ここから本文です
sakiのドローンお楽しみ研究室!
ご一緒に楽しみましょう!

書庫全体表示

記事検索
検索

プロポが・・・

H906AのPROアドバンス・プロポが突然、画像モニターが映らなくなりました
ちょっとショックです・・・トホホ

機体のジャイロ校正・キャリブレーションをしたら
何と、プロポの画像が消えてしまったのです
えっ、どうして?
いつもやっているのに・・・
再バインドも、周波数変更も何をやってもダメでした

OSDは正常に表示し、飛行には全く問題ありません

おそらく、メイン基板の画像モジュールにトラブルがあったのでしょう

基盤を交換すれば治りますが、簡単には販売してないので
少し時間がかかりそうです

とえあえず、HS001ディスプレイを装着して見る事ができますので
しばらく、これでいきます


ディスプレイを装着するアタッチメント・ステイをプロポに装着するため改造!
イメージ 1


画像のみが出ません・・・
イメージ 2


もともとH906Aのプロポのモニター画面は小さいので
HS001のディスプレイはいいかも・・・!
とても綺麗に見れますね

ある意味、プロポに迫力が出ました!
ちょっとカッコイイかも!!
かなり重くなりましたが・・・
イメージ 3




まるでF1気分!!

H122D アドバンスバージョン

最近はGPSのお陰でとても安定した飛行が出来る時代になりました
H122Dは完全なマニュアルのレーシングドローンです
これぞ、操縦をしている感覚になります

とても反応が良いので、怖いくらいですが
昔のドローンもほとんどマニュアルでしたからね〜
なんか始めた頃を思い出しますよ・・・

FPVディスプレイも付属してますが
VRを使用すれば正にF1レーサーなみの速度です

まだ届いたばかりなので、これから外で練習します
昔、RCヘリコプター(6ch)をしていたので
3D操作もしましたので、そんなには難しくないですが・・・

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

アドバンスバージョンはいいですね〜
全てがフルセット
特にLCDディスプレイは最高です!




HT011A・アドバンスのプロポがかなりいいんで

こんな組み合わせをしてみました

H501SS+HT011A+OSD・LCDディスプレイ
2.4Gと5.8Gでバインド
WiFiではわずかな遅延が発生しますので、2.4Gが最高

スティックの操作性抜群!
LCDディスプレイもかなりいいですよ!

プロポはH906A・プロに対して、スティックの操作性が限りなく近いです
スタンダードのH901Aより遥かにいいです
ラダーも超低速で回転させる事ができるのは、H906AとHT011Aだけです
スピードコントロールするミキシングスイッチが付いており
3段階でセレクトできます
挙動安定性とスピードを上手くミキシング・コントロールして安定性抜群
激しく動かしても、機体が暴れません
これは面白いです!

操作距離もかなり長く、ディスプレイもノイズ無しでいい感じです
ディスプレイも無段階に角度を動かせます

イメージ 1


イメージ 2

LCDディスプレイも全てのOSDを表示してくれます
また、コントラスト・色彩調整・明るさ全て調整できる優れもの!
さすがhubsan純正品

イメージ 3





これはいいかも!

H502EとH501AのHT011A アドバンス・プロポを2,4㎓でバインドしました

いや〜、予想外にいいですね〜

このプロポもニュートラル付近の反応もとても良いので
操作性抜群です

何と、オービット飛行も出来ちゃうんです
これは予想外でした
もちろん、他の機能も全て出来ました

イメージ 1
今回、H501A  x4 AIR PROの機体だけ手に入ったので
ハイエディション・プロポ と組み合わせしました

このクラス最高画質のフルHDカメラを搭載

WiFiを使用すれば、事前にインプットした飛行ルートを自動飛行します

イメージ 1


イメージ 2



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事