あるふぁの平凡な日記

訪問ありがとうございます!!今日もモンハンです。

全体表示

[ リスト ]

げんしけん2 第12話(最終回)「その先にあるもの」


合宿、合宿、さっさと合宿。…ウゼェ
朽木の空気を読まない事も慣れているはずなのに…
こんな事に苛立つ事のなかった笹原が苛立っている。

就職活動が上手くいかない。
何度も何度も上手くいかないと人間、嫌になってくるもので…
何が悪いのだろう?と考え、それを修正したつもりで挑んでもまた失敗。
自己嫌悪に陥ってしまう事も、やはり仕方のない事なのかもしれません。
それが重なってくると、どんどん悪い方向に向かって行く。

自分の事に全く自信を持てなくなってしまった笹原。
春日部さんの言う就職浪人という逃げ、確かにその通りです。
しかし、これだけ決まらないのは精神的に辛いもので…

このハッパを笹原は良い方向に捉えたので良かったものの
下手をすれば、効果は逆の方向に向いちゃいそうですね(苦笑)

やる気を取り戻した笹原は、
一人の話の合う面接者の居る、とある出版社に出会う。
今までに楽しく面談できていなかったのが、
この面接者の前では、嬉々として、そして質問がすらすらと頭に浮かんでくる。

就職活動って、自分に合う企業ってのもあるけど
企業が合う人材っていうのもあるんだろうな…と思います。


内定を真っ先に報告したのは、やはり荻上さん。
シャワーの途中で真っ先に電話を取りにいくオギーも
内心、気が気じゃなかったんですね(*´∀`)

部室で、改めて内定の報告を行う笹原。
笹オギの表情と行動を見る限り、大野さん咲さんが「ほほーう」
とニヤけるのも当然ですね(笑)


げんしけん、笹原の就職が決まると共に
笹オギがいい感じに近づいてきたというところで、
綺麗にまとまった終わり方を迎えたように思えます。

正直、笹オギがくっつくところを見てみたいなとも思わせるあたり
3期への期待をせざるを得ません。ただ、原作にどれくらい未放送分があるのか?
解らないので、これはあるだろう?とはっきりした事はいえないですけれども(笑)

にしても笹原を見ていると、まるで自分が映し出されているようで^^
なんか咲さんに怒られているのをみても、自分が怒られているみたいでなんかね(笑)
笹原は結局、初志貫徹する事が出来たわけなので少し口惜しいですね(;´Д`)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

原作だとあと2巻分くらい残っていますので結局、2はあまり進まなかったことに(汗
就活ですが、あれは本当に巡り合わせですね。相手があることなので自分ひとりではなかなか(;´〜`)

2007/12/29(土) 午前 0:43 [ ] 返信する

紅さん:なるほど…ということは3期っていうのも可能性としてはあるわけですね。面接は、そうですねー、巡り合わせって大きいものがあるんだろうなーと思いますよ。相性とかあるでしょうし・・・

2007/12/29(土) 午前 2:28 あるふぁ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事