全体表示

[ リスト ]

カーエム 恵比寿

ディナー・スペシャルコース(前菜2+魚+肉+デザート+カフェ) 10500円

恵比寿駅西口から代官山に向かって徒歩数分圏にあるフレンチレストラン。
向かいに『ルジュードゥラシエット』、近くには『ラブレー』、『マッシュルーム』、『モナリザ』などの有名店がある
フレンチ激戦区です。
イメージ 1  イメージ 2

店名はシェフのイニシャルをとって『KM』としたようです。
まずは席を用意するまでソファでウェイティング。
イメージ 3  イメージ 4

店内はベージュや赤茶色を基調とした内装でとても上品。
サービスはソムリエを含めて2人。席は28席ほどあったが3組だけ埋まってました。
イメージ 5  イメージ 6

ディナーは、6800.10500円の2つ。
プリフィクス形式ですが安いコースは追加料金がかなり発生してしまいます(+735〜2500円)。
イメージ 7  イメージ 8

【アミューズ】

チーズのカナッベ−手で一口で。温かいチーズ△。
イメージ 9  イメージ 10

【パン&バター】

全粒粉もバケットも硬くてちぎるのに苦労しました△。無塩バターは良質。
ミネラルウォーター−パンナ(+700円)
イメージ 11  イメージ 12

【前菜1】 生牡蠣とトリフのカクテル・シャンパンのジュレ添え

生カキ、アボガド、黒トリフ、シャンパンのジュレ。冷たい前菜でさっぱりして味は良い。
ただジュレは苦かった。調理法もしくは酒に工夫が必要でしょう。
ビールでももっとまろやかになるハズです△。
イメージ 13  イメージ 14

【前菜2】 フォアグラのポアレ・根セロリのロースト添え

ふった塩と甘いソースが脂と非常にマッチ。フォアグラも中はジューシーこれは素晴らしい。
根セロリはニガミがうまい大人の味▲。
イメージ 15  イメージ 16

【魚メイン】 本日の魚・ラングスティーヌ

マヨネーズのような酸味のあるソースで。味は特に強調材料なくどこにでもある平凡な料理。
もうひとヒネリ欲しい。ズッキーニ添え。選択肢は無し△。
イメージ 17  イメージ 18

【肉メイン】  リードヴォーとキノコのフリカッセ

まったりした食感でなかなか良質、濃厚な甘いソースもぴったり。ポーションも大きくてグッドな皿。
保存の難しい食材を出せるのもポイントが高い▲。
イメージ 19  イメージ 20

【デザート】 盛り合わせ

ミカンソルベ、リンゴタルト、ヨーグルト、グレープフルーツ。
リンゴのタルトは焼きたてで温かくグッド。あまりリンゴを好まない私でも好きな味(選択肢なし)▲。
イメージ 21  イメージ 22

【カフェ&プティフール】

紅茶−お代わりしたらカップも変化しました!オレンジピール、トリフチョコ、焼き菓子。
総額12320円(サ料10%)
イメージ 23  イメージ 24

【総 評】

サービスは普通でしたが綺麗な店内で混雑もなく気分よく食事を愉しめました。
たくさんお喋りしたい仲間と、又はまったりデートにもぴったりな店だと思います。

料理もそれなりに美味しいがディナーならシェフのスペシャリテが欲しいところ。
フレンチの弱点ともいえる魚料理はとくに弱かった。

高貴な雰囲気で料理もマズマズなのに人気が無いのはナゼなのか?
不況だからか、ライバルの影響なのか・・・銀座での再出発に期待しています。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度 66



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事