小型株投資の日記

勝ち組になるために、何をするべきか模索・・・

資産運用は孤独な戦い

 リスク分散のため、嫁や子供に贈与しつつ資産運用して、そこそこの額まで来たのですが、資産運用に全く興味を持ってくれなくてガッカリしています。
 子供は一番年上が6才なので、運用についてまだ話はしていないのですが、嫁に「株が1,000万円超えたよー」と言ったところ、「ふーん、でもどうせ使えないんでしょ」と言われてしまいました。

 確かに株式口座に入っているし、配当金も再投資しているので、嫁さんの手元にお金が入ってくることは無いのだけど、何かあった時には重要な備えになるし、仮に一億行けば配当で年300万も可能なわけで、これほど素晴らしいことは無いと思うのです。

 この会社はチャリンチャリンで最高とか、これからは搾取されないように立ち回った方が良いよとか、色々話はするのだけど、ちっとも響きません・・・・・

 ただ、クオカードだけは喜んでくれてます。そういう点では、優待投資が良いかも知れません。


 最近思うのですが、自分自身ですら株式運用への興味を維持するのが難しいし、家族に関心をもってもらうのも簡単では無い。そこそこプラスになっていたとしても、これなんですから。

 子どもにどう興味を持ってもらうか、悩みどころです。トミカやJAL、プリキュア関連で興味を引くか。。。どうしてもダメだったら、最後はインデックス投資かな。



 嫁株は↓こんな感じですが、、、懐かしい銘柄が結構入っています。だんだん分散するのが面倒になって、一回に2~3銘柄しか買わなくなってきました。

 やはり去年、不動産株を買ったのは失敗でした。狼ブログで、ヤバいという認識はありましたが、見事にやられました。一戸建ては行けると思っているんですけどね。
 まー、どっちにしても我が家はグリムス頼みですな、こりゃ。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2019/2 株式の状況

年初来:+40.2%
予想配当:+4.0%

 今月のみでは、+15.9%。昨年の12月はこれから大不況が始まるのかという雰囲気でしたが、随分と楽観的な環境になってます。私の保有株だと強いのとダメなのが混ざっています。

 今年の業績と株価に期待しているのは、グリムス、Lib Work、ウィルグループです。他は地道に頑張ってくれれば良いかなと思ってます。一番嬉しいのは強いウィルグループが戻ってきてくれたことです、株価は一時1/3になっていましたから。

 他に気になるのはベネフィットジャパンで、MVNOの契約数はものすごい勢いで伸びているのに売り上げはそうでもないってことですね。グラフにすると下みたいな感じで、契約がストックになって売り上げがグイグイ増えて、最近はロボホンの比率が増えているから更に急加速で凄いことになると思っていたんですが、さっぱりです。


イメージ 1




コード 銘柄 比率 現物単価 株価 現物損益
3150 グリムス 36.8% 369 2,008 444.2%
1431 Lib Work  18.0% 462 1,000 116.5%
6089 ウィルグル 14.0% 249 1,357 445.0%
3261 グラン 13.8% 354 441 24.6%
3277 サンセイラン 6.1% 1,225 748 -38.9%
3538 ウイルプラスH 5.1% 428 746 74.3%
6087 アビスト 4.0% 3,971 3,245 -18.3%
3934 ベネフィットJ 2.3% 1,179 968 -17.9%
           
---- 現金 0.0%     -

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

決算は意外と良かった

 先週の保有株の決算を振り返ります。

 グリムスの3Q、上方修正はありませんでしたが、利益が出過ぎて来年が心配になるほど。決算発表後にptsで買いを入れてみましたが、約定せず。今日はさらに高くなってました。

 lib workの2Q、上方修正後をさらに上振れましたが、通期上方修正はありませんでした。しかし、昨年の下期よりも上なのは事故が無い限り確実。板は、いつも通りスカスカ。とりあえずマザーズに移行すると予想していたのですが、どうも動きが無いです。直接、東証を狙うには流通株式時価総額が問題。当面、会社の成長が優先か。

 グランディーズ、今期予想がはしご外された感はありますが、堅実な会社なので終わってみれば15%増益ぐらいで着地になると思います。配当3%、15%成長と考えれば悪くはない。投資用不動産は、地主向けにアテレーゼなどで大幅に伸ばせると思いますけど。人が足りないのかな。

 ウィルグループの3Q、国内の主力がイマイチで海外が好調というのはあまり好きでは無いですが、来年の営業利益40億円が見えてきました。株価はS高一回挟んで続伸。しかし、去年はクソ決算で株価半値以下になっているので、全然足りません。なお、決算発表後のptsで反応薄かったので、900株ほど買いを入れて今日利食いしました。

 ウイルプラスの2Qは未達。業績に勢いがなくなり、予想に対しても下振れ気味。ジープ新型ラングラーがバカ売れかと思いましたが、そうでもない。納車とかの問題かも知れませんけど、回復に時間かかりそう。


 材料後のptsプレイって、どうでしょう?出来高極小ですが、反応薄い場合が稀にあります。と言ってもせいぜい100万円分買って、翌日に10万円の利確程度ですが。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2019/1 株式の状況

年初来:+21.1%
予想配当:-1.4%

 去年の暴落から僅かな反発。ほとんどグリムスの値上がりです。
 しかし、サンセイランディックは下げが大きい割に反発無しときました。銀行通帳偽造して、サラリーマン投資家を嵌め込みまくっていた会社より評価低くないですかね? あー、そうか。嵌め込む会社は35年搾り取る仕組みを作っているからか。。。せめて、サンセイには増益増配をお願いしたい。


コード 銘柄 比率 現物単価 株価 現物損益
3150 グリムス 35.6% 369 1,757 376.2%
1431 Lib Work  16.8% 432 897 107.6%
3261 グラン 15.5% 354 449 26.8%
6089 ウィルグル 10.6% 249 925 271.3%
3277 サンセイラン 7.0% 1,225 786 -35.8%
3538 ウイルプラスH 6.2% 428 781 82.5%
6087 アビスト 5.4% 1,221 3,205 162.5%
3934 ベネフィットJ 1.8% 1,179 713 -39.5%
           
---- 現金 1.0%     -

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年の株式運用結果

年初来:-29.1%
予想配当:+12.5%

 今年は悲惨でしたね。著しく低いPERからの最高益更新、上方修正連発の結果、株価は半値、3分の一が当たり前の相場では、どうにもなりませんな。何年もかけて積み上げたものが一瞬で粉々にされた気分です。

 惚れた会社を長期保有ではなく、売ったり買ったりのトレーディングが正解ですかね。まあ、少なくとも下がって売りたくなる会社は保有すべきでは無く、最初から除外すべきだと思い知らされました。

 今後は厳しい相場が続きそうなので、予想配当の増額に努めます。


コード 銘柄 比率 株価 現物損益
3150 グリムス 31.8% 1,392 277.2%
1431 Lib Work  16.5% 810 87.9%
3261 グラン 14.5% 385 8.8%
6089 ウィルグル 10.3% 832 233.9%
3277 サンセイラン 7.9% 813 -33.6%
3538 ウイルプラスH 6.5% 758 77.1%
6087 アビスト 5.6% 3,050 149.8%
8891 MGホーム 4.8% 518 -33.6%
3934 ベネフィットJ 1.9% 677 -42.6%
         
---- 現金 0.1%   -

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事