ここから本文です
sakiのドローンお楽しみ研究室!
ご一緒に楽しみましょう!

書庫全体表示

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

規制対象外のTOYドローンとして人気が高いXS809シリーズ

待望のGPS機が登場しました

イメージ 1

ついつい気になり、購入
重量199gでギリギリ、サイズは501と502の中間サイズです
わりと大きいかな・・・

見た目は非常に綺麗で、カッコイイです!

カメラは720Pと1080Pが販売されています
カメラ自体がビルドインでワンタッチで装着可能

室内でも飛行可能
早速、屋外で飛行テスト

GPSはとても安定し、ホバリング時の安定性も高いです

サークルフライトや3段階のスピードコントロール
RTHもかなり精度が高く、いい感じです
wifiでウエイポイント飛行も可能でスマホのモニターも綺麗です


イメージ 2


イメージ 3


この記事に

手のひらサイズのFPVドローン

モニター付きのプロポが付いています
カメラがHD1080Pという事で期待したんですが
少しピントが甘いですね〜
480Pや720Pよりはいいですが・・・

高度維持装置やヘッドレスモードも付いているので
部屋の中で自由に飛行できます!

本当は小さな渓流に持ち込んで撮影したいと思ったんですが
風に弱いようなので、ちょっと無理かな?

でも、楽しいよ!

イメージ 1


イメージ 2

スペアバッテリーが現時点で、手に入りにくいので
基盤から直接、接続コネクターを配線しました

これで、通常のバッテリーが簡単に装着できます
イメージ 3

こちらが本来の純正タイプですが、両方使えるようにしました!
イメージ 4




この記事に

プロポが・・・

H906AのPROアドバンス・プロポが突然、画像モニターが映らなくなりました
ちょっとショックです・・・トホホ

機体のジャイロ校正・キャリブレーションをしたら
何と、プロポの画像が消えてしまったのです
えっ、どうして?
いつもやっているのに・・・
再バインドも、周波数変更も何をやってもダメでした

OSDは正常に表示し、飛行には全く問題ありません

おそらく、メイン基板の画像モジュールにトラブルがあったのでしょう

基盤を交換すれば治りますが、簡単には販売してないので
少し時間がかかりそうです

とえあえず、HS001ディスプレイを装着して見る事ができますので
しばらく、これでいきます


ディスプレイを装着するアタッチメント・ステイをプロポに装着するため改造!
イメージ 1


画像のみが出ません・・・
イメージ 2


もともとH906Aのプロポのモニター画面は小さいので
HS001のディスプレイはいいかも・・・!
とても綺麗に見れますね

ある意味、プロポに迫力が出ました!
ちょっとカッコイイかも!!
かなり重くなりましたが・・・
イメージ 3




この記事に

まるでF1気分!!

H122D アドバンスバージョン

最近はGPSのお陰でとても安定した飛行が出来る時代になりました
H122Dは完全なマニュアルのレーシングドローンです
これぞ、操縦をしている感覚になります

とても反応が良いので、怖いくらいですが
昔のドローンもほとんどマニュアルでしたからね〜
なんか始めた頃を思い出しますよ・・・

FPVディスプレイも付属してますが
VRを使用すれば正にF1レーサーなみの速度です

まだ届いたばかりなので、これから外で練習します
昔、RCヘリコプター(6ch)をしていたので
3D操作もしましたので、そんなには難しくないですが・・・

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

アドバンスバージョンはいいですね〜
全てがフルセット
特にLCDディスプレイは最高です!




この記事に

HT011A・アドバンスのプロポがかなりいいんで

こんな組み合わせをしてみました

H501SS+HT011A+OSD・LCDディスプレイ
2.4Gと5.8Gでバインド
WiFiではわずかな遅延が発生しますので、2.4Gが最高

スティックの操作性抜群!
LCDディスプレイもかなりいいですよ!

プロポはH906A・プロに対して、スティックの操作性が限りなく近いです
スタンダードのH901Aより遥かにいいです
ラダーも超低速で回転させる事ができるのは、H906AとHT011Aだけです
スピードコントロールするミキシングスイッチが付いており
3段階でセレクトできます
挙動安定性とスピードを上手くミキシング・コントロールして安定性抜群
激しく動かしても、機体が暴れません
これは面白いです!

操作距離もかなり長く、ディスプレイもノイズ無しでいい感じです
ディスプレイも無段階に角度を動かせます

イメージ 1


イメージ 2

LCDディスプレイも全てのOSDを表示してくれます
また、コントラスト・色彩調整・明るさ全て調整できる優れもの!
さすがhubsan純正品

イメージ 3





この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事