ここから本文です
sakiのドローンお楽しみ研究室!
ご一緒に楽しみましょう!

書庫全体表示

はじめまして

数年前からRCマイクロヘリにはまり、今はドローンにはまり込んでしまう今日この頃です

最初はsymaのx5cに始まり、x8cやJJRCなど色々買いましたね〜

最近はhubsanのGPSがメイン
H501SやH502Sなどで
先日はH501S−Sプロ・アドバンスバージョンも購入しました
この機種は凄いです
受信基盤もカメラ基盤ユニットも501Sとは別物でグレードアップされていて、
特にカメラがFHDで恐ろしく綺麗な映像に驚いています
ファントムもいいけどちょっと大げさになるし
スリムで高性能のhubsanがとても気に入ってます
動画よりも写真を撮りたいです

H501Sの安定性は素晴らしく、H502Sも規制対象外の機種としては
とても良く出来た機体だと思います


当方は無線技士の免許を所持しておりますので
5.8GHzのFPVを楽しんでいます

イメージ 1


イメージ 4

イメージ 2

H502S・ブラックバージョン
イメージ 3

ユーチューブで見るとモニターが映らないとか、ノイズが入ると言う事を見ますが
周波数の特性がありますので、適正な周波数に合わせればかなり改善できますよ

H502Sでも200m以上はノイズ無しで受信しますし、H501Sは300m以上、H501S−Sアドバンスでは500m以上は可能です
もちろん、もっと長い距離も受信できますが・・・

5.8Gで言えば、アンテナの長さ(エレメント・素子)は周波数による波長の違いで1/2波長で長さが決まりますので、単純に長くすれば届くものではありません
電波はアンテナの先端から放出されるので無く、素子の側面から楕円形の形で放出されます

という事で、色んな情報を載せたいと思いますので、今後ともよろしくです








本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事