ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫全体表示

僕と10人のお嫁さん

目指す人物が一体誰なのかは知らない!

しかし世間の女の子達は
一斉に誰か一人を目指している!
なにしろメイクアップでもヘアスタイルでも
なぜかみんな同じ方向へ向かっているからだ!
どう考えても
誰か一人の基準となる人物がいて
そこに向かって自分の顔を変えているとしか考えられない!
そしてうまくその方向に近づけないと
大きなサングラスをかけて
顔の33%を覆い隠す!
66%でもその誰かに似れば
成功を納めた事になるのだろう!
「若い女の子全員が同じ顔に見えるのは
 あなたがおじさんである証拠だ!
 ちゃんとみんなそれぞれに個性がある!」
との反論を受けるが
それは当人が基準となる誰かに
うまく似せる事ができなかったパーツに関する
言い訳をしているようにしか聞こえない!
そう反論する当人もまた
誰も知らない基準人物の顔になるべく
努力を怠っていないのだ!
もったいない話だ!
顔というのは個性を示すために
名前以上に重要なものであるはずなのに!
なにしろそんな理由から
「八千草薫」や鰐淵晴子や
「水野久美」様やマリリン・モンローといった
独創的ですらある美女は
昨今は誕生しないシステムになっていると私は見た!

誰か一人を目指す事によって
都会のファッションをリードした気分になっている
そんな悲しい女の子達が
渋谷からも新宿からも原宿からも
一斉にいなくなる!
みんな素顔に戻り
生まれ育った言語を話し
お線香のかおりに包まれる!
「お盆」というのは痛快であり幸せな行事だ!

1ヶ月ほど前に
バンド「みにまむす」「グッチ」から
「鈴虫」の幼虫を10匹頂戴した!
「鈴虫」幼虫の成長段階は
全部で7つのステップがある!
どんな昆虫でも幼虫全般に使用される言葉だが
それぞれの段階を
「初令(しょれい)」
「2令(にれい)」
「3令(さんれい)」
といった言葉で呼ぶ!
「かぶとむし」「くわがたむし」の場合は
「3令」から「蛹(さなぎ)」になり「羽化」するため
「3令」のことを「終令(しゅうれい)」と呼ぶ!
つまり「鈴虫」は「7令」が「終令」なわけだ!

「グッチ」から譲り受けた時点で
「鈴虫」達は「3令」(体長1cm未満)あたりだった!
そこにせっせと食事を与え
霧吹きで水も与え
温度も上がり過ぎないように小型扇風機で調整し
一生懸命に育ててみた!
「鈴虫」が鳴き始めれば
それは夏の終わりだ!
夏が大嫌いな私は
「鈴虫」の声が書斎「LEVEL 4」に響く事を
心待ちにしながら世話を続けた!

だのに!
だーのに!
・・・鳴かない!

それはそうだ!
じっくり観察してみると
成虫となった「鈴虫」達は
全匹「卵管(らんかん)」を持ってる!
お尻の先に管が突き出ている!
それを見た私のお尻からも何かが突き出る思いだった!
全匹メスだったのだ!

イメージ 1

”メス種が着飾りオス種の目をひきつける”
というのは
”人類滅亡のシナリオ”通称『ひろまげどん』の1ページで
人間という霊長類が
うっかり自然界のルールを覆してしまった異常事態だ!
なにしろ他にそういう生物はなかなか見当たらない!
通常はオス種の方が大きく美しく
鳴いたり踊ったりの技術を他者と競いながら
「どう?
 あいつなんかよりも
 僕との子孫を残してみたくない?」
とアピールするものだ!
稀に「かまきり」などは
オス種よりメス種の方が体が大きいが
それでもやっぱり
フェロモンを放出しつつ近寄って
木の枝を揺らして存在を示すのはオスの方で
メスがオスに対してなんらかの婚活アピールをする事はない!

「鈴虫」の鳴き声というのも
繁殖期にオスが起こす求愛行動であって
メスは鳴く事をしない!
そのため書斎「LEVEL 4」の「鈴虫」達は
しっかり成虫に育っているにも関わらず
静寂を保っている!
どうなのだ!
鳴けば鳴いたでうるさいのはわかっているが
それを覚悟で開始した飼育だ!
”鳴かない鈴虫など鈴虫ではない”
とは決して言わない!
しかししっかりと繁殖飼育セットまで組んでおいて
全匹同性となると
私は今後ただただ彼女達が死に絶えるまで
茄子や胡瓜を切り続けるしかない!
それはあまりにもむなしいではないか!

そんなむなしさいっぱいに
昨晩は「万博記念競技場」
「ガンバ大阪」×「セレッソ大阪」という
大阪ダービーマッチを観戦した!
”打たせ湯”効果で肩こりが取れそうなほどの
豪雨の中での観戦だった!
以前もそんな豪雨の中で観戦した事があり
その際にあわてて売店で購入した
「ガンバ大阪」の雨合羽があったので
それを着用して豪雨をしのいだ!

イメージ 2

まさか!
まさかこの格好で観戦しているところを
「セレッソ大阪」の「森島寛晃」氏に見つかるとは
思ってもいなかった!
違うの!
違うのですよ森島さん!
ただの雨具なんですって!
「森島」氏は冷ややかな目で私を見やり
私のそばを無言で通り過ぎて行った!
近いうちに人間関係を修復せねばならない!
ホモサピエンスという動物は
どこまでも複雑に進化してしまったのである!

はてさて!
そんな観戦後に試合を振り返りながら
友人達と飲んだくれていたとろ
「みにまむす」のスタジオレコーディング作業を終えた
「グッチ」が現れた!
最近では
「平幹二朗(ひら・みきじろう)」氏に関する話題の際に

「え?
 ひらめき二郎?」

と聞き返した事により
更に多くの”ばか票”を得て
”西日本愚民党”の党首にのしあがりつつある「グッチ」!
(現在の党首は「ぼんちおさむ」氏!)
そんな彼が私に贈り物があると言う!
受け取って見れば
「鈴虫」のオスだった!
私と同時に飼育を開始した「グッチ」の昆虫研究室では
数匹のオスが羽化していたらしい!
私をあわれんだ彼が
オスをプレゼントしてくれたのだ!
「グッチ」の事だから
ひょっとして何か違う虫では?
と疑いもしたが
私が見る限り間違いなく「鈴虫」のオスだった!

さっそく10匹のメスの中に投じてみよう!
果たして鳴くだろうか?

遠くにいるメスにアピールすべく
大きく美しく鳴こうとする「鈴虫」のオス!
しかし飼育ケースというわずかな生活範囲の中には
繁殖期で悶々としている10匹の女の子達が
ひしめき合っている!
オスには競走相手もいない!
どの子でも好きにできる!
ならば!
交尾相手を求めて鳴く必要などどこにあろう?
羽をぱさりと広げさえすれば
すりあわせて音を出す以前に
「きゃあ!」
というギャルズの歓声が聞こえるのではないだろうか?

我が身を重ね合わせると異常に興奮してしまう
そんな「ハーレム実験」が遂に開始された!
飲み屋ではちょいと鳴いていたのに
書斎「LEVEL 4」やっぱり少しも鳴かない!
なんのためにオスをもらったのか
もはやわかったものではないが
「ハーレム実験」への(知識欲的)興奮が
私を猛烈にひろがせた!

もしもこの有意義な昆虫学実験が
夏休みの自由研究だとしたら
提出されるであろうレポートに
教師もPTAも騒然となるに違いない!
賞を与えるべきか?
はたまた
誰にも見せずに破棄するべきか?
盛大な会議が開かれるに違いない!
なぜなら私はそのオスに
「僕」
と名付けるからだ!

研究名:『僕と10人のお嫁さん』

2012年8月12日(にちようび)

僕は鳴かなかった
けどお嫁さんのうち何匹かと交尾をした
僕はいっぱい交尾をしてつかれたので
きゅうりを食べて草にかくれた
鳴いたらまたお嫁さん達がよって来るので
なるべく鳴かないようにした
僕は明日もいっぱい交尾するだろうか?
交尾はつかれる



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事