ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

二科目以上の教科書

なにしろ忙しくしている!
のーんびりと生きていた今年の前半とは
まったく違う毎日だ!
そして頭脳が疲れている!
どうしてこんなに頭蓋骨の中に疲れを感じるのか?
それは一人閉じこもって執筆などしているせいだ!
昆虫にばかり話しかけているせいだ!
誰かといっぱい喋ったり遊んだりしていないせいだ!
しかしそれができない時には!
そう!
『ひろぐ』を書けばいい!

『ロバートと一緒にロッカーを見ようコンサート』
に参加してくれた方々には
心からお礼を言いたい!
義兄弟「ロッカー・デ・ギリーノ」
たいそう喜んでいた!
しかしなによりも
静かで不思議な「Ett」の歌と演奏!
そして関西発上陸の怪人
「上野茂都」氏の三味線弾き語りによる
「へんてこソング」の数々には
私自身「おすすめした甲斐があった!」と
大喜びしている!

着流し姿で三味線を奏でながら
”冷蔵庫の中の残り物を捨てないで”
と思いっきり演歌調にこぶしを廻す「上野茂都」氏!
その歌詞はなにかの比喩か?
と思って聴き入ってみると
”煮れば食べられる”とか
”炒めればおいしい”とか
具体的な調理法などを唱え続ける!
切ないメロディで始まる曲も
よく聴けばやっぱり”世界のカレー”を歌っている!
彼の歌を聴くのは私も初めてだったのだが
すっかりファンになってしまった!
しかしこのへんてこ人物「上野茂都」氏の本業は
実は「彫刻家」なのだそうだ!
ゆえに彼の名前でネット検索すると
「音楽家」としてよりも
「美術家」として
様々な絵画や彫刻といった作品を見る事ができる!

例えば「橋本聖子」女史は
スピードスケート選手から自転車競技に転向し
当初は「節奏がない」だの「世間はそう甘くない」だの
悪口を散々言われたものの
結果的にはどちらの競技でもオリンピックに出場した!
そして果ては衆議院議員となるわけである!

Piperリーダー「川下大洋」と共に
「喜劇王」の異名を持つ
「チャーリー・チャップリン」は
コメディ映画の世界で頂点に立ちながらも
作曲家として驚くべき名作の数々を残しており
「マイケル・ジャクソン」の告別式で
彼の兄「ジャーメイン・ジャクソン」が独唱した
永遠の名曲『Smile』などは
まさに「チャーリー・チャップリン」が書いた楽曲である!

日本ではあまり知られていない事なのだが
「ジョージ・ワシントン」を含む
アメリカ独立宣言起草委員会の
5人のメンバーのうちの一人であり
現在の米100ドル紙幣に印刷されている
政治家「ベンジャミン・フランクリン」は
凧の糸にカギを吊して落雷を招き
「雷は電気である」という事実を証明した
あの気象学者「ベンジャミン・フランクリン」と
同一人物である!
つまり我々は
「社会」と「理科」と
二つの教科書で彼を目にしているのだ!

これだ!
私が理想とする生き方はまさにこれである!

「二科目以上の教科書に載る人物」

人間というものは面白い!
私だけの哲学「ひろソフィー」には
こんな一節がある!

 一つの技術に秀でた者には
 二つ以上の優れた技術が与えられる!
 一つの作業を成し遂げられない者は
 二つ以上の作業に失敗する!

残念ながら今の私には
一つの教科書に載る力もない!
しかし私のこの理念はブレる事はないだろう!
「後藤ひろひとは一体何がしたいんだ?」
と誰かがあなたに尋ねた時には
是非こう答えて欲しい!

「あの人は二科目の教科書に載ろうとしてるんだよ!」

そうそう!
来月になったら沢山の人と話がしたいと思い
急遽大阪でワークショップを開こうと考えた!
Royal Plant(ロイヤル・プラント)」!
一昨年に全国7カ所で開催した
私なりの演劇論による
5日間の俳優養成講座だ!
1年以上開催していなかったのだが
どうしてもやりたくなった!
「発声法」!
「体力トレーニング」!
「細かな演技法」!
そんなものは
どこのタレント・スクールでもやっているので
よそで学ぶがいい!
私が伝えたいのはそれ以前!
つまりは
「素敵な俳優になろうとする気持ち」だ!
なにしろそれが無ければ
技術などいくら身につけたところで
何の輝きも生まれない!
そしてその「Hirogian Spirits(ひろぎの魂)」を身につければ
俳優になって舞台に立たずとも
人生で輝く事ができる!
「Royal Plant」はそんなワークショップだ!
つまりは「俳優」を目指さない人でも大歓迎する!
事実「1st Season」の出身者の一部は現在
「Hirogian Spirits」を
接客・教育・介護などの現場に役立ててくれている!
そして講師である私は
そんな彼らの笑顔の方が
そこらの俳優よりもずっと美しい事に感動している!

次回の『ひろぐ』では
何か大変な事件でもない限り
そんな「Royal Plant」について
書きたいと思う!

「Royal Plant 2nd Season」詳細



開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事