小型株投資の日記

勝ち組になるために、何をするべきか模索・・・

2017/4の株式状況

年初来:+30.0%
予想配当:-14.3%

 今月は子供の入院などでプライベートが忙しく、不動産というよりも事業の段取りなどで時間に余裕が無い日々でした。

 単月では、-7.5%。体感ほどの下げではありませんでしたが、マーケット指数と比べてかなり悲惨でした。日経が1%下がると自分の保有株は5%下がり、日経反発しても続落で、ベアを買うと日経が急騰して損を出すという、やることなすことすべて逆でした。

 個別銘柄で見ると悪材料無しで、好材料が幾つかありましたが、焼け石に水でした。

 唯一の収穫はレバレッジを下げたいときは、ベアの信用買いが使い勝手が良いという知見が得られた事でした。と言ってもジャスダックと値動きがあまり一致しないし、私がヘッジした時の勝率が0%なので結局損が出るだけですが。。。


コード銘柄比率株価
1356TOPIXベア25.6%3,515
1431SKホーム6.3%925
3150グリムス11.5%1,252
3261グラン9.5%1,477
3275ハウスコム6.2%2,033
3538ウイルプラスH21.4%2,056
3800ユニリタ0.1%1,757
6087アビスト6.6%3,945
6089ウィルグル17.9%815
6889オーデリク2.4%3,910
7533グリクロス1.4%1,756
7643ダイイチ2.8%1,234
----現金8.4%

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 久々に三橋氏のブログを見たところ、北朝鮮がミサイル発射実験や核実験を行うと、米国が軍事行動を起こし、対抗処置として北朝鮮がソウルを砲撃するという話で持ちきりでした。
 早い予想だと4月15日とか、、、最近の下げはその影響だったんですかね。北朝鮮には興味なかったですが、これは予想外。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

雰囲気悪いですね

 私の保有している株たちは、材料株ばかりだったらしく、今日の値下がりランキング50に3つもランクインしてしまいました。気分的には今月はマイナス30%くらい行ったかと思いましたが、意外とマイナス10%超でした。ということは、まだまだこれからかな。。。

 それで、ついつい怖くなって、TOPIXのダブルインバースを買い込んでしまいました。ポジション的には信用分を相殺する規模です。しかし、去年からヘッジ目的などでオプション、先物、ETFなどの取引を何回か行っていますが、勝率は0です。

 ということは、TOPIX反発、ジャスダック続落とかになりそうな・・・

 しかし、最近は悪材料が多すぎませんかね。FRBの利上げと保有資産の規模縮小なのに円安にすらならない、リフレ派が言っていたマネタ論は今や過去の話になったようです。更に株価高すぎとかいう発言に加えて、トランプの減税と財政出動も口先だけで終わりそう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 最近の下げは酷いですね、私の保有株の主力は軒並み毎日10%ぐらい下がっている感じです。サラリーマン引退するなら、やっぱり株だけでは精神的に良くないかも知れません。

 ところで、投資の一つとして不動産を検討しています。と言っても、自分から投資先を探したわけでは無くて、取引先との付き合いで、やらざるを得ない状況になってしまいました。
 しかし、私は不動産をやったことが無いため、相場も良く分かりませんが、一般の新築木造よりかなり良い条件です。ただ、特殊用途なので、その分割り引く必要があると思われます。

 物件は遠方のため、飛行機で現地視察に行く予定です。ここは経費でビジネスクラスに乗りたい所ですが、やっぱり投資家らしくマイレージを使って安上がりな出張にします。
 融資は公庫か都銀を検討しています、、、融資付けはこれまで2回行いましたが、本当に面倒くさいです。しかし、融資無しだとROEが1/4くらいになってしまうので、やらざるを得ません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

17/3/31の株式状況

年初来:+40.5%
予想配当:+6.4%

 今月も日経、TOPIX不調に反して、ジャスダックは強い動きでしたかね。単月では、+17.6%でアベノミクスの初動以来の高い数字。ただ、今年の数字はただのラッキーです。たまたま、保有株にツイッターとか推奨が出ただけですから。

 今年、貢献しているのは下記の銘柄です。

 ウィルグループは増資発表で、どうなるのか怖かったのですが、10倍株候補の推奨が出て急伸。
 ウイルプラスは分割で大幅高、業績が好調で今後も良い材料が出る可能性はあるので、当面ホールド。
 グランディーズは苦しい時期をダラダラ買ったおかげで、パフォーマンスに貢献してくれました。これでも、PER10倍割れ、新規事業の業績寄与は前向きになると期待してます。
 グリーンクロスは高値更新中、こんな地味な株がジワジワ上がってくれると助かります。

 それと、今月は業績があまり良くないと感じた銘柄を思い切って、売却しました。5年前くらいから超主力にしていた銘柄とも別れです。絶対に売るまいと当時は考えましたが、、、しかし、乗り換えた先は特に悪材料も無いのにダダ下がりでした。

 しかし、ジャスダックはかなり高いですね。ババ抜きゲームの可能性もありますが、米国が崩れない限り何とかなるだろうか?


コード銘柄比率株価
1431SKホーム6.0%910
3150グリムス12.2%1,413
3261グラン8.8%1,426
3275ハウスコム9.1%2,038
3538ウイルプラスH23.3%2,320
3800ユニリタ0.1%1,801
6087アビスト6.5%4,000
6089ウィルグル20.1%945
6889オーデリク2.7%3,990
7533グリクロス8.8%1,916
7643ダイイチ1.4%1,236
----現金1.0% 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事