全体表示

[ リスト ]

祇園さヽ木  京都八坂

ランチ・おまかせ(8品)  5500円

京都祇園南、八坂通り沿いにある人気の京料理店。
親族に料理人が多数いるという佐々木浩(中村が本名)氏の店です。
京都和食でも最も人気があり予約は常に満席、ミシュランでも星を2つ獲得したそうです。
イメージ 1  イメージ 2

今回は1ヶ月前の朝9時から電話して席をとりました(2日前には確認のリコールあり)。
靴をぬいで上がり暗めのスポットライトの店内へ。京都の店にしては東京に近い近代的な造りです。
長いカウンターは15席ほど、ほかにテーブル、2階に個室(5〜7人)があるとか。
イメージ 3

ナゼか今回も名物『ピザ釜』の前に着席しました。この釜で夜は焼き物をやるのです。
イメージ 4

ランチメニューは、5500円、夜は約23000円のおまかせのみ。
佐々木(中村)さんは最初の挨拶と帰りの見送りのみで昼はカウンターには立ちません。
今回のテーマは『収穫祭』だったようです。
イメージ 5  イメージ 6

【先付け】

白和え−マイタケ、インゲン、トンブリ、りきゅうふ、鰹節。器に霧吹き?は何でやるのか疑問です△。
イメージ 7  イメージ 8

【八 寸】

菊花とほうれん草おひたし。イチジク天ぷら、銀杏、ふかふか玉子焼き、ミョウガ芋寿司、むかご。
だが私のはむかごと銀杏が入ってなかった(店のミス!)。
イメージ 9

和食らしい盛りだが小さいのでウマイという感じではない△。
イメージ 10  イメージ 11

【椀 物】 ハモとおこげの吸い物

おこげ、ハモ焼きめ、シイタケ、春菊。実った米でおこげを作っていれてあります。
イメージ 12

ショウガを効かせくずのようにトロリ。味やアイデアは良いが秋ならマツタケも欲しい・・・▲。
イメージ 13  イメージ 14

【造 り】 淡路産ハマチ

さてここで大量の切り身が厨房からカウンターに登場、その数にして80切れほど。
それを人数分もりつけていくのですがとにかく遅い。
イメージ 15  イメージ 16

淡路ハマチ、オクラ、ミョウガ。スプーンにはくみあげ湯葉にウニ。
大量の切り置きを弟子がいじってすべて盛り付けるまで30分以上。
せっかくのいい魚が乾いてしまってうまくない。ナゼ京都では造りを切り置きしてあるのか全く理解できません△。
イメージ 17

【焼き物】  サンマ肝醤油焼き

焼きナス、焼きマコモ、カボス。
秋刀魚はそれなりに美味しいが安い魚です。せめてキモをからめた調理をしてほしかった▲。
イメージ 18  イメージ 19

【蒸し物】 レンコン饅頭の玉とじ

茶碗蒸しは普通だったがレンコン餅は特有のサクサク感があってとても美味しい。
やはり京都は蒸し物が秀でてます▲。
イメージ 20  イメージ 21

【食 事】 鯛の焚きこみご飯

大きな土鍋で数人分ずつ焚いて中を見せてくれます。
イメージ 22

残念ながらパサつきぎみでタイもイマイチ。盛りも相変わらず少なかった。
イメージ 23


いつものようにお代わり自由という事で腹の足しに3杯ほど△。
イメージ 24  イメージ 25

【甘 味】 ワゴンデザート

ワゴン形式ですきなものを。『修伯』や『藤本』でも見られるワゴン式は女性に受けそうです。
イメージ 26

おはぎ、クレームブリュレ、ティラミス、カボチャのチーズケーキ、フルーツゼリーの5種類。
どれも美味しかったが和食屋らしいもので統一してほしい気もします▲。
総額5500円(サ料込み)
イメージ 27


【総 評】

サービスはややわるい。
料理の手配が遅くかなり待たされるのでお喋り好きでないと退屈してしまいます。
一斉スタートというのもどうか?

昼は弟子達が作るって振舞ういわば育成が狙いのようです。
これは東京の有名鮨店でもみかける光景。

料理は季節を感じさせるモノもあり味付けもマズマズわるくない。
食材は安くて原価率は夜よりはるかに低い。

しかし、人気店でかつスタイリッシュな店内ですからこの支払いならコストはわるくありません。
夜は佐々木氏のパフォーマンスが愉しい客参加型店ですが、昼はオーソドックスな料理店。

純粋な京料理店ではありませんが京都旅行の思い出作りに訪問の価値はあると考えます。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度 68


【データ】

祇園さヽ木(ぎおん ささき)
ジャンル:京料理
住 所:京都府京都市東山区八坂通大和東入ル
電 話:075−551−5000
営 業:昼12:00〜12:30  夜18:30〜(カウンターは一斉スタート)
予 算:昼5500円   夜23000円
座 席:カウンター15席・テーブル8席、座敷6席
予 約:必須。1ケ月前の朝9時より受ける。
定休日:日曜・第2月曜日
サービス料:込み
会 計:テーブル
備 考:靴脱ぎあり

閉じる コメント(2)

顔アイコン

綺麗に盛り付けるのは当たり前、手際よくお客様に出すってのが
なかなか難しいですね。

2009/11/14(土) 午後 3:14 [ M ]

mark01234567
カウンターというのは見たくないモノまで見えてしまうのが欠点ですね。
先日は佐々木さんと東京のベージュとのコラボもあったように注目度もある方。
京都では『なかひがし』と並んで満席あたり前の人気店です。

2009/11/14(土) 午後 7:47 グルメファイター


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事