ここから本文です
山がいい。林道がいい。
先日ブロ友さんの日記に、香美町小代区の未踏林道へ行かれる計画云々について書かれていた。
小代区と言えば衛星写真で気になってたエリアで、つい先日も野間林道からR482を挟んで 向山に走る稜線を確認している。




ヨシその計画をパクろう。



ゆっくりめの7時半に出発で、村岡は兎和野高原まで林道を繋がず直行。
瀞川氷ノ山から野間林道を下りR482を小代区佐坊へ。



イメージ 1



【仏ノ尾林道】
林道店長さん、お先に失礼しました(笑)

ここまで39km。野間峠を越えると意外と近い。
序盤の上りはチョイ荒れしてますが、標高を上げるとアップダウンも殆どなくてフラット快走林道やね。
延長10kmは距離的にも満足レベルで、ええ林道ですわ。
近くの東因幡が通れたら繋げるんやけどなぁ・・・。

https://youtu.be/7aSChfodNeU


仏ノ尾を抜けて大照線を進みます。


イメージ 2



牧場跡かな?それに小代スキー場。
未舗装の枝道もあちこちにありますが、草だらけで入る気がしません。
R482まで降ります。


次の気になる林道は温泉町。
その前にちょっと遠回りで久しぶりの林道へ行っとこ。



イメージ 3


【竹田甚白細見谷線】〜【坂本線】

竹田甚白細見谷線は序盤ブッシュだらけで厄介ですが、後半は文句なしで最高です。
そこから坂本線へ繋ぎましたが、池ノ尾線との合流手前でなんと通行止め。
池ノ尾線から調査林道へ行こうと思ってたのに。
仕方なくR9へ降り、調査林道入口のある温泉町千谷地区へ。
しかしダート入口で進入禁止の看板。
それに此処を登っても池ノ尾線が走れないんで諦めました。
土曜は作業をしてる可能性もあるし。


さて、村岡に戻ってもう一本調査に行こう。
時間は丁度お昼やけど、朝から何も食べてないのに大して腹も減らん。どうすっかなぁ・・
と、通りすがりにええもん見つけた!



イメージ 4



今日の胃袋は米より麺を欲してるな。
この自販機、兵庫県下に2台しかないらしいです。昔はどこのコインスナックにもあったけど。
使い古したテーブルと、クルマのシートけ?
ナイス演出食も進みます(笑)
これは酒を飲んだ後の〆で食べたい味やね
残念ながら そばはありません。
昔はこの手のラーメンもあったなぁ。懐かしい
290円也。


さぁ、腹も満たされたし探索の続きを。
村岡はファームガーデン裏手(大糠山)から蘇武方向へ駆け上がる林道へ入ります。


イメージ 5



ピストンやけどええ雰囲気。
幅の広い登山道が所々で交差しており、良い子は誘惑に負けんように気をつけなはれや。

私は負けました


引き返して次!

ファームガーデンから少し走って、高井地区からの林道へ。
寺河内っていう所みたいですな。


イメージ 6



序盤はええ感じ。
途中、重機で作業されてましたが、わざわざ重機を避けて下さいました。
最初の分岐が現われる辺りから怪しくなってきます。怪しい方へ進みましょう!
直感で「こっちや!」と思った方向は行き止まりです
その内泣きたくなるような雰囲気になりますが それで正解です(笑)
倒木も処理しておきました。

妙見蘇武線へ無事に抜けました。
おそらくもう来ることはないな。

さて、帰路に就きますか。
妙見蘇武線をトコトコと八鹿方面へ。




イメージ 7



【妙見三重塔】
いつもは此処は車両進入禁止なんやけど、名草神社の補修工事のため入口も開放されてました。

落ち着くなぁ。
周囲の杉の巨木も一見の価値ありです。

石原地区の日光院まで下り、日本一小さな博物館を見学して帰宅。


収穫の多いツーリングだった。
ただトコトコ走っただけやけど楽しかった。


走行距離 198km

この記事に

開くトラックバック(0)

先週末の話しです。
遅過ぎるアップですが・・

夏風邪の病み上がり状態の中、嬉しげに二日連続で走りました。
結果、週明けから風邪がぶり返しての無気力放心状態。
「大好きな山の中で 汗をかけば風邪もフッ飛ぶんじゃねー?」
なんて考えは大きな間違い。
やはり安静一番。

その昔、磯釣りに通ってた頃も
「潮風にあたれば熱も下がるさ」
なんて根も葉もないことを言いながら風邪をこじらせてましたが、四半世紀経っても全く考え方が改善されてないですな

学習能力が欠けてるんで、余生もこんな調子で生きてくことを ここに宣言します



さて

先ずは土曜日。
播州のhideさんを但馬に迎え、妙見〜蘇武〜三川山系の林道繋ぎへ。




イメージ 1


【八木谷大谷】からの【八井谷峠】〜【笠波八井谷】〜【笠波黒田池】
私の中では鉄板の4本。それぞれに味のあるいい林道ばかり。
繋ぎの舗装路はほんの僅か数百メートルで、4本足して20km以上のダートが楽しめます。

hideさんにはハ井谷峠でお約束の転倒もしてもらいました(笑)



イメージ 2



黒田池を抜けてのR9笠波峠から猿尾滝へ行って小休憩。
近くの【日影金山線】を妙見蘇武線へ駆け上がり、絶景を眺めながら走り、好きくない【粟ヶ尾林道】に突入。
下ってR482からR9へ右折し、村岡温泉向かいから【鹿田林道】へ入る。
牛を見たかったが一頭もいなかった。
抜けて食料買い出しと燃料補給を済ませて【用野和佐父林道】へ。


イメージ 3



和佐父へ抜けて【本谷奥線】へ入りましたが、後少しで【宮神山田線】というところで工事中のためアウト
拡幅整地してるようでしたなぁ。

仕方なく引き返し、三川山の【某通信会社専用道路】へ。
「ワシは顧客やで〜」と快走し三川山山頂へ。


イメージ 4



その後【大山林道】を下り、特別好きくない【水口三原線】を抜けて神鍋へ。

時間は3時。
此処から【神鍋村岡線】〜【万馬スキー場】〜【作業道羽尻線】と考えてましたが、hideさんが遠方からのお越しだったので 早めの撤収で[道の駅ようか但馬蔵]へ。

合計11本のダート巡りでした。
hideさんにとっては全てお初の林道だったので、喜んでいただけたと思います(^-^)
まだまだぎょーさん林道がありますんで、また案内させてもらいますよ〜

走行距離 168km





明けての日曜日。
早朝からKLXのオイル交換をしてるとムッシュムラムラしてきました。
ここは体調を考えて、おっ立つ気持ちを抑えようと 一応頑張りました。


んが 但馬蔵へ

GWに【轟安井林道】でお会いした苦楽園さんが、こちらに来られる情報を貰ってたのでご一緒させてもらいます。
南部からほぼ毎週但馬入りされ、林道探索されてる但馬フリークな方です。
そのアクティブさには脱帽ですm(_ _)m

『ルートはお任せします』とのことで、前日と同じ【八木谷大谷林道】へ。


イメージ 7



そしてR9但馬トンネルを抜け【福岡作山林道】から支線を経て【笠波八井谷】〜【笠波黒田池】。
以前気になってた笠波八井谷からの支線は、思った通り福岡作山へ抜けてました
福岡作山林道の、黄色い支柱にチェーンが張ってあった支線です。今は開放されてます。

コンビニで昼食を購入し、【日影金山線】から蘇武展望所へ向かい昼食を
苦楽園さんは以前 海釣りもされてたとのことで会話が弾みます。私もグレ・チヌを追って毎週日本海へ通ってました。
また釣りも再開したいなぁ。
廃墟好きなところも同じで、似た者同士ですね〜(^^)

此処からは好きくない【粟ヶ尾林道】からの大好き【用野和佐父林道】。
前日のhideさんもそうでしたが、苦楽園さんも難なく倒木をクリア

私は下りのコーナーで転倒。フラッとした時に足が出なかった。そろそろキテます。

抜けての三川線手前 小城の廃屋通りで暫し休憩。

イメージ 5



何て花かな?一面綺麗に咲いてました。

三川線を北上します。



イメージ 6



ラストの【O野林道】
実は この林道へ入るのは初めて。
その存在も場所も知ってたが、ルート的に足が向きませんでした。
苦楽園さんは既に走破されてるので先導していただきます。
地元テリトリーの林道を南部の方に案内していただくとは(笑)

かなり気になる鉄○林道が何本か見えましたが、本線もなかなかよろしいですな。


この日はお喋りを主に、林道はマッタリと8本繋ぎでの終了となりました。
楽しかったなぁ。また機会がございましたらご一緒に廃墟巡りにも行きましょう(笑)


走行距離 153km


夏風邪が非常に流行ってるようです。
皆さまもお気をつけ下さいませ。

この記事に

開くトラックバック(0)

今回は地元の林道探索へ。

地元なのでゆっくりめの 但馬蔵に7時集合なのに、Azumiはギリギリの3分前に到着。
聞けば自宅を4時半に出発して、林道を6本繋いでから来たらしい。

変態を目指してんか?

「そのパワーを平日に発揮するんだっ!!」
と、
上司として渇を入れたいところだが、私も似たようなもんか
(;´Д`A

ガハハ。



さて、
事前の林道調査には欠かせない衛星(航空)写真。
林道探索をする人にとってのバイブルと言っても過言ではないでしょう。
山ん中に道らしき筋を見つけると、脳汁もドッバドバ出てきますよね〜。
そんなバイブルで近所の山を探り 気になった場所へ向かいます。

先ずは町内から



イメージ 1



八鹿町八木の【今滝寺】奥から始まる林道。
入口に打たれた杭には施工業者名しか書かれてなく、林道名はありません。
前半はガードレールやカーブミラーもあってワクワクしますが、3.3km進んで終点。
ただ、終点の延長線上は伐採がしてあり、将来的に延伸される可能性を感じます。


次に




イメージ 2



関宮町の【万灯の湯】裏手から入る道。
草ボーボーの舗装路を進むと、これまた草ボーボーのダートが出現。
そこそこ荒れた道をしばらく進むと、やはりここも行き止まり。
大屋高原へ抜けられるかと期待してたのだが…
しかし終点から望む景色は良かった。

ところでこの草ヒロはナンダ?
360ccやねぇ。
こんな発見も楽しい。



続いて



イメージ 3



【天谷加保坂】からの枝道2本。
1本目は ちょゲロ。
Azumiは『ハードエンデューロや』と嘆いてました。
花鳥君と加保坂で合流する時間が近付いたんで、ちょゲロルートは制覇せずに下りました。
また行ってみたい一本です。
小枝のムチでシバかれてイキたいその手の趣味の方、案内しますよ(笑)
擦り傷、ミミズ腫れ程度の悦びで良ければ





イメージ 4



花鳥君と合流しての2本目。
もろ作業道やけど、いろんな路面があったりで楽しいです。
もちろん全ての枝道が行き止まり。

今更ながら完抜け出来る新規林道を探すのは困難だと分かってますが、行き止まりの林道からウッズを経て何処かへ抜けられんだろうか?という主旨で探索してます。

さ、探索予定地はまだまだありますが、ちょっと寄り道。



イメージ 5



開拓中の尾根道で遊んだり。
これも何処かへ抜いてやりたい。



イメージ 6



ゲレンデヒルしたりーの

なんやかんやと遊んで遅めの昼食をし、次なる未知の林道へ。
村岡は味取地区から県道550を温泉町桧尾地区へ。
林道入口は見つけたが、竹の倒木と最上級なジメジメ感漂う道に 入る気が失せました。
きっとヒルの巣窟と化してるに違いない。

仕方なく舗装路を春来方面へ。

と、T字路を曲がって直ぐに目を引く建物が



イメージ 7



帰宅後に調べれば、昭和43年に閉校した冬季小学校とのこと。
かなり小さな学校です。
廃校物件は大好きです。
運動場がセットで残ってれば尚グッドです。

付近には数軒の家もありますが、生活感を感じたのは一軒のみで 後はほぼ廃屋のよう。
今では閑散としたこの地も、かつては子供たちの遊び声が響き渡ってたんでしょうな。



そうこうしてると雨がポツポツと。
西方向へもう1本探索に行きたかったのだか、諦めて村岡まで戻り
【黒田笠波池線】〜【笠波八井谷】〜【八井谷峠】〜【八木谷大谷】と、ほぼ舗装路無しの鉄板林道4本繋ぎで帰宅。

残った宿題は また新しく課題をプラスして、近々探索に行ってみよう!

走行距離 192km

この記事に

開くトラックバック(0)

以前から とよべぇさんが『おにゅう峠へ行きたい』と言われてたんで、梅雨入り前に行ってきました。

集合は5時。
5時前に但馬蔵へ行くと 既にとよべぇさん 来てはりました。
負けました・・フライングを競うのが最近の流行りでして。
集合時間もエスカレートし続けてます


5時5分出発。
〜福知山〜美山経由で滋賀県朽木を目指します。
R9では前走の 某牛乳屋爆走トラック(略して爆乳トラック)のおかげでサクサクと快速走行。
しかし気温が快適でない。
6月に8℃って どーよ。おまけに丹波霧で冷えまくりです。

震えながらも美山までノンストップで走り、ふれあい広場裏手のGSで給油&休憩。

府道38号を走り佐々里峠から朽木小入谷へ。





イメージ 1



【おにゅう峠】
此処は二度目やけど、何度来てもええとこやね。
この日は空気も澄んでて、前回より眺望もgoodでした。


福井県側のフラットなダートを快走し下ります。
途中、ヒルクラで遊べる場所もありますよ。オンタイヤでも難無く上れました。


R27へ出て若狭町へ。





イメージ 2



【広域基幹林道 若狭幹線】

舗装路とダートを繰り返す全長22kmの林道。
標高は低く、所々で若狭湾が間近に望めるええ林道です。
途中、法面の工事による通行止めのため 現在は貫通出来ません・・・
え?
私ら??
えへへ



さて、
若狭幹線を抜け その後はどうしましょ。

実はこのツーリングを遂行するにあたり、とよべぇさんのブロ友さんが おにゅう峠と若狭幹線林道の下調べをして下さってまして。
そのブロ友さん《まるとかく》さんに会いに行きす。

アポなしで押しかけます。
迷惑極まりない輩でスミマセン(^^;

まるとかくさんのオフロード仲間の方も一緒に バイク談義で盛り上がります。
お二方とも まだオフロードを始められたばかりですが すっかり林病に侵されてるご様子で(笑)
付近の魅力的なお山の情報もいただきました。

共通の趣味を持つ方との出会いは楽しいですね。
話しに夢中で記念写真を撮るのも忘れてしまいましたが、お二方とも男前でナイスガイな方でした。
小浜なら そう遠くもないので、また誘ってやって下さいね ♪


主なる目的は完遂しました。
帰りながら林道を繋ぎます。


R162から名田庄へ向かい




イメージ 3



【堀越峠】
【谷生大滝林道】
【泉富君尾林道】


ガレでもフラットでも、オンタイヤながら普通に走れる。
ただリヤブレーキは さっぱり効かん

しかしツーリングペースで林道を楽しむなら、このタイヤで十分かも。




イメージ 4



私のGP210と とよべぇさんのD604。

「路面も乾いてるし、試しに逝っちゃう?」
ってことで ラストにちょっと険しい【犬○峠】へ。

急勾配でも アクセルワークさえ気を付ければ トラクションもしっかりかかって前に進む。
九十九折でバイクを倒せば、リヤが勝手にスライドして曲がりすぎるくらい曲がる(笑)
慎重さは要るけど使えますな。



イメージ 5



と、調子良く上ってると前方からバイクが一台下りてきはった。

『あと5台下りてきます〜』

とのことで待っていると、女性の声が聞こえますやん!
いいね〜。いいよ いいよぉ〜。
テンション上がりますわ(笑)
林道女子にめっきり弱い私ですぅ

暫く待って、皆さんが下りて来られたところで暫し談笑を。





イメージ 6



皆さん楽しい方ばかりで、賑やかな集まりで羨ましいですねぇ。
私のことをご存知の方もおられ、照れくさくて嬉ションしそうでした(笑)

写真の現場からまた上られるとのことで、私らも変態を極めるため上ります。
途中でスタックして迷惑をかけるかも…と覚悟して上りましたが、意外に普通に上れますやん。
出口直前でチョイ転けしましたが、坂道でも難無くリスタート。
一方のとよべぇさんはガンガン上っていきました。
やっぱり流石やわ。

上り切っての鉄塔下で また皆さんと歓談します。

はて?
気になってたのだか、この方の出で立ち、なんか見覚えあるなぁ・・・
などと思いながら、再会をお約束して我々は最後に【明石林道】へ。



やっぱり見たことあるのにゃ〜!
動画に出てる方なのにゃ〜!

帰路の福知山で やっと思い出しました(笑)
あ〜 スッキリ。

オフロード業界は思いの外狭く、いろんな繋がりも含めての出会いが楽しいですね。


走りも景色も出会いも、思い出に残るツーリングでした。


走行距離 462km

この記事に

開くトラックバック(0)

GWの遊び疲れが今頃になって出てきたのか、先週末は覇気も出ず「何処かへ行きて〜っ」って気も起きず。







イメージ 1



それに先週水曜日は大阪の某ホテルまで出張してまして。
綺麗なOLさんをいっぱい見れたのは嬉しかったけど、雑踏の中 非常に疲れました。
人生初の満員電車。
皆 歩くのも速いし
田舎モンは基本 歩かないですから(笑)
家から150mの自販機まで原チャで行きますからヽ(´o`;

やっぱオラは田舎がええ。




さて
そんな週末より前の、まだ元気だった頃にKLXのエンジン周りを弄ったりしたんで、忘れんように記録を残しておかんと。



1ヶ月前ほど前からエンジンの異音が気になり出した。
アイドリング時にはカチカチ音。中回転辺りでガチャガチャ音。
ガチャガチャ音はカムチェーンが暴れてるのかな?
ってことで とりあえずカムチェーンテンショナーの調整を。


イメージ 8



1コマ進めてみた。
【オートカムチェーンテンショナー】とは名ばかりで、KLXの場合は手動での調整が必要です。
原因は写真のバネ。こいつが役立たず

シリンダーにセットしてエンジン始動。
アイドリング時のカチカチ音も消えた。
良かった良かった
前回の調整から約2万km。



次はキャブ調整。
4月後半に夏仕様でMJを#140→#135へ変更したのだが、中回転付近で相変わらず伸びがない感じ。


イメージ 2



ジェットニードルにワッシャーを1枚かましてみた。

先日ウッズで牛歩状態になった時には ちょっと濃い感じもしたがエンストはなし。フラットでは良くなったような・・でもよく分からん。
燃費は20km/L。悪くなってるな (ー ー;)




イメージ 3



チューブ3品(F:ヘビー R:ノーマル&ヘビー)も新調。
今のチューブも一年近く使ってるし。

それから
ドライブスプロケを購入。
14Tはフラット林道用。
アタックは絶対13Tの方がいいが、フラットは14Tの方がシフトチェンジが少なくていい。

オン用に15Tも購入。
現在のRスプロケが46Tだから、純正の[F14・R42]の減速比にかなり近くなる。
燃費アップも期待できる

ドリブンも42Tと45Tを持ってるが、交換が面倒くさいからしない。


土曜日にオンタイヤで近場をウロウロと。
天気も悪そうで大して乗りたくもなかったのだが(笑)






イメージ 4


【神子畑選鉱場 跡】


笠杉峠から森林基幹道 千町・段ヶ峰線へ入り





イメージ 5


【砥峰高原】

緑が映えてていいねぇ。
こんなに高原が綺麗な季節やのに、人っ子ひとりいないなんて どうかしてるぜ






イメージ 6


【太田ダム】

うんうん。低い雲がええ感じ。






イメージ 7


【雪彦・峰山線】


寒ぅ。
冬用のアンダー上下を着てるのに寒い寒い。
先日の真夏日は何処へやら。
姫路まで抜けるつもりでいたが、寒さと気怠さもあり記念碑で引き返します。


ノーマル減速比はやっぱりオンロードに向いてますな(^^)
6速に入れるのをつい忘れてしまうくらい。


大河内まで下りて給油。
燃費はリッター28km。
高回転で引っ張ったからこんなもんかなぁ・・
でも14Tのスプロケでも30km/Lは超えてたから、ニードルの位置を上げたのも原因かもしれんね。

下界に下りて多々良木ダムを往復して帰路へ。
正午に帰宅。建屋で結構な雨に降られました。


で、ジェットニードルのワッシャは外しました。
大して好転したような感触も無いし。
ただ、排気音がちょっと変わったかな?燃料の濃さで音が変わるんかな?


今週末はロングツーリングの予定なので 体調を整えんと ( ̄^ ̄)ゞ




走行距離 187km

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事