全体表示

[ リスト ]

正月屋吉兆  新宿

夜・京都懐石コース(8品)  21000円

新宿伊勢丹にある京料理屋、『正月屋吉兆』に久々の訪問をしました。
イメージ 1

前回とは違う小さい個室へ通されました(前回の訪問はこちらから)。
イメージ 2

夜のメニューは、6300.8400.12000.21000円の2つ。
1番高い京懐石コースをオーダー(要予約です)。
飲み物はウーロン茶を。
イメージ 3

【膳 菜】

細工のフタを取ると中身を丁寧に説明してくれます。
サーモンイクラ、フォアグラ、玉子焼き、ハモの卵、カマス炙り寿司、いちじく、胡麻、生ハム、栗、魚すり身。
どれも1口ずつでそれほど感動も無く・・・△。
イメージ 4

【椀 物】  スッポン汁

スッポン皮、ショウガ汁。天然スッポンはさずかといわせる味わいでした○。
イメージ 5

【造 里】

タイ(3)、活車エビ(黄身2)、カンパチ(2)、菊花、本山葵、醤油。
立派な氷の器で贅沢な気分になります▲。
イメージ 6

【箸 休】

青森大間産の中トロ握りが2貫。どうみても腹上のいい部位。銀座の鮨屋顔負けの逸品でした○。
イメージ 7

【焼き物】

ハモを魚のすり身に巻いて焼いたものに焼き松茸を添えて。スダチ。
アイディアはユニークでしたが味わいはネームほどでなかった△。
イメージ 8

【焚き合わせ】

蕪(かぶら)、人参、穴子、南瓜、ほうれん草。
かなり温かいくそれに食べられる。唐辛子が欲しかった△。
イメージ 9

【食 事】 アワビとウニの焚き込みご飯

なんと銀製という豪華な鍋で登場!
イメージ 10

アワビも厚切りで何とも贅沢なご飯で満足でした○。
イメージ 11

【水菓子】

桃のコンポート、宮古島マンゴー、巨峰、メロン。
とくにマンゴーが甘くて美味でした△。
イメージ 12

葛切り−いくらでも食べられそうなノド越し。黒蜜で▲。
抹茶を点ててくれました。シメは定番の塩番茶が出てきました。
総額47000円(サ料10%・室料なし)
イメージ 13  イメージ 14

【総 評】

和服姿のサービスはまずまず無難なところ。
なぜか絶妙のタイミングで入ってくるのはプロだからでしょうか?

料理は良質の食材をふんだんに使っていてワクワクの連続でした。
味付けも上品で東京の京料理屋としてはマズマズ。

コストは割高ですが吉兆系ならやむをえない?
百貨店のレストランですからもっとリーズナブルに食べられてもと思います。

今は若手の台頭もありますから私は年1回の訪問で十分です。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度 68

味わい▲  食材○  技術▲  個性△  雰囲気△  コスト△  サービス▲  将来性△

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事