ごりの趣味部屋

気ままに更新してみます。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
最近寒くなってきましたね。

2ハム仕様にした2号機ビルギブをモディファイしてみました。
イメージ 1
・・・といっても写真じゃ、どこを弄ったかわかりませんよね・・・

今回のモディファイのきっかけは、この動画です。

以前から気になっていた、ESPのTHROBBERというギターなんですが、本物は高すぎて手がでません。
廉価版の、THROBBER-STDってのもあるようですが、何にせよ高くて手がでません。
ただ、動画にも出てきますが、この5WAYのセレクター、フロントをタップできたり、フロント、リアのタップ同志の
ミックス(ハーフトーン風)もできたりと便利そうなので、自分のギター・・・2ハム仕様の2号機で試してみることに
しました。
試すといっても、このTHROBBER用の5WAYセレクターがどうやらちょっと特殊なパーツらしく、また配線もちょっとややこやしそうだったので。今回はショップに持ち込むことにしました。
THROBBER仕様の配線ってことなら、やはりESPさんの直営店に持ち込むのが早かろうってことで、名古屋のBIG BOSSさんにギターを持ち込んで、お願いしました。部品代、工賃込みで結構なお値段になってしまいましたが、店員さんの対応は丁寧で、作業も確か(・・・といっても中の半田付けがどうなってるかまで見てないですが)でした。

ギターを預けてから、完成までに約2時間くらいかかるとのことでしたので、しばらく大須界隈の楽器屋さん巡りをしてきましたが、大須のコメ兵で、自分のビルギブと同じく2ハム仕様のストラトタイプのギターで、ちょっと気になるモデルがあったので試奏させてもらいました。


フジゲンの、EXPERT OSシリーズです。動画のギターはHSHレイアウトですが、自分が試奏したヤツは真ん中のシングルコイルがない2ハム仕様でした。使ってる木とか色合いは動画のギターと同じような感じでした。
アンプがLINE6のスパイダーⅡというモデリングアンプで、音の方はあんまし吟味できませんでしたが、立ち上がりの早いしゃきっとした感じの音かなとおもいました。

ネックの握りは当然のことながらビル・ローレンスよりは太いですが、指板のアールがフラットに近く、フレットもミディアムジャンボサイズで弾き易いと思いました。最近のフジゲンといえば、『サークルフレッティングシステム』なる独特のフレットの打ち方がしてあるようで、たしかにじっくり目を凝らすと、ほんのちょっとづつフレットが湾曲して打ってあるように見えなくもない・・・ですが、音的な効果は体感できませんでした。これも賛否両論ですが、フレット交換は、『サークルフレッティングシステム』に対応できるショップ・・・つまりフジゲンの直営店に持ち込まなきゃだめってことで、後々のメンテナンスを考えると、不便かもしれんですね。

コントロールは、1ヴォリューム、1トーンで、コイルタップ用のミニスイッチがついていますが、タップした時と、してない時の音量差がほとんどなく、タップ時のシングルコイルの音が結構使える音でこのへんは良く出来ているなと思いました。

れから、多分ゴトー製と思われるロック式のペグと、ウィルキンソンブリッジのおかげで、アーミング時のチューニングの安定性は抜群で、結構弦がヘロヘロになるまでアームダウンさせたりもしましたがチューニングもそんなに狂わなくて快適でした。ヴィンテージタイプのブリッジに特にこだわりがないのであれば、ウィルキンソンはかなり使いやすいユニットだと感じました。資金があればウィルキンソン+ロック式ペグは自分のギターでも試してみたいところです。

円安など、為替レートの影響もあり、舶来もののギターは今後益々購入しづらくなってくるでしょうし、フジゲンのギターはカタログスペックに対して価格がリーズナブルな印象がありますので、今、新たに購入するとしたら有力な選択肢のひとつですが、ただ、『サークルフレッティング』がなぁ〜などと思いをめぐらせていたら、BIG BOSSさんから、作業完了の電話が入りました。

んでもって、THROBBERサーキット導入ヴァージョンのビルギブをお店で音だしチェック。
5WAYのフロント側のハーフトーンの位置で、フロントPUのタップトーン、リア側のハーフトーンの位置で、フロント+リアのタップトーン同士のミックス・・・センターの位置はハムバッカー同士のミックス・・・この『ビルギブ』に関してはコンポーネント路線で、ハムバッカーのタップも含めて多彩な音作りギターを目指してきましたが、ミニスイッチやなんやら、コントロール周りがごちゃごちゃするのは避けたかったので、PUセレクターの切り替えだけで、タップトーンやら、ハーフトーン風の音も出せるようになって満足です。BIG BOSSさんありがとう!

・・・相変わらず長くてすみません。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事