ここから本文です

後藤ひろひと OFFICAL SITE ひろぐ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

私が全国展開したワークショップ
「Royal Plant」
は5日間の全課程が修了した段階で
卒業証書がわりに
あるパスワードが与えられる!
まぁなんの事はない
コミュニティ・サイト「mixi」の中で
「Royal Plant」コミュニティに参加する事ができる
そんなパスワードだ!
しかしこれは馬鹿にならない!
なにしろそれは
山形
仙台
東京
名古屋
大阪
広島
博多
といった7都市で
まったく同じ授業を受けた者達が
私を含めてあれこれ語り合ったり
地域を越えて情報を交換し合ったりする場所なのだ!
「大阪に行くので誰か泊めてくれ!」
「山形で芋煮会を開くので来ませんか?」
「広島で飲みましょう!」
といったパーティ系情報交換も多ければ
時折私が開催する「大喜利大会」で夜通し笑ったり
果ては
東京の「The Plantables」
名古屋の「Plant Seeds Project(PSP)」
大阪の「らば列車」
といった劇団やユニットが生まれるのも
全てそんな「mixi」の中で行われる!

昨年の事である!
カミさんが確か『ガマ王子vsザリガニ魔人』の出演で
数ヶ月に渡って不在となり
あまりに退屈したので
私は「Royal Plant」のmixiコミュニティに
こんな書き込みをしてみた!

「○月○日より台湾に行こうと思います!
 ○日の○時から○時までは
 蒋介石を奉る”正中記念堂”にいますので
 そこで会いましょう!」

恐らく多くの生徒は何かの冗談だと思っただろうが
恐らく多くの生徒が私の冗談の仕掛け方を熟知している!
ワークショップ「Royal Plant」では
私のそういう部分を深く伝授しているからだ!

私は実際に関西国際空港から一人で台湾に飛び
約束の日の約束の時間に
「正中記念堂」の蒋介石像の前に立った!
そして驚いた!
10人以上の生徒がそこにいた!
しかも「Royal Plant」の参加地はそれぞれバラバラ!
仙台から!
東京から!
名古屋から!
大阪から!
聞けばそこで初めて顔を合わせる者達も多かったようだ!
「明日になればあいつも来ますよ!」
「明後日にはあの子が到着します!」
結果的に総勢20名以上が台湾という外国に集合した!
そして私は入れ替わり立ち替わり到着する生徒達と
1週間ほど台湾でひろいだのだった!

私が「Royal Plant」を開催した最も大きな理由は
「いい俳優の養成」だった!

若手俳優はよく
「どんな役でもできる上手な俳優になりたい!」
と将来を語るが
実は「どんな役でもできる上手な俳優」が到達できる
最上のポジションは「村人B」である!
私は仕事上キャスティング会議に出席する事が当然多い!
すると必ず「どんな役でもできる上手な俳優」の名前が挙がる!
しかしいつの場合も即決はしない!
「ああ!
 あの俳優ならどんな役でもできますね!
 ならばこっちの役でもいいかも!」
と一時保留される!
そしてたいていの場合
最終的にはその名前が消えている!
会議メンバーの一同はそれすら忘れている!
残っているのは
「うーわ!
 あいつがこの役やったら面白そうですねぇ!」
とか
「あの俳優にはこれしかないでしょ!」
とか言われる俳優達の名前だ!

「お願いだ!
 村を救ってくれ!」

作品全体でこれだけしか台詞のない「村人A」!
しかし作家も演出家もプロデューサーも
たったそれだけの台詞で存在感を示す事のできる俳優を求める!
面白い口調!
へんてこな表情!
奇妙な動き!
当人にとってはコンプレックスとして感じていても
それらは全て存在感に直結する!
すると「村人A」の役は
当然そんなユニークな俳優に決定する!
「どんな役でもできる上手な俳優」
などいらない!
何度聞いても語尾が
「村を救ってけれ!」
と聞こえるような
そんな俳優に先に仕事が回るのだ!
「どんな役でもできる上手な俳優」がありつける最高の役が
「村人B」
というのはそういう理屈である!

そして私は優先的に「村人A」役を得るそうした俳優達を
「いい俳優」
と呼んでいる!

「いい俳優」には欠陥がある!
「できる演技」と「できない演技」がある!
「残さず食べるまで居残り」
というシステムを取っていた学校給食も
最近では好きなメニューを選べたりするようになった!
それと同様に
私は俳優に「できない演技」を求めたりはしない!
なにしろそれでは
「努力したらできました」という事を披露する
学芸会の演奏と一緒の見世物になってしまう!
「できる演技」を最大限までに広げて舞台に乗せれば
その俳優は最高の輝きを見せる!
それこそが私の舞台演出の根本『弱点論』である!
私だけが従う哲学「ひろソフィー」には
こんな一節がある!

 「何ができないか?」
 を知る努力は
 「何ができるか?」
 という問いに完璧な解答をもたらしてくれる!

「できない事」を美徳や魅力と考え
その個人を形成する重要な要素だと感じさせる事が
「いい俳優」を生む最短の方式だ!
それは必ずや「できる事」を広げてくれるからだ!
そしてその理論は
俳優ではない人達にとっても有効である!
他人と接する際にどうしても隠してしまおうとする自分がいる!
しかしそれは既に相手にはお見通しで
その部分こそがその人だと認識されている場合すらある!
「弱点」を見せない人に「弱点」は明かせない!
自分を隠そうとする人に
自分を見せるわけにはいかない!
そうしてつながる事が叶わなかった人間関係は少なくないはずだ!

私はワークショップ「Royal Plant」において
様々な独自の実験的課題を用いながら
「いい俳優」を作ろうとしている!
「素敵な人間」を作ろうとしている!
私が持ち出す大馬鹿な課題に
「これ演劇に関係ないじゃないっすか!」
と言い出す生徒も多い!
しかしそれで正解だ!
演劇に関係のない事が欠如しているからこそ
その人の演技がつまらなく見えてしまうのだ!

かく言う私の人生は最近
すっかり演劇が欠如してしまっている!
頭の中はすっかり昆虫と厄介なデュエット歌手でいっぱいである!

明日はいよいよ東京において
『後藤ふたひとデビュー1週間記念公演』である!
衝撃のデビューから早いもので1週間!
「ふたひと」氏は元気にしているのだろうか?
また東京までスナック「ヘラジカ」のママを
連れて来るのだろうか?

次回は突然の香港旅行を呼びかけようと画策する
ワークショップ「Royal Plant」!
授業の後は連日私と飲み明かして
最新宇宙論や吉本興業のあり方について語ろう!
「Royal Plant 2nd Season」受講募集は
定員になり次第締め切らせていただくので
応募はお早めに!

はい!
『台湾現地集合の旅』を敢行した際に
台北市の街頭で
ロック・コンサートの宣伝をしていた子供達と!
ちゃんと観に行ってあげました!
J-Rockとかを日本語でいっぱい歌っていました!
イメージ 1



開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事