ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫全体表示

長く生きるための方法

恐ろしく長い間
『ひろぐ』の更新を怠っていた!
それにはいくつもいくつも理由がある!
いくつもいくつも楽しかったのだ!
いちいちその楽しみを記す暇がないほど
次々に楽しかったのだ!
『The Left Stuff』名古屋公演に
一日早く出かけた『ひろぐ』が最終記事と言う事は
んー・・・はいはい!
私の身には
山ほど楽しい事が続いていた時期だ!

予告通り名古屋で
「こーちゃん」こと「竹下宏太郎」と合流し
歓迎してくれた私のワークショップ・メンバー
「Royal Plant Nagoya」の連中と
大好きなバー「Adriana」
カントリー・バーなどで大騒ぎ!
翌日には名古屋公演を行い
「次が広島なのに
 いっぺん東京に帰るのは面倒だ!」
と言う「こーちゃん」を
大阪の我が家で引き受け1泊!
そこから広島に向かい
やがては仙台に飛び・・・

ものすごく楽しい時間を過ごし
私は仙台から大阪の自宅に先ほど帰国した!
大千秋楽であった仙台公演が
13日に行われたのに
17日に帰宅するとはどういう事か?
消えた4日間はいずこに?

仙台の飲み屋街「国分町」!
通称「ぶんちょう」のバーにて
スタッフ&キャストで
とんでもなく打ち上がった『The Left Stuff』!
しかし翌朝!
私は誰に挨拶する事もなく
早朝に単身ホテルを発ち
今度は「Royal Plant Sendai」のメンバーと
松島の温泉旅館へ逃亡した!
そして翌日は秋保(あきう)温泉の
川べりの山荘で大騒ぎ!
自炊して花火をして枕投げをして・・・
そんなこんなで
『The Left Stuff』を
すっかり忘れるまでひろぎ続け
やっと本日になって私は帰国したのだった!

そんなひろぎの日々は
また次の機会に記すとしよう!
なにしろ
『The Left Stuff』を終えた今の私には
どうしても記したい事がある!
それは上演中には記せなかった事だった!
それは
「人生を長く生きる方法」
という実に大切な事だった!

『The Left Stuff』パンフレットで
「さきっちょ」こと「相武紗季」ちゃんと対談した
その記事の中にも少々含まれているのだが
私は『The Left Stuff』を通して
自らが吐いた言葉を痛感した!

以前の『ひろぐ』かもしくは『週刊Piper』にて
「時間の概念」について記した事がある!
あの記事を記した頃の私は

「子供の時間は進むのが遅い」

という事柄を
単なる学説としてしか
認識していなかったかもしれない!
しかし今の私はそれを
「生きる上で最も大切な持論」
として持ち換えた!

「知らない道は長く感じる」

それは誰もが経験した事のある錯覚だ!
なんと言う事のない事実ではあるのだが
そこには未知があり不安がある!
発見があり知識がある!
子供が歩く道は全てが「知らない道」だ!
子供にとっては
「知っている道」よりも
「知らない道」の方が多い!
子供は「知っている道」に飽きると
「知らない角」を曲がる!
するとそこはもう「知らない道」になる!
子供はそのようにして
いつだって「知らない道」を歩く!

だから!

だから
子供は一日を大人よりも長く感じる事ができるのだ!
沢山の未体験を
一日のうちにいくつも経験するから
子供の一日は長いのだ!
大人になっても
海外旅行に出かけた一日が
とんでもなく長く感じられるのは
多くの未見の物に出会い
多くの不安や発見や知識を得るからだ!

「Piper」が8回目の公演を打つというので
私は「知っている道」ではなく
「知らない道」を選んでみた!
作家であるくせに
自分でもどちらに曲がっていいのか
よくわからない物を作った!
そしてどの方向に進めばいいのか
まったくわからないような稽古を繰り返した!
長かった!
最初の一行を書き始めてから
本日帰宅するまで!
とんでもなく長かった!
「あっと言う間に過ぎる」いつもの公演とは
全く違う時間の進みを感じた!

そこで私は確信した!

「これは人間が長く生きるための方法だ!」

医者は「長生き」のために
規則正しい生活を薦める!
毎日同じ時間に起き
同じ量の食事をとり
同じ時間に布団に入り
同じ時間だけ眠る事が
「長く生きるための方法」だと言う!
だが私は知っている!
それでは一日が「あっと言う間に過ぎる」はずだ!
なにしろそれは
”「知っている道」だけを歩け”
という事に他ならないからだ!
「あっと言う間に過ぎる」一日を
100歳になるまで送った時!
その人は本当に長生きした事を感じるだろうか?
私にはそうは思えない!
もしそれが自分だったとしたら
死ぬ間際になって
実にわかりやすくこう言うだろう!

「あっと言う間の人生だった!」

”あっと言う間の人生”など
生きてみたいとは思わない!
私はそれが素敵な人生だとは
微塵も思わない!

だから私は
毎日「知らない道」を歩こうと思う!
そこが知らない道じゃなくなったら
ためらう事なく
「知らない角」を曲がろうと思う!
そうすれば!
例え明日死んだとしても
自分がとっても長い人生を歩んだ事を感じるはずだ!
切り抜けられない難関や
乗り越えられない悲しみが
人生の中では
いくつもいくつも
あなたや私を襲うのだろう!
けど!
もしもその時間を長く感じる事ができたなら!
それは全て
自分が生きている時間を
ゆっくりと進めてくれる
魔法の贈り物であるはずだ!

恐れず
ひるまず
私は歩こう!
信じた道が間違っている事も
あるかもしれない!
大丈夫!
その時には「知っている道」まで
ちょいと引き返せばいい!
そしてまた
「知らない角」を曲がればいい!

かつてない大盛況で幕を閉じた
珍作『The Left Stuff』!
大勢の人達と一緒に
沢山の「知らない道」を歩いた!
沢山の「知らない角」を曲がった!
稽古のために「パレスPiper」に入居してから
今日こうして書斎「LEVEL 4」のデスクにつくまで
とってもとっても長い時間を過ごした!
私は自分だけが従う哲学「ひろソフィー」
こんな一説を書き加えた!

「長く生きる事など簡単だ!
 進みの遅い時計に買い換えればいい!」



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事