ここから本文です
ボクと家の飼いならし方
塗装屋がDIYを始めて建物に興味を持ったらこうなります

書庫全体表示

先日施工したお客様の物件でのことです

あまりにも酷いので 敢えて詳細は伏せます


コーキングの脱着をするために いつも通り刃物を使いながら既設コーキングを

はずしていたところ、、、

んっ、、、?!


お客様のお話では 4年位前に外壁塗装をしたそうでその時にコーキングの増し打ち

をお願いしたそうです

お願いしたと言っても 見積書に記載してあったのでお願いしたという事です

そのコーキングを脱着しようとしていた時のお話です


はずした既設コーキングがこれです
イメージ 1
一見よく目にする 撤去した普通のコーキングですが、、、









横から見るとこんな感じです
イメージ 2太く見えるコーキングの方じゃないですよ!
その上?表層?に施工されているコーキング材ですよ!見えますか?(笑)








ほんと、同業者として恥ずかしい限りですm(__)m

増し打ちの『増し』になっていないです‼

なんの効果もありませんよね これじゃあ、、、

案の定 両端を持って軽〜く左右に引っ張ってみるとこんな感じです
イメージ 3

※グレー色が増し打ちしていたコーキング材です









イメージ 4












・・・・・・・コメントのしようが無いですよね、、、

なんですか?この薄皮は、、、

こんな施工にお客様はお支払いしてるんですよ?

高い安いじゃ無いと思います!

札幌近郊では標準的な大きさで 窯業サイディングを張られているお家です

きっと想像するに ジョイント目地(サイディングの縦の繋ぎ目)の増し打ち施工

するのにコーキング材を3本程度しか使われていないように気がします

増し打ちには欠かせない(脱着時も使用しますが)プライマー処理をしていないので

簡単に指で剥けてきます


論外ですね!

しかもですよ

この外壁 油性1液ウレタンの1回塗り仕上げです、、、

これ以上言うと 知り合いに物件が特定されてしまう恐れがあるので止めておきます

お客様が可哀想ですよね、、、

悪意のある施工業者ですね ここまで酷いと

お願いなので塗装業界から足を洗って下さいm(__)m 

お願いします‼

一度塗るだけでキレになってしまう塗装工事

良悪の施工結果が出るのは数年後ですよ!

くれぐれも 業者選択には気を付けて下さいねー



一生懸命塗装しています!
お問い合わせは
色のデザイン トーケンペイント プランニング

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事