ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫全体表示

新年早々から「来客」の多い我が家だが
遂に長期宿泊客まで現れた!
「おかだっち」こと女優の「岡田美子」だ!
今彼女は一人で「からほり商店街」に散歩に出ているが
数日前から我が家の住人として暮らしている!
あまり馴染みのない名前かもしれないが
彼女はかつて私が2代目座長を務めていた劇団
「遊気舎(ゆうきしゃ)」のメンバーだった!
元々は現在も活躍中の「名古屋」の劇団
「劇団翔航群(しょうこうぐん)」の俳優だったが
私が座長だったある時期に移籍!
その経緯に関してはもう記憶に無い!
「カミさん」もまた「遊気舎」の劇団員であったため
3人で懐かしい話をいっぱい楽しんだ!

「おかだっち」は現在東京で活動しており
「大阪」に来るのはとんでもなく久しぶりとの事!
ならば在阪の懐かしい顔でも見ようではないか
という事になり
昨晩「おこちゅう」に出向いてみた!

厳密に言えば
「おこちゅう」などという店は実存しない!
それはあくまでも通称である!
本来の店名は
「お好み焼き やまもと」!
京阪電鉄「土居(どい)」駅を下車して
アーケード商店街「ポポラーレ土居」を少々歩けば
右側にその店はある!
経営しているのは
「遊気舎」時代の私に
『人間風車』
『ダブリンの鐘つきカビ人間』を書かせる想像力を与えた
伝説の俳優「山本忠(やまもと・ただし)」氏だ!
それら私の代表作と呼ばれる作品で
「サム」や「カビ人間」といったキャラクターを
この世で最初に演じてくれた俳優だ!
いや!
その時期に彼から受けた印象こそが
あれらの作品やキャラクターとして
私の頭の中に生まれたのだ!
「山本忠」氏のニックネームは
「やまちゅうさん」!
俳優を引退した「やまちゅうさん」が
稼業を継いで経営しているお好み焼き屋さんなため
誰言うとなくその店は
「おこちゅう」
と呼ばれているのである!

「おこちゅう」に行けば
当然「やまちゅうさん」に会える!
そして「やまちゅうさん」の奥さんにして
今や「おこちゅう」の顔となっているのが
かつて「菊丸(きくまる)」の芸名で活躍した「遊気舎」の女優
「きくちゃん」なのだ!
「おこちゅう」夫妻は
我が家と並ぶ「遊気舎」劇団内結婚だったのである!
我々3人で「おこちゅう」に行けば
それだけで5人の「元・遊気舎」が揃うというわけだ!

「カミさん」は「しの」に連絡を入れた!
「しの」とはかつて「遊気舎」において
その風貌から私に”ニンジャタートル”の格好ばかりさせられていた
「篠垣雅男(しのがき・まさお)」の通称である!
つい最近結婚した「しの」!
その相手は「遊気舎」で小道具を担当していた
「コニッタ」だ!
脱退後ではあるものの
彼らもまた劇団内結婚である!
「コニッタ」は子育てのため
「おこちゅう」に来る事はできなかったが
ニンジャ・タートルは現れた!
カワバンガー!

「しの」は「遊気舎」でトップを突っ走った迷惑男
「まついきよし」を呼び出した!
特に会いたくもない奴だったが
あまりに久しぶりの再会に少々ひろいだ!

とんでもなく偶然にして
「西うらしんじ」が現れた!
現在は「sponson」なるユニットとして
東京で活躍する彼もまた
「元・遊気舎」である!
帰省したついでに「やまちゅうさん」に
顔を見せに現れたのだそうだ!

当時の「遊気舎」で小道具を担当していた
「中丸」も現れた!
現在ではすっかりかたぎさんになり
ビジネスマンらしい姿の女性に変わっていた!

「遊気舎」は現在も続く劇団ではあるが
そこにいる者達は全員「元・遊気舎」だった!
沢山の想い出を共有する大切な仲間だった!
そこで流れる時間は実に不思議なものだった!
それぞれの近況報告に爆笑し
”最初に辞めたのが誰で最後に辞めたのは誰?”
といった話題に微笑んだ!
そして相変わらず誰の話もうまく噛み合わなかった!
そうそう!
座長である私が
全ての個性をばらばらに成立させようと運営したため
「遊気舎」での会話はいつだってばらばらだった!
30人を越えるそんな奴らが
ツアー公演となれば
一緒に移動し
一緒の場所に宿泊するものだから
いつだって大混乱だった!
東京公演の常宿として使用した
高田馬場のウィークリーマンションでは
フロントから1時間に1回は苦情の電話を受けたものだ!
みんなでいっぱいの「過去」を語り
いっぱいの「現在」を語り
いっぱいの「未来」を語った!
かつてみんなでそうしたように!

イメージ 1

私が思うこの世で最も悲しい事は!
「想い出を共有する者を失う事」
である!
私はこの『ひろぐ』を記す事によって
多くの人達と想い出を共有できていると考えている!
「元・遊気舎」の仲間達はもちろん大切だが
『ひろぐ』読者も同様に大切なのだ!
まともな新年挨拶が少々遅れたが
この1年いっぱい元気にお過ごし下さい!
そして私が出会う様々な事件や心の動きを
私と共に感じて下さい!
みなさんが元気である事が
私にとって最大の幸せなのです!

そんな気持ちも込めて特殊なイラストを1枚掲載する!
いたずら好きなイラストレーター「はまつ君」
私に年賀メール用のイラストをプレゼントしてくれた!
多くの友人達に送信したイラストだが
ここに掲載する事で
読者諸君への年賀状とかえさせて頂こう!
是非とも携帯電話の待受画像に設定して
『ひろぐ』読者らしい携帯電話生活を送っていただきたい!

イメージ 2

イラストに描かれている
『不思議の国のアリス』のぶっ飛びいかれシーン
「帽子屋のお茶会」
その作者である数学者「ルイス・キャロル」
「Mad Hatter(いかれ帽子屋)」
という表記で帽子屋を登場させているが
なぜ帽子屋がいかれているのかをご存知だろうか?

それはさておき
あけましておめでとうございました!

ちなみにもしも「おこちゅう」へ行かれる方は
どれだけ厨房で忙しそうにしていても
「やまちゅう」さんか「きくちゃん」には
必ずやお声をおかけいただきたい!
すっかりお好み焼き屋さんになってもなお
俳優として声をかけてもらう事は
なにより嬉しい事であるはずだから!



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事