ここから本文です
引退犬ランディーの日記
9歳で盲導犬を引退して6年半。2016年11月6日に15歳7ヶ月で、虹の橋を渡りました

ご報告

ランディーがお空組2年生になる前に、我が家にランちゃんの後輩ちゃんが家族になりました。


実はランちゃんの納骨の日にいただいお話で、きっとランディーがご縁を引き寄せてくれたのかなと思いお引き受けすることにしました。


ランちゃんの後輩ちゃんのblogは、新しく立ち上げましたので、よろしければランディー同様ポップを温かく見守ってくだされば嬉しいです

http://blog.livedoor.jp/guidedog_pop/archives/5881388.html

開くトラックバック(0)

一周忌

ランディーが、お空に旅立ってが一年が経ちました。。


もう一年なのか、まだ一年なのか…


ランディーと過ごした時間は、彼に優しさに包まれてて穏やかで心地よかったです。幸せでした。
旅立ってからのこの一年もずっと守ってもらってきたような気がします。

ランちゃんを通してたくさんのご縁もありました。
ランディーが繋いでくれたご縁を大切にしていきたいという想いを込めてこのお花を作っていただきました

イメージ 1



そしてシニア犬との暮らしの楽しさを教えてくれたランディーにこの花を捧げます

開くトラックバック(0)

納骨を終えて

15日にランディーの分骨を富士ハーネスにて終えてきました。
盲導犬協会の方がランディーのために納骨式をしてくださいました。

兄弟犬や仲間たちと一緒に富士山の麓で眠ることになるので、寂しくないでしょうね。

イメージ 2


センターにいらっしゃる職員の方たちが一緒に納骨に立ち会ってくださいました

イメージ 3



お心遣いに感謝しております。


納骨前日は、八ヶ岳に雲海を見てきました。お天気が悪かったのに雲海が奇跡的に見えましたよ

イメージ 1



ランちゃん、たくさん会いに行くからね〜

開くトラックバック(0)

11ヶ月

4日は、中秋の名月であったこともあり、お月見にぴったりのお花を飾りました

イメージ 1



ランちゃんは、花より団子派だったので
お供え物もたくさん用意しましたよ

お庭でお団子食べながらお月見をしました。

イメージ 2



ずっと納骨を先延ばしにしてましたが、
先月慰霊式に出席した際に納骨の日程を決めてきました。

10月15日に納骨することにします。

当初は、マミーとボスが行く予定でしたけどアメリカから義弟くんが急遽帰国したので一緒に行ってくる予定です。


納骨前にランディーに会わせてあげられました。
ホントは、元気なランちゃん会わせてあげたかったのですけどね。。。

開くトラックバック(0)

ランちゃんの匂い

ランディーが旅立ってから10カ月過ぎて少しずついつもの日常生活に戻りつつあるものの、重い腰があがらず庭の手入れや家の大掃除は、サボりがちの生活でした。

家の10年点検というのもあって、大掃除を決行しました。
なかなか捨てられない私ですが今回は、絶対使わないものは断捨離ました。

お布団の整理をしているとランちゃんとリビングで一緒に寝てたころのお布団にはランちゃんの匂いがしっかり残ってました。
嗅いだ瞬間彼の匂いや介護してた頃を思い出して恋しくて涙が溢れだした。

10ヶ月経つとランちゃんの匂いがほとんど家の中からなくなる。
当たり前のことなのだけど、悲しい現実でもありますね。


大掃除した際にランちゃんルームも少しずつ秋バージョンに変更してみました

イメージ 2


イメージ 1

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事