ここから本文です
ソフビ怪獣・怪人大行進
ソフビ怪獣・怪人玩具で遊んできた我が人生を語るブログです。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

先日に引き続きエクスプラス様です。
ウルトラマンAタイプ
イメージ 1

ウルトラマンB登場ポーズゴモラ
イメージ 2
マンの登場ポーズはA~Cどれか好きなところで1つは押さえておきたい一品です。
ちなみに私はAです。

改造ベムスター2代目のカッコ悪さを忠実に再現してる。
イメージ 3
タロウに出てくる2代目怪獣は造形がだらしなくて、ファンがウルトラから離れていく原因になったと思う。

30cmバルゴン。見事です。30cmバルガメが欲しくなります。
イメージ 4

スペクトルマンに登場したネズバードン。超欲しい。
イメージ 5
来年の干支で年賀状用に欲しいと思っていましたが、喪中になると思うので、、、
最近、ブログの更新が出来ないのもここに原因があります。

髑髏島、キングコング
イメージ 6
キングギドラの次の対戦相手です。
ギドラ戦で生き残ったゴジラにコングが勝てるのでしょうか?
あの放射熱線喰らって大丈夫なのか?
さて、写真を撮ってから気が付いたのですがコングの胸と腹筋ですが「顔」に見えるような、、、、。
人面腹。いや猿面腹(笑)
イメージ 7
腹が顔になって噛みついたり、開口した口からウルティメイト・プラズマ(ガメラか・笑笑)とか。
このくらいしないとギドラ、モスラ、ラドンのインパクトに敵わないと思うんですよね(笑)。

こちらは懐古堂(Y・MSF)コング
イメージ 8
髑髏島コングがモチーフだそうです。似させすぎるとまずいのでとか、版権を取っていない言い訳をされていましたが、YMSF商品はバンダイソフビとサイズが合うのがメリットで、バンダイクオリティと比べるには充分リアルです。
ということで、バンダイソフビコレクターの私はこれ買ってしまいました〜。5400円。
ちなみに口開きバージョンもあります。
イメージ 9




 









全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事