ここから本文です
富士山麓RailWays
〜富士山の麓を拠点に撮り鉄しております〜

メロンパンの相棒

またまた道草。

EF6019の相棒と言えばEF6015ですかね。
イメージ 1
このお二方は国鉄末期の高崎局で、PPでGOOD-BY EF60号牽引しました。
こんなビックなイベントがあったなんて、後から雑誌で知りオーマイガッツorz
まぁ仮に知ってたしても受験生の身であり当然行けず、ストレスが溜まる一方だったかも…
でもさよならなのに19号機はその後も現役…
え!?????でしたね(笑)

画像はその後に行われた高崎機関区の一般公開時のものです。

ブタ目を嫌う人は結構いらっしゃいますが、自分的には愛嬌あって結構好きなんです❤

この記事に

開くトラックバック(0)

現役電機関車最年長

EF碓氷のパシリをアップする前にちょっと道草です。
横川駅で銘板を見てると昭和37年製の文字が…
自分より一回りも上の機関車さんは今年で55歳を迎え、いつの間にかJR現役電気機関車の最年長になってたんですね。
そんな19号機の弟分の銘板がうちの家宝(家族には鉄クズかw)としてあるのを思い出し、押し入れから引っ張り出しました。
イメージ 1
譲って頂いた方が言うには沼津にいたロクマルのひとつとのこと。
たまには磨かないといけませんな。

そして19号機のメロンパン時代の銘板です。
イメージ 2
バディーを美白にされてしまった時も、この銘板だけは青のままだったみたいですんね。

そんなメロンパンと呼ばれてた時代の駅撮りを一枚。
イメージ 3
このやぎ座が廃止になったあと、しばらくこの塗装のまま活躍しておりましたが、きっと検査切れたら落ちるんだろうなと思っていたらどっこい、まさかの青15号で出場となりました。
その後一灯化され今日を迎えるわけですが、まだまだ頑張ってほしいものでありますね。
そしてまた東海道を走ってくれたらうれしいですm(__)m





この記事に

開くトラックバック(0)

峠のカマ

家族用に買った18切符が一回分あまりそうなので、それはシメシメめしめしと使わせていただくことにした。
さてどこへ行くかと考えた答えは久しぶりの横川だった。
それも30年ほど前に家族で行った時と同行程の身延・中央・小海・信越(現しな鉄→横軽バス)の強行軍。
予想通り小淵沢まではお見合い電車で旅情もクソもない(昔は楽しかったなぁ)
乗り心地は格段と良くなってはいるのだが、せめて編成の一部くらいセミクロスにしてほしいものでありますが、進行方向向いて座りたいなら特別料金払いなさいってことなんですかね…
さてさてかれこれ9時間かけてようやく着いた横川は霧雨だった。
晴れると光線状態がよろしくないのでまぁヨシとして、まずはせっかく来たのだから腹ごしらえの峠の釜めしとした。
しばらく食べてなかったのだが、舌が味を覚えてるんですね。
昔と変わらぬおいしさに気分は快晴となった。
お腹を満たした後は駅でのロクマル見物であります。
ナイスな位置におぎのや看板があり、食欲のあとは写欲がモッコリw
イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
仕事とは言えロクマルの運転士さんも蒸暑いなか運転室の中でザ・ガマン状態で、なんだかかわいそうな気も…
ホントご苦労様であります<m(__)m>

さてこの後はパシリです。
天気が心配だが頑張って歩かくか。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

夜明けのムド

自分にしては珍しく寝坊してもうた。
黄瀬川で流しでもって目論んでいたのだが完全にアウト。
なので場所を変更〜
イメージ 1
寝起き後10後の、頭ボッサの朝練でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

黄瀬川に熊出没

まさかのおてんとうさまが高い位置での撮影になるとは…
イメージ 1
ヤキモキさせられた日となりました。
定時だったら露出は厳しかったけど、富士山バックで撮れたのになっ‼

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事