ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫全体表示

京都はどやさ!!

ぐったり疲れた!
理想通りの長い長い一日だった!

早朝から大阪駅に向かい
京都行きの電車に乗るも
気ばかりひろいだせいで
誤って「快速」に乗ってしまったようだ!
イケメン・マネージャー「ストライカー北橋」
「大阪駅からなら30分で着きますよ!」
と言っていたのに
私は「急行」と乗り間違えたものだから
1時間近くかかってしまった!
しかしながら
普段は新幹線の高架下に
高速で過ぎ行く景色を
同じフィールド上にのんびり眺めるのは新鮮だ!
一人「iPod nano」
「笑福亭松鶴」さんの『鴻池の犬』を聴いては
「Alan Jackson」の新譜を聴き
「桂米朝」さんの『肝つぶし』を聴いては
「Bill Kirchen」の新作
『Word To The Wise』を聴く!
「Bill Kirchen」
「Austin De Lone」
「Nick Lowe」
「Paul Carrack」
そして「Elvis Costello」
昔からの「パブロック」仲良しファミリーが
久々に集っての
がっちり「パブロック」な名作だ!

一人の乗り降りもなく停車する駅は
「島本」や「向日町」といった
失礼ながらまったく聞き慣れない名称!
そして私をどんどん不安にさせる無限な農村風景!
ほんとにこのまま乗っていれば
京都タワーが見え
あのゴージャスな京都駅ビルに到着するのか?
ひょっとしたら乗り間違えて
妖怪だけが住むような
この世と平行に流れる別世界に到着するのではなかろうか?
もしも電光掲示板に次の駅として
「魔界」
とか表示されたらどうしよう!
いや!
それもまた楽しそうじゃないか!
その時には
「”魔界”に着いたのでロケに行けません!」
と「ストライカー北橋」にメールしよう!

直前の「西大路」駅まで不安を満喫し
「長い長い時間」を感じていたが
突然にして「京都駅」に到着した!
出口を出てから
「ストライカー北橋」に指定された出口まで
てくてくと歩いた!
スタッフは新幹線の出口で待っていた!
そして在来線出口から
コーヒーを飲みながら歩いて来た私を見て
驚いていた!

「新幹線で来られると思ってました!」

私は笑って答えた!
いやいや!
『The Left Stuff』公演中と違って
「からほり商店街」の近所から来たのだから
新幹線になど乗りませんよ!

スタッフは首をひねりながら言った!

「あれ?
 ”新幹線で来てもらってもいい”
 ってストライカー北橋に伝えたんですけど!」

なんと!
本来15分で来られる道のりだったのか!
なんと優雅な番組なのだ!
タイトル・ロゴは手書きのくせに!

しかしながら
もしも新大阪から京都まで
15分間の新幹線に乗っていたとしたら
それはつまらない話だ!
「いつ到着するんだろう?
 本当に到着するんだろうか?」
という不安を抱きながら
ゆっくり走る電車に揺られた時間は
明らかに私の人生を長く感じさせてくれた!
何の後悔もしていなければ
「ストライカー北橋」を責める気もない!

かくして慣れない京都で始まった
番組『メイド・イン・カンサイ』のロケ!
いつもの3人で
大学のキャンパスを遊んだり
太秦映画村のセットで遊んだり!

イメージ 1

そうこうするうちに
「今いくよ・くるよ」さんと合流!
まったく新しいお茶漬けを開発する事に挑んだ!
さっそく「実家のママ」に写真を送るも
特に返事はなかった!
ママもママなりに忙しいのだろう!

イメージ 2

「今いくよ・くるよ」さんは
初対面ながら
実に愉快で素敵なレディ達だった!
「くるよ」さんは
カメラが廻っていなくても
必殺の「どやさ」を連発し
どういうわけか私を
「監督」と呼んでくれた!
私は職業上
何も監督などしないのだが
「ウーイェイよしたか」同様に
私を「監督」と呼んでくれる事が
ちょいと素敵な違和感で私をひろがせた!

「いくよ」さんがロケバスの中で
「今朝自宅の郵便受けに入っとってん!」
と言う風俗営業のチラシを見せてくれた!

イメージ 3

「出張専門オイルマッサージ
 家いくよくるよ」!!!

投函する相手を選べよポスティンガーズ!
しかもどうだこのキャッチコピー!
これは?
こういうコピーでそそられる何かがあるのか?
おかしいやんかいさー!
どやさ!
なんか間違うてるやんかいさー!

そんなこんなで
お茶漬けの試食を行ったのはこんな場所だった!

イメージ 4

鴨川沿いに並ぶ料亭が
夏になると
店舗のテラス部分で営業を行う
「床(ゆか)」と呼ばれる道楽なのだそうだ!
ずいぶんと優雅で粋な遊びじゃないか!
聞けば京都に住む人でも
この「床」を経験した事がない人は多いとの事!
なんとも素敵な経験をさせてもらったものだ!

ほぼ深夜に帰宅した!
家は真っ暗だった!
いっぱい今日の話を聞かせたかったのだが
「カミさん」は今日から
大阪の劇団「売込隊ビーム」の客演で
「下北沢」に行っていた!
その公演が終わったら
そのまま劇団「キャラメルボックス」
稽古と本番だった!
つまりは私の次回作
『スリー・ベルズ』が終わるまで
再会はできないのだそうだ!

一人寂しい時間とて
それが長く感じられるのであれば
私はそれを満喫しよう!

長い長い
楽しい楽しい一日だった!
明日がもっと長い一日になればいい!



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事