全体表示

[ リスト ]

ランチ・ムニュ・ドゥ・スペシャリテ(7皿)  6000円

恵比寿駅から代官山方向に歩いて5分ほどにあるフレンチレストラン。
向かいは『カーエム』、近所には、『マッシュルーム』や『モナリザ』などのフレンチ店がしひめく位置。
ちなみに店名は『皿の上で遊ぶ』を意味します。
イメージ 1

シェフの下野昌平氏は、『トロワグロ』や、パリ『タイユバン(肉部門シェフ)』を経てこの店をオープン。
ミシュランでも2年連続で1ツ星を獲得しています。
2階の店内は思ったより狭かったがミラーを駆使することで広く見せ、大きな窓はブラインドで光を調整。
平日の昼でしたが客入りは8割の人気ぶり、そのほとんどが30代の女性でした。
イメージ 2  イメージ 3

ランチメニューは、3500.6000.12000円の3つ。
料理は若いソムリエがハキハキと分かりやすく説明してくれました。
イメージ 4  イメージ 5

【パン&バター】

バターは無塩と有塩(ヒマラヤ岩塩)はピンク色。溶けぎみでした。
バケッド△、普通の水。
イメージ 6  イメージ 7

【アミューズ】 ピサラディエールフリット

スプーン一杯のひと口サイズ。中にはトリフをはさんであり温かくて香りもよい▲。
イメージ 8  イメージ 9

【前 菜】 山口萩のサバのマリネと塩トマト・フェイジョアビグネット

サバ(萩)は塩〆してから皮を炙ってあり、スシダネのようなねっとりした仕上がり。
ソースはフェイジョア、熊本塩トマト▲。
イメージ 10  イメージ 11

【スープ】 フォアグラのポアレとリゾットクロカン・茸スープを添えて

トリフとキノコのソースをテーブルでかけて完成。
キノコスープがあまりに香りが強いのでフォアグラが負けている。
麦はカリカリして非常に香ばしかった。
小さく切って食べるには不具合もあったが温かくてとても美味しい料理でした○。
イメージ 12  イメージ 13

【魚メイン】 マダイの低温ロースト・ゴボウの香り

真鯛を低温で火入れ(キュイソン)したものだが完全に火が通ってしまってました。
8分くらいが理想ですからこれはやり過ぎ。
ゴボウソースやチップはとても美味しいがマダイに合うかは分かりません・・・。
味はそれなりだが彩りもジミ△。
イメージ 14  イメージ 15

【グラニテ】 バラのシャーベット

もろみ酢のように酸味が強い。香りも強くグラニテらしい▲。
イメージ 16  イメージ 17

【肉料理】  えぞ鹿のロースト・トリフソース・春菊とリンゴのソテー添え

味が濃い赤肉で実に力強い。甘く酸味のあるソースはよく凝縮していて素晴らしい相性。
イメージ 18


春菊も香りよいものでした(季節のジビエ)。ただ料理のポーションに対して皿が大きすぎて盛り付けがヘン○。
イメージ 19  イメージ 20

【デザート】 ティラミス

ココアパウダーとあわせて食べるとティラミス味になりますが、味は普通のティラミスでした△。
イメージ 21  イメージ 22

【カフェ】

飲み物にはこだわっていて15種類以上から1つ選びます。
ダージリン・セカンドフラッシュ・シンブリ農園
総額6600円(サ料10%)
イメージ 23  イメージ 24

【総 評】

電話なとスタッフの応対は至って丁寧、随所に気心の良さが伝わってきます。
いまどき珍しいくらい客本位です。
ただ店内でのサービスそのものはタイミングなどの面でぎこちなさが目についた。

料理はわりとシンプルで香りの引き立つものが多かった。
肉料理はさすがのものがありましたが魚料理はちょっと弱い。
コダワリの萩の魚、フォアグラ、鹿を食べてこのコストならそれなりに満足です。

食材の組み合わせのミスマッチもあり『皿の上で遊ばれている感』もありましたが、食材そのものの質は良く見所ある内容。
今後どんな風に成長をみせるか、期待は大きくリピートに値する店でした。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度 70

※4月よりシェフと支配人が独立のため入れ替わっています。メニューも現在は一部変更されています。


【データ】

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット( Le jeu de l'assiette )
ジャンル:フレンチ
住 所:東京都渋谷区恵比寿西2−17−5 サンビレッジ代官山2F
電 話:03−6415−5100
営 業:昼11:30〜13:30  夜18:00〜21:00
内 容:昼3500.6000.10000円  夜7500.11500.15000円
定休日:月曜日
サービス料:10%
会 計:テーブル
H  P:http://www.augoutdujour-group.com/la/index.html

イメージ 25

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

メインの肉の盛り付けに工夫が必要ですね〜 前菜の方が引き立っています

2009/7/8(水) 午前 0:25 thanks19gen 返信する

thanks19gen さん
量が少ないわりには皿が大きすぎるんですよね。
柄や模様もはいってないのでより寂しく感じます。
今のレストランは食洗器を使うから絵柄の無い皿を好むようです。

2009/7/8(水) 午前 5:28 グルメファイター 返信する

顔アイコン

食洗器が文化を壊している・・・ 勉強になります

2009/7/8(水) 午前 9:27 thanks19gen 返信する

食洗器を使うとナイフも傷つきますし、皿の絵柄も剥げるようです。
これを使うのが飲食業界ではあたり前なのでしょうが、皿にこだわった店に出会うとその意気込みに惚れますね。

2009/7/8(水) 午前 9:38 グルメファイター 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事