全体表示

[ リスト ]

Thom Yorke / The Eraser (2006)

イメージ 1

1 Eraser
2 Analyse
3 Clock
4 Black Swan
5 Skip Divided
6 Atoms For Peace
7 And It Rained All Night
8 Harrowdown Hill
9 Cymbal Rush

レディオヘッドのフロントマンであるヴォーカリストのトム・ヨークの初のソロ・アルバムです。最近ではディヴェンドラ・バンハートなどをリリースしたXLレコーディングスから発売されました。プロデュースはお馴染みのナイジェル・ゴドリッチが担当。全9曲の演奏、ヴォーカルは全てトム・ヨーク自身によるものだそうです。一曲目のピアノコードはジョニーが以前に録音したものを使用しているそうです。レディオヘッドのアルバムを聴いていていつも思うのは、聴き手に何かを期待していないということです。だからこれといって強いメッセージを感じたり、バンドの意図を理解したりということがあんまりありません。このアルバムにはもっとそれを強く感じます。まあそれが彼らの魅力なのかなあと思う今日この頃です。

閉じる コメント(1)

当初はここまでボーカルが入る予定ではなかったようですが、結果的にはよかったです!!

2006/7/26(水) 午前 11:30 [ the*oo*li*e19*7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事