ここから本文です
ボクと家の飼いならし方
塗装屋がDIYを始めて建物に興味を持ったらこうなります

書庫全体表示

先日施工させていただいた内装復旧工事です

(株)マツモトルーフ様からの依頼で 先ずは大工さんにも同行して貰い室内の現調です

イメージ 1
既設天井を一部開口して現状詳細を確認
※事前にお客様に承諾同意のもとで作業をしています









イメージ 2
某メーカー様の建物で 天井の軸組は木造ではありません
やはり雨水侵入による水滴が見えます








イメージ 3
ピンぼけしてますが こんな感じでした
かなり腐食が進行しています









イメージ 4
天井に数箇所大きなシミが黒く見えています
かなり広範囲に渡っている事が想像できます







イメージ 5
天井だけで無く壁面の一部もこのようにクロス紙がシワになっていました
相当な雨水が侵入したと思われます









お見積り金額と現状況のご説明 そして施工方法のご説明を行い着工させていただく

ことになりました


イメージ 6
施工開始前です

※前回現状確認のため開口した天井は お客様ご承諾のもと仮復旧でベニヤ貼りしています






イメージ 7
いよいよ既設天井壁の解体撤去です

こちらの天井は クロス紙→ベニヤ→石膏系建材の2層になっていました
建材だった新築時の天井を衣替えするに当たり 建材に直接クロスを貼るよりも安価できれいに施工ができるという点から 一度ベニヤ貼りを施した上でクロス貼りをしたのだと思われます
よくある施工方法の一つですね

イメージ 8
剥がしたベニヤ板の裏側です
グレーの斑点状に見えるのはボンドです
ボンドとタッカと呼ばれる針状の物で留められています













イメージ 9
石膏天井材は数種類の物が貼られていました
何度か改修工事を行ってきた様です
裏側はこのようにカビが生じていました







イメージ 10
天井裏のビニールに溜まった雨水です
黄色く見えるのが断熱材のグラスウールですが スポンジに水を含んだかのようにびしょ濡れになっていました

YouTubeに動画をアップしてありますのでそちらもご覧下さい


イメージ 11
雨水が染み込み腐食して撤去した箇所とカビが生じてしまった箇所です
雨漏り・スガ漏れはこんなにも建物を腐食してしまいます
同時に健康的な問題も発生します
早期修繕が大事なのがこの画像からもわかると思います
これだけ広範囲に及ぶんです



イメージ 12
これだけの状況なので ビニールも剥がしてグラスウールも全撤去します









イメージ 13
天井の木下地も全交換していきます
天井材表面だけの施工ではダメです
雨水が染みた物は出来るだけ全て交換です
これが現状復旧工事なのです
元に戻さなくては復旧になりません






イメージ 14
既設解体撤去もいよいよ後半です

(株)マツモトルーフ様が塩ビシート防水で屋根修繕を施した時に下地も全交換したベニヤ板が見えてきました






イメージ 15
天井解体も終わり残るは壁面の一部解体
ここで問題が、、、
ボード交換で予定していた個所の濡れ方が酷かったので急遽剥がしてみることに
さらに下に見えてきた構造用合板にもカビが発生していました

これは交換しないとダメですね
見積もりしているいないに関係無く解体開始です







イメージ 16
結果こんなに大きい面積まで解体
起点の利く大工職人さん、いつも有難う御座いますm(__)m
こんな風に協力業者様に助けられて進行していきます






イメージ 17
濡れたベニヤ板も剥がして一安心
窓喚起をしながら十分乾燥させてから復旧していきます















これで気になる箇所の解体撤去は全て終了です

次はいよいよ復旧していきます

イメージ 18
小春日和の日差しを浴びながら黙々と工事を進めていく大工さん

木下地をもとに戻していきます








続きはまた。。。


雨漏り診断、状況調査、屋根修繕施工、室内原状回復施工のお問合せは
色のデザイン トーケンペイント プランニング http://www.tokenpaint.com 
屋根専門 株式会社マツモトルーフ http://matumotoroof.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事