ここから本文です
ソフビ怪獣・怪人大行進
ソフビ怪獣・怪人玩具で遊んできた我が人生を語るブログです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日に引き続きエクスプラス様です。
ウルトラマンAタイプ
イメージ 1

ウルトラマンB登場ポーズゴモラ
イメージ 2
マンの登場ポーズはA~Cどれか好きなところで1つは押さえておきたい一品です。
ちなみに私はAです。

改造ベムスター2代目のカッコ悪さを忠実に再現してる。
イメージ 3
タロウに出てくる2代目怪獣は造形がだらしなくて、ファンがウルトラから離れていく原因になったと思う。

30cmバルゴン。見事です。30cmバルガメが欲しくなります。
イメージ 4

スペクトルマンに登場したネズバードン。超欲しい。
イメージ 5
来年の干支で年賀状用に欲しいと思っていましたが、喪中になると思うので、、、
最近、ブログの更新が出来ないのもここに原因があります。

髑髏島、キングコング
イメージ 6
キングギドラの次の対戦相手です。
ギドラ戦で生き残ったゴジラにコングが勝てるのでしょうか?
あの放射熱線喰らって大丈夫なのか?
さて、写真を撮ってから気が付いたのですがコングの胸と腹筋ですが「顔」に見えるような、、、、。
人面腹。いや猿面腹(笑)
イメージ 7
腹が顔になって噛みついたり、開口した口からウルティメイト・プラズマ(ガメラか・笑笑)とか。
このくらいしないとギドラ、モスラ、ラドンのインパクトに敵わないと思うんですよね(笑)。

こちらは懐古堂(Y・MSF)コング
イメージ 8
髑髏島コングがモチーフだそうです。似させすぎるとまずいのでとか、版権を取っていない言い訳をされていましたが、YMSF商品はバンダイソフビとサイズが合うのがメリットで、バンダイクオリティと比べるには充分リアルです。
ということで、バンダイソフビコレクターの私はこれ買ってしまいました〜。5400円。
ちなみに口開きバージョンもあります。
イメージ 9




 









スーフェス80に行ってきました。

<エクスプラス> 三大怪獣決戦セットですよ。
イメージ 1
今日の私の目的は決戦ゴジラ歩きキンゴジを生で見ることでしたが、ちゃんと三大怪獣+ギドラで見せてくれるのはさすがです。
一見、決戦ゴジラがギドラに比べ大きいかなと思いましたが、ゴジラがレジンキャストに塗装なんですね。ソフビ化で小さくなればギドラにサイズが合うと思われます。

イメージ 2
飛行ラドンとモスラはなんだろう。
イメージ 3
ラドン、モスラ共比率が小さいので、決戦ゴジラのおまけか、又は補完セットかな。聞いてくりゃよかった。
ラドンはバックに配置するにはポスターなどスチールと同じ大きさになるので良いのですが、モスラの大きさはな〜
イメージ 4
ラドンはもっと高い位置に配置しないと絵にならんのでスタンドはもっと高くしてくれないと。頼みますよエクスさん。


もう一つのお目当て「歩きキンゴジ」です。
イメージ 5
井上雅夫氏の名作のソフビ化ですが、これも展示してあるのはレジン版でした。
井上さんの商品はソフビ化ではボリューム感が落ちるのでソフビ完成品を見たかったのですが、、、。
このレジン完成品ですが、写真では分かりにくいですが、気泡がいくつか気になったので、ソフビ商品化では直して発売ですよねと聞くと、当時の雰囲気を再現したいので治さないとのことです。
古いガレージキットは確かに気泡が目立つ製品が多く、完成させるのに苦労したものですが、未塗装のキットだから許せるのです。
制作途中で直せばいいわけですから。でも完成品にして当時の雰囲気で気泡を残したままって違うんじゃないのか〜。
太腿の分割ラインぐらいは取って発売してよね、エクスさん。

酒井ゆうじ氏のデスゴジです。
イメージ 6
完璧ですね。向かって右は発光か、クリアー整形に塗装だったのかが分からない。これも聞いときゃよかった。


オルガ
イメージ 7
いまさら、この人気のない怪獣を作るのが、さすがエクスプラスです。


 















 


ゴジラの新作ソフビでまとめてみました。
まずは<ゴジラ・ストア>
イメージ 1
酒井ゆうじ造形コレクションゴジラ2016。ソフビキット、クリアVer.
イメージ 2
ゴジラストア限定 ムービーモンスターシリーズ シンゴジラクライマックスVer.
イメージ 3
カッコいい! 購入しました。

▼去年イベント限定なりゴジラストアで発売されたシンゴジラとキングギドラ。
イメージ 4
買い逃していたので全部買いました。
ストアの限定は買い逃しても、残っていれば次のイベントなりで買えるってわけですね。
1万円超えたよ〜(悲)。コレクターじゃなきゃ成形色違いのクリアを熱心に買ったりしないです(笑)。


 <サンガッツ本舗>のフェス限定シンゴジラ第4形態。
イメージ 5
バンダイ、ムビモンの成形色と塗装を踏襲してレトロソフビにしたものですね。


 <ノーツ> なんと映画1954の初ゴジの絵コンテからゴジラをソフビ化!
イメージ 6
レトロタイプはなんでもソフビ化になりますが、これは無かった。
欲しいかもと思ったが、良いのは直ぐに売り切れる。


 <メディコム・トイ>
アメトイのマテルのゴジラとブルマァクの合金メカゴジラのソフビ化です。
イメージ 7
ピンが悪いので、オクに早くも出品されている写真拾いました↓
イメージ 8
↓オリジナルのマテルゴジラ。アメトイ版のジャンボマシンダーというところです。
イメージ 9
商品名が「ショーグン・ウォリアーズ ゴジラ」です(笑)
このオリジナルゴジラは私のモノではなく、ネットからの拾い物ですが、合金の方は持っていますのでゴジラと一緒にお見せしましょう。
イメージ 10
このゴジラもへっぽこですが、どうせなら合わせてこの合金ゴジラをソフビ化して欲しかったものです。
つか、もうソフビ化されてんのかな?

レトロタイプは何でもソフビ化されますから(笑)








2001年宇宙の旅」特集でまとめてみました。
まずは主催者「海洋堂」
イメージ 1
1/10 ディスカバリー号
イメージ 2
手が出ませんよ〜(笑)
イメージ 3


「エクスプラス」
イメージ 4
「デフォリアル」シリーズ。こちらなら買えそうだ(笑)
イメージ 5
エアバスオリオン号。そしてなんとヒト猿まで。
イメージ 6
アストロノーツ。
イメージ 7
青い車を新車で買ったので、車のインテリア小物として青いの買おうかな。
凝ってますね~
イメージ 8

こちらは「メディコム・トイ」アストロノーツ
イメージ 9
個人的にはリアルはデフォルメじゃない方が好きなんだけど、お金がないのでパスしてます。もう販売終了してるのかな?
青があれば欲しいのですが確かメディのは水色だったと思ったな。










 

ワンフェス 2019[]に行って来ました。
まずはこのメーカーから<少年リック/エクスプラス>。
イメージ 1
現物見ないのに絶対欲しくなる決戦ゴジラ!
昭和初代「キングギドラ」買わずにスルーするつもだったけど、、、、
イメージ 2
平成「メカキングギドラ」素晴らしい出来です。
イメージ 3
▼「ゴジラ対メカゴジラ」より大怪獣シリーズ。
イメージ 4
▼ギガンティック(50cm)シリーズ「ゴジラ2019」。
イメージ 5
出来良し大きさ良し。大きいのは我が家ではもう買えないよ。困ります(笑)
ゴジラ・デフォリアル勢ぞろい。
イメージ 7
ライトアップされてるから良く見えるけど、普通に家に飾るとドブネズミの群れみたいに見えちゃうんだけどねw

ギガンテック、ウルトラ。
イメージ 6

▼大怪獣シリーズ(20cm強)。2次怪獣ブームのリアルソフビはこのメーカーの独壇場。
イメージ 8
来年の年賀状(干支)用で買おうかな。ネズバードン。
イメージ 9
2次怪獣は実物の着ぐるみよりリアルでカッコ良いのではないかと思います・笑
イメージ 10
イメージ 11




 





 


開くトラックバック(0)

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事