石になる地のふしぎ

自然に感謝、竜およぐ海へようこそ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全278ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いろいろ感動

イメージ 1


大阪自然史フェスティバルでは参加していろんな団体の方との生での交流があるので刺激を受けます。この骨格標本はジュニア自然史クラブさん。。。。こんなの良く作ったと驚きです。アンコウの骨格です。

イメージ 2

この小皿。。。。良く見ると凄いです。店主から「地学会の方から見られると恥ずかしい。。。」と言われましたが凄く良い感じですよ。これはマニアックで私好みですよ。たかを窯さんブース。。。。。今回はじっくり遊びまわる時間がありませんでしたが全部遊びに行きましたよ。。。。楽しいですね。そういえば何の骨の問題を出してくださった長野北高校の皆さん楽しかったです。明日から少し頑張れそうです。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

イメージ 1


今日は大阪自然史フェスティバルに参加してきました。朝から最高に冷え込む一日と報じられていましたが良い天気で程々で良かったです。。。。昨日の近畿地学会ブースはfossilさん、pik***さん、Y相談役の化石が並べられました。この展示内容は参加者しか知らないものなので見られた方々は幸運ですね。

イメージ 2

今日はkurosionoumiyamaさん、くまさん、私の化石展示。。。。朝から凄い人で先着の化石プレゼントも午前中で完売です。あまりの人の多さに私は例年のごとく人酔いです。。。。笑

まあ無事終わって良かったです。いろんな方々とお話しできました。遊びに来て頂いた方々有難うございました。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

 準備

イメージ 1


いよいよ明日、大阪自然史フェスへ参加します。化石の用意は12日になんとなく引っ張り出してきました。
10点目標でしたが荷造り段階で重量オーバーで数点減らしました。笑

電車で行くのでリュックに詰めるのにはコツが入ります。重要なアイテムがこれ

イメージ 2

少し深めのタッパーとか靴箱なんかが重宝いたします。こういう箱に収納することで壊れやすい化石も運搬できます。この方法は個数が少ない場合には有効です。もちろん数が多い搬出なんかには

イメージ 3

コンテナケースが一番ですね。結構金額もしますが信頼性と量を運ぶには欠かせないアイテムです。。。。今回の準備はバタバタですよ。ラベル作成もこれからです。。。。化石は昨年とは違うのを並べます。

この記事に

開く コメント(2)

チバニアン

イメージ 1


新聞やTVニュースで大きく取り上げられた地学の話題。。。。チバニアン!!そういえば話題を聞いていたので驚きはなかったですが嬉しいニュースですね。日本の地名が時代の模範地として記載されるのは。。。。77万年から12万年という比較的新しい時代です。多くの人に興味を持ってもらえるのが良いですね。

この記事に

開く コメント(0)

家に来て1週間

イメージ 1

先週にもらってきて水槽で飼育しているケブカエンコウガニです。どんどんと死んでしまい今日時点で4匹となってしまいました。先週は子供に触られ続け。。。1時間のもの自動車で揺られての移動。。。弱って当然ですよね。

イメージ 2

餌はイカ刺しはダメ、鰹節はあまり。。。。今日、ザリガニ・カニの餌買ってきました。もちろん海水汲みにもいきましたよ。。。。このつぶらな目をみるとたまりません。

この記事に

開く コメント(4)

全278ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事