サラリーマン流浪記(バンコク編)

懲役30年受刑中も25年で出所♪ブログ移転しました⇒http://damascus925.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

引き続き4月27日(日)
 
国会議事堂とビッグベンを堪能。
イメージ 1
 
この後、近くのウエストミンスター寺院に行ったのだが、その時ふと思い出したことがあった。
そう、オレが最も尊敬し、アラブ好きになったきっかけを作ったアラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンスがもしかしてこの寺院に祀られているんではないか?
 
もちろんここは国王中心の寺院だが、英国に尽くした人物も葬られている、らしい。。。
フリーのWIFIを探して検索してみると、墓はロンドン郊外の寺院にあるらしいが、ある人の記事で「T.E.ロレンス」の名前をこの寺院で見たような気がするということが書いてあった。
 
これは絶対に入らなくては!と入り口に並んだが、「日曜日は参礼者だけ、一般観光者の見学は明日!」と言われてしまった。。。

う〜ん、無念。。。

今晩帰国なのでもう無理。。。
よし、絶対もう一度来てやる!
気を取り直して歩いていると、首相官邸がある場所に着いた
イメージ 2

この後、国防省なんかの建物を回って元のビッグベンに戻る。
イメージ 3
さて、お次はどこへ行こう?とガイドブックを広げると、歩いて行ける距離にバッキンガム宮殿があることが分かり、てくてく歩く。

そろそろ宮殿。。。と思ったりで何やら音楽が聞こえる。。。
これはもしかして???
急ぎ足で行くと。。。

ホント!偶然でしたが間に合いました♪衛兵交代式でした。
う〜ん、ベタなイギリスですね〜
 
でも、すごい人出。。。ちょっとうんざり。
これは飛び道具(笑)
イメージ 10
 
これは日本でいうと皇宮警察
この芦毛の馬に乗った女性警察官、顔がものすごく怖くてものすごく厳しく観光客に指導していた。
イメージ 4
イメージ 5
顔は本当に怖いのだが、なんだかすごく魅力的な女性だった(笑)
おれはМか?555
 
この子はユダヤ教の正装をした男に抱かれていた子
このこもうんざりしていたらしく、オレのシャツをつかんで遊んでいた(笑)
イメージ 6
ここで30分くらい時間をつぶしただろうか?
大きな公園を突っ切って地下鉄駅へ
地下鉄に乗って某駅で下車。

歩いて10分くらいのところにあるここに行ってきました
イメージ 7
そうですHARRODSです

オレには敷居が高過ぎて入るのにかなり躊躇しましたが、エイやっ!と勢いで入って行きました(笑)
 
ここでは紅茶のお土産を買いました。。。
1階をぐるっと周りましたが、ここはオレがいる場所ではないことをはっきり認識しました。。。
オレにはBIG-Cが一番お似合いです(笑)
 
2:00pm過ぎホテル近くのパブで最後の一杯
イメージ 8
ホテルへの帰り道で「偽警官詐欺」に出会いました。
この時の話はここ参照
 
これで3泊5日のロンドン滞在は終了です♪
次は帰国編、最後に初のロンドンのまとめを書いてみます。

あと2話お付き合いください。。。
 
ぽちっとお願いします♪
イメージ 9

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事