ここから本文です
ソフビ怪獣・怪人大行進
ソフビ怪獣・怪人玩具で遊んできた我が人生を語るブログです。

書庫全体表示

エクスプラス新商品、東宝大怪獣シリーズ 「キングギドラ(1968)」が届きました。
イメージ 1
カッケー。
翼が大きく薄くて素晴しい。しかも強度と硬さが備わっている。
これまでのリアル大型ギドラフィギュアの翼は取り扱いに破損の心配をする必要が神経質にあったが、これは大丈夫そうである。
ソフビでよくぞここまで作ったなという感じがする。
体のボディラインも素晴しい。
体がやや片方に傾いているが、これに首の流れ(向き)も連動し美しいボディラインを実現している。
さらにその首先の口を開けて見える舌先が2つに割れ上下に動いてる様まで、これぞギドラという動きあるポーズを立体化していると思う。
イメージ 2
目の塗装が良い。そしてこの舌、まさにギドラ様。
真ん中の首が下を向き過ぎるてるのが気になるが、デッサン上の間違いでは無いので許せる範疇だ。
高い買い物であったが納得の1品である。
イメージ 3

宿命の対決。 キングギドラ対ゴジラ。
イメージ 4
翼でか過ぎ?

「怪獣総進撃」無理矢理ですが組んでみました。
イメージ 5
このエクスプラス、東宝大怪獣シリーズ ではないものは以下の通り。
・「マンダ」エクス製ですがウルトラQの怪竜です。怪竜は初代マンダの流用で総進撃版2代目とは顔が違うので、顔を見せない様にトリミングでカットしてます。
・「モスラ幼虫」30cmサイズゴジラに合う別メーカーのキャストです。
・「アンギラス」マーミットのリアルソフビ。
モスラとアンギラスは手前の配置のため、パースペクティブ(遠近法)を考えてエクス大怪獣シリーズより少し大きめのをチョイスしました。逆に一番奥の・「クモンガ」はY−MSFの小さいソフビをチョイスです。
・「バラゴン」これもエクス製ですが、ちょい小ぶりなバンダイミュージアム製です。
・「バラン」これはバンダイのHG。テグスで上から吊るしました。

なにかモノ足らんと思ったら、バックに富士山が無い事ですね。
マンダ2代目が発売になったら、もう1度このセット組んでバックに富士山合成したいと思います。

  • 顔アイコン

    このギドラ本当にカッコいいですよね。満足度高いです。

    もすら

    2014/12/29(月) 午後 8:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事