絶内に居ても、動けるようになっていますね。
イメージ 2

近衛史菜、授業中にしても体育にしても一人で何も出来ないお嬢様。
なんか頭のネジが一本外れているような天然の女の子にしか見えません。

上空には、徒が一匹。
シャナもマージョリーも気配を気付きながら、シャナに放っておくことを指示される悠二。
ともがらをどうして放っておくのか?疑問符が付く悠二だが、本心を明かさないシャナ。

帰り道、一人で先に帰ることを指示される悠二。
近衛史菜が神社に入ったところにともがらを誘導したシャナ。
事はシャナの計画通りで、
封絶を張った後、シャナは雑魚を瞬殺(;´Д`)
存在の力を求めるともがらは、その場に居る近衛史菜の元へと向かう。
ヘカテーなら、黙って食われることは無いと踏んだシャナ。
それでも、近衛史菜は動かない・・・
本当に人間なのか?そう判断したシャナはとりあえず近衛史菜を救出。

どうみても、ヘカテーなわけですからバルマス家の計略なはずなんですが・・・
ここで甘い判断を下すシャナが何を考えてるのか(;´Д`)
今のところ人間としか見なせないから斬るわけにはいかないんでしょうけど

開く トラックバック(25)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事